気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「空いてる」の英語!予定や時間について話すフレーズ9選!

 

LINEで送る
Pocket

プライベートやビジネスで、予定を聞かれる場面というのは多いですよね。

そんな時、自分の予定や時間が空いていることを伝えるには、英語でどのような言い方をすればよいと思いますか?

今回は、予定や時間について「空いてる」と伝える時の便利なフレーズを紹介したいと思います!

スポンサーリンク


空いてるよ!

まずは、シンプルに「予定や時間が空いてる」と伝えられる英語フレーズを見ていきましょう!

I’m available.

空いてるよ。

「利用できる」という意味を持つ”available”という英語を使って、予定や時間が「空いてる」と伝えることが出来ますよ。

直訳すると「私は利用できる」ですが、つまり「私は予定や時間が空いている」ってことです。

A: Are you busy? I need you help.
(忙しいかな?手伝ってほしいんだけど。)
B: I’m available now.
(今なら空いてるよ。)

I’m free.

空いてるよ。

こちらも、予定や時間が「空いてる」を伝えられる英語フレーズです。「暇な」という意味を持つ”free”という英語が使われています。

「私は暇である」という直訳になり、「私の予定は空いている」というニュアンスを表現出来るんですね。

先に紹介した”I’m available.”と比べて、カジュアルな印象です。

A: Why don’t we go for a drink?
(飲みに行かない?)
B: Well…I’m free tomorrow night.
(えっとね、明日の夜なら空いてるよ。)

I’m open.

空いてるよ。

こちらもちょっぴりカジュアルな印象の言い方です。「開いている」という意味の英語”open”を使っています。

そのまんま訳すと「私は開いている」となり、ちょっと変な感じがしまが、「予定が埋まっていない」、「時間がある」ということ表現出来るんです。

A: Are you free this weekend?
(今週末ヒマ?)
B: Yes, I’m open.
(うん、空いてるよ。)

I’m not busy.

忙しくないよ。

予定や時間が空いているということは、イコール忙しくないってことです。

そのため、「忙しくない」と言うことでも、自分の予定や時間が空いてることを伝えることも出来ますよ。

言い方はとってもシンプルで、「忙しい」という意味の”busy”に”not”を付けて、”I’m not busy.”とすればOKです。

A: Do you have time to talk with me?
(僕と話す時間あるかな?)
B: Sure. I’m not busy right now.
(うん。今だったら忙しくないから。)

I have time.

時間あるよ。

「時間がある」という意味の英語表現”have time”を使って、「空いてる」という英語フレーズです。

A: I’d like to talk with you about the next meeting.
(次の会議について君と話がしたいんだけど。)
B: I have time now.
(今なら時間あるよ。)

ちなみに、”have the time”という表現もあるのですが、これは”Do you have the time?”のように使い、「今何時?」という意味になります。

「時間がある」というときは、”the”をつけずに、必ず”have time”という言い方をしましょう。

スポンサーリンク

都合がいいよ!

ある時間や日程が「都合が良い」と伝えることでも、自分の予定が空いてると言うことが出来ますね。

どんな英語フレーズがあるのか見ていきましょう!

○○ is fine for me.

○○は都合が良いです。

英語の”fine”を使って、都合が良いことを伝えるフレーズです。

“fine”と聞くと「元気」とか「天気が良い」という意味を浮かべる方も多いかと思いますが、ある事柄が自分にとって問題ないというニュアンスで使うことも出来るんですよ。

○○には、都合が良い日や時間を表す言葉を入れて使いましょう。

A: What time shall we meet?
(何時に会いましょうか?)
B: 3:00 p.m. is fine for me.
(午後3時なら都合が良いです。)

○○ is good for me.

○○は都合が良いです。

英語の”good”を使っても、「予定や時間が空いていて都合が良い」と言うことが出来ます。

こちらも”○○ is fine for me.”と同じように、○○には自分の予定が都合が良い時間や曜日などを入れればOKです。

A: What day is good for you?
(何曜日なら都合が良い?)
B: This Sunday is good for me.
(今週の日曜なら良いよ。)

○○ is convenient for me.

○○は都合が良いです。

「便利な」という意味の英語”convenient”を使っても、「都合が良い」を伝えられます。

この表現の〇〇の部分にも、先に紹介した表現と同様に都合が良い日や時間を入れればOKです。

A: When can I visit you?
(いつ行けば良いですか?)
B: Next Friday is convenient for me.
(次の金曜日なら、都合がつきますよ。)

○○ suits me.

○○は都合が良いです。

英語の”suit”でも、予定や時間の都合が良いと言うことが出来ますよ。

この言い方をすると、少々フォーマルな印象になります。

“suit”と言うと、「似合う」という意味の印象が強いかもしれませんが、実はこういう使い方も出来るんです。

ここまで紹介した表現と違う点は、前置詞の”for”を入れずに、直接”me”とつなげてしまってOKという点ですね。

“○○ suits for me.”のような言い方はしないので、気をつけましょう。

A: How about May 6th?
(5月6日はどうですか?)
B: That suits me.
(その日で大丈夫ですよ。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は、予定や時間が「空いてる」を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

「空いてる」と一言に言っても、色々な言い方が出来るんですね。

いつも同じ言い方をしてしまっているなと感じている人や表現の幅を広げたいと思っている人は、ぜひ今回の記事でたくさんのフレーズを身に付けちゃいましょう!

他に、スケジュールに関して使える英語フレーズは以下の記事でも紹介しています。参考にしてみてくださいね!

スケジュール調整に役立つ英語!仕事で便利なフレーズ14選!

LINEで送る
Pocket