気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「遊ぶ」を表す英語!大人同士の会話で使えるスラングや表現7選!

 

LINEで送る
Pocket

s_120865849「友達と遊んで来る」や「今度の週末遊ばない?」など、大人同士の会話で「遊ぶ」ってよく使いますよね。「英語ではどんな言い方をするんだろう?」と思った事がある方はきっと多いはず!

日本語では「遊ぶ」という言い方1つで済む事が多いですが、英語では色々な言い回しをシーンで使い分けて相手に伝えるケースが多いです。言葉が少し変わっただけで通じるニュアンスが変化するので、たくさん学んでみると面白い発見がありますよ!

日常会話で自然に使えるフレーズや表現を集めてみたので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク


「遊ぶ」の基本表現

s_145149241まずは、大人同士で使う「遊ぶ」を表す基本の言い回しを覚えましょう。ネイティブがよく使う表現ばかりをまとめてみたので、実際の英語会話でぜひ使ってみて下さいね!

I hang out with ○○.

○○と一緒に遊ぶ。

ネイティブがとてもよく使う、「遊ぶ」の基本表現!”hang out”には「過ごす、ブラブラする」などのニュアンスが含まれていて、私達が普段大人同士で「遊ぶ」を使うのに言葉に最も近い英語スラングです。

英語の会話ではとても自然な印象になるので、必ず覚えておきたい一言!

A: What do you usually do on Sunday?
(日曜日は、普段何をしているの?)
B:hang out with my friends.
(普段は、友達と一緒に遊んでるわよ。)

I spend time with ○○.

○○と一緒に時間を過ごす。

「時間を一緒に過ごす」と言う表現で伝える英語。”spend time”は「時間を過ごす」という意味で、”with”を付け加えると「誰かと一緒に」という意味で使えます。

大人同士で遊ぶ時って、「一緒に過ごす」というニュアンスがピッタリな場面がありますよね!フォーマルにもカジュアルにも使える言い方なので、覚えておくと便利です。

A: What is your usual plan for Friday night? 
(普段、金曜の夜は何をするの?)
B: I spend time with my husband every Friday. We usually go out to see the movies.
(夫と一緒に時間を過ごすしてるわよ。普段は、2人で映画を観に行くの。)

スポンサーリンク

「誰かと遊んだ」を伝える表現

s_188830457「週末何してた?」と人に聞かれた時に「友達と遊んでた」と答えたり、「今日、彼氏/彼女と遊んだ」と相手に伝えたりする事ってありますよね!

次にご紹介するのは「遊んだ」と表す英語表現!ネイティブとの会話に使える言い回しをまとめてみました!

I went out with ○○.

○○と一緒に出掛けた。

「~と遊びに出掛けた」を表す時によく使われる英語。”went out”は”go out” (出掛ける)の過去形で、「出掛けた」という意味です。

友達同士や家族、恋人など幅広い相手との事に使える便利な表現です!

A: How was your weekend?
(週末はどうでしたか?)
B: It was good. I went out with my parents to see the art exhibition at the museum.
(良かったですよ。両親と一緒に、絵の展示を見に美術館へ出掛けました。)

I was with ○○.

○○と一緒に居た。

大人同士だと、時々「遊んだ」を「~と居た」という言い方もしますよね!

「遊ぶ」というダイレクトな表現を使いたくない時や、少しフォーマルな場面で便利な英語です。普段の会話でよく出てくる言い回しですし、短くて覚えやすいので、すぐ使えると思います。参考にして下さい!

A: I tried to reach you yesterday. Were you at work?
(昨日、あなたと連絡取ろうとしてたのよ。仕事だったの?)
B: No, but I was with my sister. I couldn’t check my cell phone because we were in the opera theater.
(違うけど、妹と一緒に居たの。オペラシアターに居たから、携帯を見れなかったの。)

スポンサーリンク

「遊ぼう」と相手を誘う表現

s_268459649

最後は、相手を誘う時に使える「遊ぶ」の英語表現!

友達や親しくなった人に、「遊ぼう!」と自然に言える表現を知っていたら便利ですよね!大人同士の会話で、ネイティブがよく使う言い回しをまとめてみました。

仲良くなりたい人との関係を縮める良いキッカケになるかも!ぜひ参考にして下さい。

Can we grab some coffee?

お茶しに行かない?

日本だと女性同士の会話によく出て来そうなセリフですが、欧米では男女問わず親しい人とコーヒーを飲みに出掛ける事がよくあるので、日常会話でこのフレーズはとてもよく出てきます。

“grab”は「つかむ、捕える」という意味の英語。”grab coffee”で「コーヒーを飲みに行く、お茶しに行く」というスラング的な言い回しになります。ネイティブらしい印象が増す言い回しなので、オススメですよ!

A: Can we grab some coffee after work? I have so much to talk about!
(仕事の後、お茶しに行かない?話たい事が、たくさんあるの!)
B: Sure! We haven’t hanging out together recently.
(もちろん!最近、私達遊んでなかったもんね。)

Let’s go for a drink.

飲みに行こうよ。

「大人が遊ぶ = お酒を飲みに行く」は万国共通ですよね!こちらは特に、ビジネスマンにぜひ覚えてほしい英語表現。

“drink” という単語を聞くと「ジュースなども含まれた飲み物」と想像すると思いますが、”go for a drink”という表現は「お酒を飲みに行く」という意味です。ネイティブとの会話で自然に使えるフレーズなので、覚えておきましょう!

A: I’m so glad today’s Friday!
(今日が金曜日で、すごく嬉しい!)
B: I know! Let’s go for a drink later!
(ホントだよね。後で、飲みに行こうよ!)

Why don’t we do something fun on the weekend?

週末、何か楽しい事しない?

気の合う仲間と、休みの日に楽しい事をして遊ぶとストレス発散になる事がありますよね!週末に友達を誘いたい時にオススメなのが、こちらの英語表現。

“do something fun”は「何か楽しい事をする」という意味。男女問わずフレンドリーに使えるので、知っておくと会話に役立ちますよ!

A: I’ve been feeling bored recently.
(最近ずっと、暇だなって感じてるんだ。)
B: Me too. Why don’t we do something fun on the weekend? How about going fishing?
(僕もだよ。週末、何か楽しい事しない?釣りに行くのはどうかな?)

おわりに

「遊ぶ」を表す英語、いかがでしたか?

気軽に使えそうな言い回しがたくさんあったと思います。実際に使う事で海外の友達と遊ぶ機会が増えたり、コミュニケーションに役だったりすると楽しいですよね!

今日ご紹介したものは全て、実際の英語会話でよく使われる表現やスラングばかり。ネイティブが使っている自然な言い方を1つでも多く身に付くけると、人と差が付いてスキルupに大きく繋がりますよ!

LINEで送る
Pocket