気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

友達に英語で挨拶「こんにちは」だけじゃない英会話フレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_253145326

道ばたで友達にばったり会った!そんな時いつも同じ英語のあいさつをしていませんか?
挨拶は会話の第一歩。「こんにちは」だけではなく、色々な言い回しで友達との距離を縮めたいですよね!
今回は日常的に挨拶として使える英語フレーズをご紹介します。

スポンサーリンク


 いつでも使える挨拶表現

s_287222555
日本語では「こんにちは」や「こんばんは」など、シチュエーションによって異なる表現を使うことができますが、英語でシチュエーションごとに言い方を変えるのってなかなか難しいですよね。
そんな時、どんな場面にも使える英語表現を覚えておけば安心!!
オールマイティーな言い回しって一体どのように表現するのでしょうか?

How are you?

元気?

学校で習ったお馴染みの英語表現ですが、とっても使えるフレーズの一つ。
相手の気分や身体の調子を伺うという目的も含まれた表現です。
HelloやHiに続けて使うことがとても多く、先日知り合ったばかりの友達にも、長年お付き合いのある親友にも使えるスタンダードな言い回しです。

A: Hi, how are you?
(こんにちは!元気?)
B: Yep, I’m fantastic, you?
(超元気だよー!元気?)

How are you doing?

最近どうしてるの?

How are you?とほとんど同じ意味をもつフレーズです。
ただ、How are you?に比べると、「最近はどんなことしてるの?」という最近の動向を聞くニュアンスが強くなっています。
いつもHow are you?ばかり使っているなーと感じた時に変化をつけるのにぴったりな英語挨拶です。

A: Hey! How are you doing?
(やぁ!最近どうしてる?)
B: I’m doing just normal, you?
(まぁ普段と変わりないかな、君は?)

How’s it going?

元気にしてた?

久しぶりとまではいかなくとも、しばらく会っていない期間が続いた時に使える挨拶です。
ここで使われている”it”は、”your life”に限りなく近い意味を含んでいます。
なので、最近生活はどう?元気にしてた?というニュアンスを伝えたい時にぴったりです!

A: Hi, how’s it going?
(やぁ、元気にしてた?)
B: Hey, it’s not good since I had an exam today.
(今日テストがあったから、あまりよくはないかな。)

スポンサーリンク

さくっと会話をしたい時の挨拶

s_58771618
人との待ち合わせに向かっている途中や、教室へ行く途中で友達に会った時など、じっくりと会話をするというよりさくっと会話をしたい時ってありますよね。
そんな時に最適な表現が英語にはいくつかあります。

What are you up to?

これからなにするの?

とびきりのおしゃれをしている友達に会った時、これから素敵なデートに行くのか、それとも友達とゴージャスなレストランに行くのか、そんなことをさらっと聞けたら素敵ですよね。
明らかにどこかへ向かう途中の友達に会った時には、ぜひこのフレーズを使ってみてはどうでしょう。

A: Hi, you look amazing! What are you up to?
(今日とっても素敵に見えるわ!これからなにをしに行くの?)
B: Oh, thank you so much! I’m heading to have wonderful dinner with my boyfriend.
(ありがとう!これから彼氏と夕ご飯に行くところなの。)
A: Sounds you will have fancy night. Have fun!
(なんだか最高の夜になりそうね。楽しんで!)

What’s up?

調子はどう?

自分ととっても仲の良い友人に出くわした時に使えるくだけた表現です。
また、何度も会っている友達に使うことで「お、随分この人と打ち解けられたんだな」と相手に感じてもらうこともできます。

ただし、この表現は目上の人やあまり仲のよくない人に使うと馴れ馴れしく聞こえてしまうので注意しましょう。

A: Hey, what’s up?
(やぁ、調子はどう?)
B: Hi, I’m good, you?
(元気だよ!君は?)

スポンサーリンク

思わぬところで人と会った時の挨拶

s_121560166
ショッピングモールで買い物をしている時や空港など、予期せぬ時に友人と出くわす時ってありますよね。
そんな時に使える気の利いた英語の言い回しってどんなものがあるのでしょうか?

I didn’t expect to see you!

まさかこんなところで会うと思わなかったよ!

“expect”には”予想する”といった意味があります。
運動をしなさそうな人とジムで会った時や、予想外な場所で友人と会った時に是非使いたいフレーズです。

A: Oh hey, I didn’t expect to see you!!
(あら、まさかこんなところで会うなんて思わなかったよ!)
B: Hey, actually, this is my first time to come here.
(こんにちは、実は今回初めて来てみたの。)

What a great surprise to see you!!

あなたに会えるなんてとっても嬉しい!

“what a great surprise”で”なんて嬉しいサプライズ”という意味になります。
予想外の場所で会ってびっくりしているけれども、あなたに会えて嬉しく思っていますよ!というニュアンスがつまった英語表現ですね。

A: Wow, what a great surprise to see you!!
(あら!あなたに会えるなんてとっても嬉しいわ!)
B: Hi! Same here!
(こんにちは!私も嬉しいわ!!)

What are you doing here?

ここで何してるの?

予想外の人と会った時、あなたがこんなところに来るなんて!という驚きも込めて、何をしているのかを聞くのも、仲のいい友達だからこそできるあいさつの一つですね。

同じ日に会うのが二度目のときに使える挨拶

s_192589292

さっき会ったばかりなのに、また会っちゃった!
こんなとき、さっきと同じ挨拶をするのは気が引けますよね。
2回目だからこそ使いたい!そんな英語のフレーズもご紹介しちゃいます!

What a coincidence!!

奇遇だね!

“coincidence”には、”偶然の一致”という意味がありますが、”What a coincidence.”という熟語になると、”なんて偶然”という意味になります。

A: Hi, what a coincidence!
(なんて奇遇なんだ!)
B: I know, it is weird to see the same person twice a day!!
(そうだよな!1日に同じ人に二度会うなんて変だよな!)

Nice to see you again!

また会えるなんて嬉しいよ!

1日に同じ人に二度会うなんてなかなかないですよね。
だからそんな縁を嬉しく思うよというニュアンスも込めて、喜びを伝えられたら友達も嬉しく思ってくれるでしょう。

おわりに

どうでしたか?たかが挨拶と思っているあなた、挨拶はあなたの印象を大きく左右する要素の一つです。英語で気の利いたフレーズを使って、友達との距離をぐっと縮めてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket