気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「焦る」は英語で?思わずうろたえてしまった時の表現11選

 

LINEで送る
Pocket

思わぬ出来事にうろたえて焦ったり、時間に追われて焦ったりすることは、人間ならば誰にでもありますよね。

そんな焦った気持ちを、英語ではどのように表現したらいいのでしょうか。

今回は、「焦る」を表す英語フレーズを、シチュエーションやニュアンスの違い別にご紹介します!

スポンサーリンク


気持ちがうろたえた時の「焦る」

まずは、気持ちがうろたえた時の基本の英語のフレーズを見ていきましょう。

I got panicked.

焦った。

直訳すると「パニックに陥った」という意味です。「パニクった」「テンパった」といったニュアンスで使えるフレーズです。

A: I lost my wallet yesterday. I got panicked.
(昨日財布なくしちゃってさあ。焦った。)
B: Then, did you find it?
(それで見つかったの?)

I was freaking out.

焦った。

“freak out”は、「気が動転して」いることを表す英語のスラングです。「やばかった」「びびった」といったニュアンスで、驚きや恐怖など様々な感情に使えます。

A:  I overslept on the last train and missed my stop last night. I was freaking out.
(昨日終電で寝ちゃって降りる駅も乗り過ごしたんだよね。焦った。)
B: I’ve done that, too.
(それ、僕もやったことあるよ。)

I’m desperate.

焦ってる。

“desperate” は、「とにかく必死で」「死に物狂いで」といったニュアンスを持つ形容詞です。何かを手に入れたいと必死な気持ちを表すことのできる英語フレーズです。

A:  All my friends got married. I’m desperate.
(友達がみんな結婚したんだよね。焦ってる。)
B: There are plenty more fish in the sea.
(まだチャンスはいくらでもあるよ。)

I got upset.

焦った。

“upset”は、「気が動転して」「うろたえて」という意味を持つ形容詞です。いらいらや不安感など、色々な感情を表現することができる万能フレーズです。

A: I forgot to bring the presentation materials yesterday. I got upset.
(昨日、プレゼン資料を持ってくるの忘れたんだよね。焦った。)
B: How did you get through it?
(どうやって切り抜けたの?)

動詞の“get”をbe動詞に置き換えた表現も!
I was upset.(焦った。)

I got frustrated.

焦った。

“frustrated”も、気持ちが平静ではない状態を表します。「いらいらした」ニュアンスが強く伝わるフレーズです。

A: My baby cried all day and didn’t sleep last night. I got frustrated.
(昨日は子供が一日中泣いて夜も寝なかったの。焦った。)
B: You need to chill out for a change sometimes.
(たまには息抜きも必要だよ。)

You scared me.

焦った。

直訳すると「あなたは私を怖がらせた」となります。相手に驚かされた時や不安にさせられた時にぴったりのフレーズです。

A: Boo!
(わっ!)
B: Whoa! You scared me.
(うわぁ!焦った。)

スポンサーリンク

時間に追われている時や遅れそうな時の「焦る」

次は、時間に追われている時や遅れそうな時に使える英語フレーズを見ていきましょう。

I’m feeling rushed

焦ってる。

“rushed”には、「切迫した」「追われた」という意味があります。ラッシュアワーのラッシュと同じく、時間に追われ余裕の無いニュアンスを表すのにぴったりのフレーズです。

A: I’ve been busy since this morning. I’m feeling rushed.
(朝から忙しくて。焦ってる。)
B: Don’t overdo it.
(あんまり無理しないでね。)

I’m pressed for time.

焦ってるんだ。

“pressed”も、精神的に追い詰められて焦っていることを表します。”for time ”を付け足すことで、「時間に追われている」ことをはっきりと伝えることができます。

A: Do you have a minute?
(少し時間ある?)
B: I’m sorry. I’m pressed for time.
(ごめん。焦ってるんだ。)

時間に限らず、精神的に余裕が無い時はシンプルな表現で!
I’m pressed.(焦ってる。)

I was in a hurry.

焦った。

“in a hurry”で、「焦って」「急いで」という意味になります。何かに間に合わせようと急いでいる時に使えるフレーズです。

A: I almost missed my flight. I was in a hurry.
(もう少しで飛行機に乗り遅れるところだったんだよ。焦った。)
B: I’m glad you made it.
(間に合ってよかったね。)

スポンサーリンク

焦り過ぎてよく覚えていない時の「焦る」

最後に、焦り過ぎて頭が真っ白になった時の英語フレーズをみていきましょう。

My mind went blank.

頭が真っ白になっちゃった。

日本語の「頭が真っ白になる」に相当する英語の表現は、直訳すると「心が空っぽになる」になります。緊張してよく覚えていない時などに使ってみてくださいね。

A: I don’t remember what I said throughout the presentation. My mind went blank.
(プレゼンで何しゃべったか覚えてないんだよね。頭が真っ白になっちゃった。)
B: You did it anyway.
(とにかくやり遂げたね。)

I was at a complete loss.

完全に見失ってた。

“be at a loss”には、「見失う」「途方に暮れている」という意味があります。”complete”を付け加えることで、完全に途方に暮れていることを強調することができます。

A: I didn’t know what to do. I was at a complete loss.
(何をすべきかわからなかったんだ。完全に見失ってた。)
B: You should be okay now.
(今はもう大丈夫だね。)

おわりに

いかがでしたか?

今回は、平常心を失い「焦る」「焦った」と伝えたい時の英語表現をご紹介しました!

「焦る」という言葉には、いらいらや不安、恐怖など、その時の状況によって様々な感情が含まれていると思います。

そんな微妙なニュアンスを、表情やイントネーションで付け加えながら使いこなしてみてくださいね!

LINEで送る
Pocket