気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「アドバイスをください」の英語は?上司に助言を求める表現9選!

 

LINEで送る
Pocket

s_125338145

仕事を進めていると、自分だけで解決できないことってありますよね。上司に指示を求めたり、同僚に助言をもらう時、あなただったら英語で何て聞きますか?

今回は職場で使える「アドバイスをください」の英語表現をご紹介!上司にもOKな丁寧な言い方を学んでいきましょう。

※日常英会話で友達にアドバイスを求めるなら、この記事を参考にしてください!

「アドバイス」を求める英語!相手の助言が欲しい時の表現10選!

スポンサーリンク


目上の人に「アドバイスをください」

s_217421512

まずは丁寧な英語表現を使った言い方から見ていきましょう!上司などの目上の人にピッタリ!

Could you give me some advice on ○○?

○○について、アドバイスを頂けませんか?

「アドバイスをください」とお願いをする時は、質問形で行くのがベスト!

“advice”は日本語でもよく使われる通り、「助言」、「忠告」を表す英語!正しい方向性等を示してくれる言葉を指します。

“some advice”と言っているので、感覚的には「いくつかの知恵」という感じ。これを「頂けませんか?」と伺っているので、低姿勢な印象を出すことができます。

Could you give me some advice on what I should do with this document?
(この書類をどうすべきか、助言を頂けませんか?)

“about”を使ってもOK!
Could you give me some advice about this?(これについての助言を頂けませんか?)

Could you advise me about ○○?

○○について、アドバイスを頂けませんか?

実は「アドバイス」は動詞にもなるんです!ただしスペルに注意が必要です。動「アドバイスをください」を動詞で表すには、”advise”という綴りを使います。”advice”ではなく、”advice”です!

“advice” ⇒ <名詞>助言
“advise” ⇒ <動詞>助言する

“s”と”c”で使い方が変わるので、注意してください!

Could you advise me about how to conclude a meeting?
(会議をどう締めるかについて、助言を頂けませんか?)

“on”を使ったバージョンがコチラ!
Could you advise me on this issue?(この問題における助言を頂けませんか?)

スポンサーリンク

同僚に「アドバイスをください」

s_127110179

職場で十分使える、ビジネスカジュアルな英語表現をお教えします!立場の近い相手同士に使ってみましょう。

What do you think I should do?

どうすべきたと思いますか?

“What should I do?”は「私はどうすべきだろう?」という英語フレーズですが、これを少しイジって”What do you think I should do?”とすると、たちまち相手に助言を求める言い方に変化するんです!

「どうすべきか」の意見を問いかけているわけですから、相手から何らかのアドバイスを期待できますよ!

Do you think I should report this?
(これを報告すべきだと思う?)

「くれませんか?」と気軽にお願いする時は、”Can you ○○?”という形を使いましょう!「助言」を意味する”advice”と使ったフレーズでもいいですが、 「発想」や「考え」を求めて質問をするなら”idea”の英語でもいいですよね。

“advice”を使うなら、このフレーズを!
Can you give me some advice?(何かアドバイスをもらえないですか?)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?
今回は「アドバイスをください」の英語表現をご紹介しました!

上司などの目上の人には、丁寧な英語フレーズから始めるのがベター。ただでさえお願いごとなので、低い姿勢でいって損はないですよね!

逆に同僚などの近い関係性との人には、日常英会話でも使えるような言い方をするのが自然。敬語は相手との距離を作りだすので、ずっと丁寧言葉だと、意図的に壁を作られているように誤解されてしまいます。

使う相手に合わせて、どの英語表現が適切なのか考えてみてくださいね!

LINEで送る
Pocket