気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「あなたはどうですか?」の英語!相手の意見を聞くフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

s_213330322

日常でもビジネスでも、相手の意見を聞く必要がある場面というのはたくさんありますよね。自分の意見を言った後で相手のことを聞くこともあれば、ある事柄についてただ相手の考えを聞かせてもらいたいことも。そんなときに使える英語というのはたくさんあります!

今回は「あなたはどうですか?」と相手の意見を聞くときの英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


自分の意見の後に相手の意見を聞く

s_129083756

まずは自分の意見を伝えた上で、相手の意見を聞いてみる。「わたしはこうだけど、あなたはどうですか?」と尋ねるときに使える便利な英語フレーズを紹介します!これらを使うときには、必ず自分の意見を言った後で使いましょう。

How about you?

あなたはどうですか?

もうおなじみの表現ですね。自分が何か意見や考えを伝えた後で、「それであなたはどうなの?」と聞くときに使えます。さまざまな場面で役立つフレーズです。

A: I feel like having Chinese food tonight. How about you?
(今夜は中華って気分だな。お前は?)
B: Well, anything is fine, so let’s have dinner at the Chinese restaurant near the station.
(うーん、何でも大丈夫・・・じゃあ駅の近くの中華料理屋で食べるか。)

What do you think?

あなたはどう思う?

こちらも良く使われる便利な英語フレーズです。相手がどんな風に考えているか聞くことができます。

A: I don’t think he’ll take an offer to be the manager of the Giants. What do you think?
(彼はジャイアンツの監督オファーを受けないと思うんだ。どう思う?)
B: I don’t think he would either. He hopes to be in the team as a player.
(俺も彼は監督やらないと思う。現役で続けることを望んでるし。)

スポンサーリンク

考えを知りたい相手の意見を聞く

s_174539273

自分の意見を言った言わないは関係なく、とにかく相手の意見が欲しいとき、会議などであまり発言していない人の意見を聞きたいときなどは、どのように「あなたはどうですか?」と言うのが良いでしょうか?便利な英語フレーズを紹介します!

Do you have anything to say about ○○?

○○について言いたいことは?

相手がある事柄について何か言いたいと思ってることはないか尋ねる表現です。「あなたはどうですか?」とストレートに言うのではなく、「何かあるかな?」という少し遠回しなニュアンスで意見を聞いてます。

“Do you have~?”という表現はさまざまな場面で使われますが、「~を持ってますか?」という意味だけでなく「~はありますか?」という意味でも良く使われるので覚えておきましょう。

A: David, have you checked the contract with ZYX corporation? Do you have anything to say about it?
(デイビット、ZYXコーポレーションとの契約書は確認したかな?何かそれについて言いたいことはあるかい?)
B: Nothing in particular. This contract will give a good effect to the both of us.
(特にないですね。この契約は我々双方にいい影響を与えてくれると思いますよ。)

Can you tell me something about ○○?

○○について何か聞かせてくれる?

「何か聞かせてくれるかな?」と伝えることで、「あなたはどうですか?」と相手が意見を言うことを促しています。

A: Can you tell me something about this plan?
(この計画について何か聞かせてくれる?)
B: I think we should rethink the term of this plan. We need more time to complete it.
(この計画の期間を考え直した方がいいと思います。完成させるにはもう少し時間が必要です。)

May I have your comments on ○○?

○○に関してコメントもらってもいいですか?

丁寧に「あなたはどうですか?」と相手の意見を求めている表現です。”comment(s)”という英語には「批評」「論評」などの意味があり、何かに関する批評を求めるとき二も使われますが、場面によって意見を聞きたいということを伝えるニュアンスになります。

“May I have~?”の代わりに、”Can I have ~?”を使うこともできますが、目上の人のには”May I ~?”を使う方が良いです。

A: May I have your comment on this matter?
(この問題についてコメントをいただいてもいいですか?)
B: It’s not easy to solve this. Let me sleep on it. I would find a solution by tomorrow.
(これを解決するのは簡単じゃないですね。一晩考えさせてください。明日までに解決策を見つけられると思うので。)

I’d like to have your point of view.

あなたの見解を知りたいです。

相手に尋ねる表現ではありませんが、「あなたの見解を知りたいです」という自分の欲求を伝えることで、相手の意見を促すことができる英語フレーズです。

“point of view”には「視点」「観点」「考え方」という意味があります。「知る」という意味の動詞は”know”が浮かびますが、この表現では”have”を使う方が自然な言い方になります。

A: I’d like to have your point of view.
(あなたの見解を知りたいです。)
B: I’d like to help you, but I can’t give you any opinions because it’s not my field.
(君の助けになりたいけど、僕の専門じゃないから意見は言えないよ。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は「あなたはどうですか?」の英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

使う英語表現によって、ストレートに「あなたはどうですか?」と尋ねるものもあれば、少し遠回しに「あなたはどうですか?」と尋ねて相手の意見を聞くものもあります。場面や相手によって、使い分けてみましょう!

こちらの記事で、違ったコンテンツで相手の意見を聞く表現を紹介しています。あわせて参考にしてみて下さい!
「どう思う?」英語で相手の意見を聞くときのフレーズ11選!

LINEで送る
Pocket