気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「甘い」の英語表現!味や人の考えについてのフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

日本語には「味が甘い」、「考えが甘い」といった表現がありますね。

「味」と「考え」、全く別のものなのに同じ「甘い」という言葉を使って表現します。

英語でも日本語のように、同じ言葉を使って表現することが出来るのでしょうか?

今回は、「味」や「考え」について「甘い」と言う時の英語フレーズを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク


味が甘い

まずは、「食べ物の味が甘い」と言う時に使える英語フレーズを紹介します!

It’s sweet.

甘いよ。

英語で「甘い」を表現するシンプルな言い方の1つです。

「甘い」の英語と聞いて、この”sweet”を思い浮かべた人は多いかもしれませんね。

「甘い」という味を伝えるだけなので、「美味しい」などのその他のニュアンスは含まれていません。

もし、その他のニュアンスも一緒に伝えたければ、それを表す言葉を付け加える必要があります。

A: How is the cake?
(そのケーキどう?)
B: It’s sweet and good.
(甘くて美味しいよ。)

“It”の部分を具体的なものに言い換えて、使っても良いですね。

例えば、以下は”this drink”を主語にしています。

This drink is sweet. Would you like a sip?
(この飲み物は甘いです。飲んでみますか?)

複数のものについて「甘い」という場合は、以下のように言えばOKです。

A: How are the cakes?
(そのケーキはどう?)
B: They’re sweet and good.
(甘くて美味しいよ。)

These drinks are sweet. Would you like a sip?
(この飲み物はどれも甘いです。飲んでみますか?)

It’s sugary.

甘ったるいよ。

「甘い」の中でも、特に「甘ったるい」とか「甘すぎる」というニュアンスを含んだ英語表現です。

「砂糖」を意味する”sugar”に”y”を付けることで、「糖分が多い」ということを表現出来ます。

「甘くて美味しい」というよりは、「甘すぎる」という少しネガティブなニュアンスですね。

A: Do you like it?
(それ美味しい?)
B: Mmm… it’s sugary.
(うーん・・・。甘すぎるな。)

こちらも具体的なものを主語にして、使うことが出来ます。

My mom’s pancake is sugary.
(ママのパンケーキは甘ったるいんだ。)

この英語フレーズを複数形のものに対して使うと、以下のようになります。

A: Do you like them?
(それ美味しい?)
B: Mmm…they’re sugary.
(うーん・・・。甘すぎるな。)

My mom’s cookies are sugary.
(ママのクッキーは甘ったるいんだ。)

It’s luscious.

甘くて美味しいよ。

こちらの英語フレーズも「甘い」を表現するものですが、さらに「美味しい」という意味合いも含まれています。

単に味の甘さだけでなく、味の良さも伝えることが出来る言い方です。

A: That tiramisu looks delicious.
(そのティラミス美味しそうね。)
B: Yeah. It’s luscious.
(うん。甘くて美味しいよ。)

他の表現と同じように、”it”の代わりに具体的な主語で、以下のように言うことも可能です。

This vanilla ice cream is luscious.
(このバニラアイス、甘くて美味しい。)

複数形のものについて言う場合は、以下のように言えます。

A: Those strawberries look delicious.
(そのイチゴはどれも美味しそうね。)
B: Yeah. They’re luscious.
(うん。甘くて美味しいよ。)

These muffins are luscious.
(このマフィンはどれも美味しい。)

ちなみに、この”luscious”が表す「甘い」は、食べ物に対してだけでなく、音楽や文、女性などに関しても使うことが出来ます。

他の2つのフレーズと比べて、「甘い」が表す範囲が広いんですね。

スポンサーリンク

考えが甘い

続いては、「人の考え方などが甘い」と言う場合の英語フレーズを見ていきたいと思います!

Your thinking is naive.

あなたの考えは甘いよ。

世間知らずだったり、純粋すぎたりして、考えが甘くなっている人について言う時に使える英語フレーズです。

英語の”naive”には「世間知らずの」とか「騙されやすい」といった意味があります。

日本語の「ナイーブ」とは違ったニュアンスなので、気をつけましょう。

A: I can make a living as a musician.
(僕はミュージシャンとしてやっていけるよ。)
B: I don’t want to say this, but your thinking is naive.
(こんなこと言いたくないんだけど、あなたの考えは甘いわ。)

“your”の部分を変えれば、以下のように言うことも出来ます。
His thinking is naive.(彼の考えは甘い。)
Her thinking is naive.(彼女の考えは甘い。)
Their thinking is naive.(彼らの考えは甘い。)

It’s wishful thinking.

それは甘い考えだよ。

「希望的観測」という意味を持つ、”wishful thinking”という言葉を使った英語フレーズです。

「希望的観測」イコール「現実的ではない考え」ということで、「甘い考え」というニュアンスを表現しています。

A: They can come from behind to win the game.
(彼らは逆転勝ち出来ますよ。)
B: It’s wishful thinking.
(それは甘い考えですね。)

It’s over-optimistic.

それは甘い考えだよ。

こちらは、「楽観的過ぎる」という意味合いで「考えが甘い」ということを伝えられる英語フレーズです。

英語の”optimistic”には「楽観的な」とか「楽天主義の」という意味があります。

そこに、強調する”over”を付けると「楽観的過ぎる」というニュアンスが表現出来るんです。

A: Don’t worry. Everything will be all right.
(心配ないって。全て上手くいくよ。)
B: It’s over-optimistic.
(それは考えが甘すぎるだろ。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は、味や考えに関して「甘い」と言う時に使える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

日本語では同じ「甘い」ですが、それが「味」なのか「考え」なのかによって、英語では表現方法が変わるんですね。

しっかりと使い分けられるように練習しましょう!

LINEで送る
Pocket