気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

英語で「頭がいい!」を表現!便利な使い分けフレーズ8選!

 

LINEで送る
Pocket

s_82249423

みなさんの周りに「頭がいいな~!」と感じる方はいますか?そんな人のことを話したいときにどんなフレーズが使えるでしょうか?「頭がいい」にもいろいろありますね。勉強ができる頭の良さ、要領よく物事をこなす頭の良さ、ちょっとずる賢さのある頭の良さ・・・。

今回はそのニュアンスの違いごとに「頭がいい!」を表現する英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


「要領が良くて頭がいい!」を伝える

s_127110179

「あいつうまくやったな~。」「あの人、テキパキしててなんでもこなしちゃうな。」そんな風に思わせる人っていますよね。

学校の成績や知識の豊富さは関係なく、状況などをすぐに把握して行動する要領の良さから感じる頭の良さを表現するときは、どんな表現が適しているでしょう?そんなときに使える英語フレーズを紹介します!

He/she is clever.

彼/彼女は賢い。

日本語でも頭がいい人を指して「あの人ってクレバーだよね。」という使い方をすることがありますね。日本語では割とポジティブな印象ですが、英語では必ずしもそうではありません。

特にアメリカ英語では、言い方によって「ずる賢い」「抜け目ない」というネガティブな意味になることもあるので注意!ちなみにイギリス英語ではフォーマルな場面でポジティブな意味で使われることが多いです。

A: I watched an interview of that actress. I was surprised that she was so clever.
(あの女優さんのインタビューを見たんだけど、すごく賢くて驚いちゃった。)
B: What made you feel so? I missed that interview.
(なんでそう思ったの?そのインタビュー見逃しちゃったよ。)

He/she is smart.

彼/彼女は利口だ。

どんどん知識を吸収して、のみこみが早く、要領がいいことを表現します。

A: Her daughter is still four years old, but she is smart.
(彼女の娘さんはまだ4歳なんだけど、お利口だよ。)
B: I agree with you. She understands what adults say and learns what adults teach very well.
(本当にそう。大人の言ってることをよく理解してるし、教えたことをきちんと学べるよね。)

He/she is a smart cookie.

彼/彼女は要領がいい。

賢くて、難しいことでもテキパキとこなすことができる人を表現します。直訳すると「賢いクッキー」・・・不思議な表現ですね!こちらも、”clever”や”smart”同様に使い方や言い方次第では「ずる賢い」などネガティブな意味になるので気をつけて使いましょう!

A: I feel there is nothing Jack can’t deal with because he is a smart cookie.
(ジャックには処理できないことは何もないんじゃないかな。だって要領がいいもん。)
B: Yes, I envy him. I’d like to be a man like him!
(ホント。彼が羨ましいよ。あんな男になりたい!)

スポンサーリンク

「知識があって頭がいい!」を伝える

s_277756409

勉強ができて、知識も豊富・・・。知性を感じる頭の良さを表現するときはどんな風に言うのが良いでしょう?そんなときに使える英語フレーズを紹介します!

He/she is intelligent.

彼/彼女は頭がいい。

たくさんのことを理解することができて、学問に長けている人に対してはこれ!このintelligentのニュアンスには、「ずる賢さ」「要領の良さ」は含まれていません。純粋に勉強ができて知識があって「頭がいい」を表現します。

A: I’ve heard a lot about you. You were really intelligent in high school.
(あなたのことはいろいろ聞いてるよ。高校時代、本当に頭が良かったんでしょ。)
B: Oh, it was an old story. Im not as intelligent as I was. I just studied for the test so I almost forgot what I learned.
(やだ、昔の話よ。もうあの頃みたいな頭の良さはないわ。テストのためだけに勉強してただけだから、学んだことはほとんど忘れちゃった。)

He/she is intellectual.

彼/彼女は知的だ。

高度な教養と知識を持っている人に対して使えます。”intelligent”よりもさらに知性の高さを表現し、より専門的な知識を持っていることも意味します。

日本語の「インテリ」に近いのは、どちらかというとこの”intellectual”です。テレビなどで時々耳にする「有識者」などを表現するのにも、こちらの方が適しています。

A: I love talking to Amanda, because she‘s intellectual.
(アマンダと話すの大好き。教養も知識もすごく高いから。)
B: Me too. We can learn a lot of things from her, can’t she?
(私も。彼女からいろんなことを学べているよね。)

He/she is a brain box.

彼/彼女はとっても頭のいい人。

頭のいい人を表現するカジュアルな表現です。公の場では使いません。直訳すると「頭脳の箱」となり、たくさんの知識が詰まってるイメージですね。日本語の「歩く百科事典」(ちょっと古い?)に近いです。

A: What is your boyfriend like?
(彼氏ってどんな人?)
B: He’s a brain box. Actually, he’s a student at Harvard University.
(彼はとっても頭がいい人なの。実はハーバード大学に通ってるの。)

スポンサーリンク

「理解が早くて頭がいい!」を伝える

s_154572086

「なんて物覚えが早いんだ!」と驚いたり、「こんなにすぐにりかいできるなんてきっと頭がいいんだな。」と感心したりしたことはありませんか?

誰かに何かを教えたときに、やり方をすぐに理解してもらえると助かりますよね。そんな物覚えが早い人について話すときに使える英語フレーズを紹介します!

He/she is quick on the uptake.

彼/彼女は物覚えが早い。

物事を理解するのが早いな~と感じるときに使える英語フレーズです。”uptake”には「理解」「のみこみ」という意味があります。

A: I’m really surprised that he‘s quick on the uptake.
(彼の物覚えの早いには本当にビックリしたよ。)
B: Yes, he understood soon when you taught him science problems.
(そうだね。君が理科の問題を教えたらすぐに理解したもんね。)

He/she catches on fast.

彼/彼女は理解が早い。

こちらも物事の理解の早さやのみこみの早さを表現します。”catch on”にはさまざまな意味があり、このフレーズではその中の一つである「理解する」という意味で使われています。

A: Are you sure this your first time? You really catch on fast.
(本当にこれが初めてなの?すごくのみこみが早いよね。)
B: Oh, do I? I’ve never played tennis before.
(そうかな?今まで全然テニスやったことなかったよ。)

おわりに

今回は「頭がいい!」を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

一言で「頭がいい」と言っても、どんなニュアンスで伝えるのかによって使う表現が大きく違ってきます。使う表現が違ってしまうと、きちんと自分の言いたいニュアンスが伝わらなかったり、相手に失礼になってしまうことも・・・。一つ一つ、しっかりと使い分けを理解していきましょう!

LINEで送る
Pocket