気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「〇年ぶりに/しばらくぶりに」は英語で?久々にやった時のフレーズ12選!

 

LINEで送る
Pocket

s_256060474 「1年ぶりに彼氏に会った!」
「久しぶりにラーメン食べたなぁ」

少し期間が空いた後にやる行為について話す時、「○○ぶり」という表現を使いますよね。これを英語で一体どういうか知っていますか?

今回は久々にやった時の便利フレーズ「○○ぶり」の英語についてご紹介します!

スポンサーリンク


「○年ぶり/○ヶ月ぶり/○週間ぶり」等の表現

s_279803465

具体的な時間を入れて「いつぶり」かを伝えたい時は、この英語フレーズを使ってみましょう!

例文では「○年ぶり」を使っていますが、それぞれ時間の単位を変えて「○週間ぶり」や「○ヶ月ぶり」などアレンジしてくださいね。

I came here for the first time in ○ years.

ここには○年ぶりに来ました。

「○年の間でそれをしたのは初めて」という表現を使って、いつぶりにその行為を行ったのかを伝えることができます。日本語の発想ではなかなか思いつかない面白いフレーズですよね!

A: So, do you come to this bar often?
(で、このバーにはよく来るの?)
B: No, not at all. I came here for the first time in about 2 years.
(いや、全然。ここにはだいたい2年ぶりに来たよ。)

“for the first time in ○ years”の前に入れる文章は、その時久々にした行動を英語にしましょう。色々なアレンジができますよ!
I watched this movie for the first time in five years.(この映画を観るのは5年ぶりだ。)

もちろん期間の単位を「週」や「月」に変えることもOK。
I met him for the first time in 2 weeks.(2週間ぶりに彼に会った。)

I had ramen for the first time in 3 months.(3ヶ月ぶりにラーメンを食べた。)

I came home after ○ years.

○年ぶりに家に帰った。

「最後にその行為をした」時点から数えて「○年後」に「またその行為をした」という考え方で、「○年ぶりにした」という英語表現を作ることもできます。

I finally came home after 20 years.
(20年ぶりについに家に帰った。)

以前その行為をしてから、どれだけ時間が経ったかを伝えるのがポイントです!

It’s been ○ years since the last time I met you.

最後にあなたに会ってから○年が経ちました。

「最後に私があなたに会ってから」を基準にしてどれくらいの時間が経ってるかを示し、何年ぶりかを表現した英語フレーズがコチラ!

It’s already been a year since the last time I met you. Time flies!
(あなたに会うのはもう1年ぶりです。時間が過ぎるのは早いですね!)

“since last time”の後を変えれば、色々な言い回しができます!そしてもちろん年単位ではなく、週単位などでもOK。
It’s been 2 weeks since the last time we talked.(私たちが話すのは2週間ぶりです。)

ちょっとだけ先の話を想定して語るなら、未来形を使いましょう!
It’ll be 6 months since the last time I played baseball.(野球をするのは6ヶ月ぶりになる。)

This is the first time in ○ years that I’m excited.

○年ぶりにワクワクしています。

“in ○ years”は「○年の間」という時間の長さを示します。その期間の中では「初めて」と言うことで、「○年ぶりにそれをした」という英語表現になるんですね!

I think this is the first time in 25 years that I’m actually excited.
(多分25年ぶりに実際にワクワクしてると思う。)

“the first time”の部分を変えてみてもいいですね!
This is the first date in 10 years.(10年ぶりのデートです。)

This is the first date in 5 years that I actually enjoyed.(5年ぶりに実際にデートを楽しむことができた。)

I have never been here for the past ○ years.

この○年間、ここには来たことがなかった。

“for the past ○ years”で直近の過去を振り返り、その期間の間「それをしていなかった」と伝えることで「○年ぶりだ」を表している英語フレーズです。

I have never been here for the past 4 years, but it looks like nothing has changed.
(ここに来たのは4年ぶりだけど、何も変わっていないようだね。)

時間の単位を変えてみてもOK!
I have never had ice cream for the past three days.(この3日間、アイスクリームを食べていない。)

The last time I went to karaoke was ○ years ago.

最後にカラオケに行ったのは○年前です。

最後に「その行為をした」のがいつなのかを伝えて、いつぶりなのかを伝える場合はこの英語フレーズを使いましょう!

A: Let’s go to karaoke tonight!
(今晩カラオケ行こうよ!)
B: Sure, but the last time I went to karaoke was almost 5 years ago. I don’t know what to sing tonight.
(もちろん、でもカラオケに行くのは約5年ぶりだな。今晩何を歌っていいか分からないや。)

スポンサーリンク

「しばらくぶり」の表現

s_295824710

ざっくりと「しばらくぶり」であることを伝えたい場合に便利な英語表現がこちら!具体的な時間を伝えなくても大丈夫なので、便利ですね。

I had sushi for the first time in years.

何年かぶりに寿司を食べた。

数字をつけないで”in years”と言うと「長年」、「何年もの」という意味になります。とにかく感覚的にとっても長い間その行為をしていなければ、是非この英語表現を使ってみてください!

I had sushi for the first time in years today.
(今日何年かぶりに寿司を食べた。)

こんな言い方もできますね!
This is the first time in years that I had sushi.(何年かぶりに寿司を食べた。)

I went to Disneyland for the first time in ages.

久しぶりにディズニーランドに行った。

“in years”の他に使えるのが、この”in ages”という英語表現。”age”は「年」だけでなく「時代」なども表す言葉なので、”in ages”は「長期間」、「久しぶり」という意味になります。

しばらくやっていなかったことを強調したい時にオススメ!

I went to Disneyland for the first time in ages with my kids today.
(今日子供達と一緒に久しぶりにディズニーランドに行った。)

I played this game for the first time since I was a kid.

子供の時ぶりにこのゲームをした。

自分の幼少期を基準にざっくりと「久しぶり」と表現したければ、シンプルに”since I was a kid”(私が子供だった時以来)という言い方をしましょう!

I can’t believe we played Pokemon yesterday. I played this game for the firs time since I was a kid.
(昨日みんなでポケモンをやったなんて信じられない。子供の時ぶりにこのゲームをしたよ。)

I haven’t taken a test for a long time.

長いことテストを受けていません。

“for a long time”は「長い間」を表す英語。これを使って「しばらくぶり」であることを伝えられますよ!

I’m nervous for tomorrow. I haven’t taken a test for a long time.
(明日が不安だな。長いことテストを受けていないんです。)

“a long time”を使って、他にはこんな英語表現も!
It’s been a long time since the last time I took a test.(最後にテストを受けてから長いこと経つ。)

For the first time in a while, I cried.

しばらくぶりに泣いた。

“in a while”は「しばらくの間」を表す英語。その期間の中で「初めて」その行為をするので、「久々にやった」という表現になるんですね。

I didn’t see that coming. For the first time in a while, I cried.
(びっくりしたよ。久々に泣いちゃった。)

“while”を使った他の英語表現がこちら!
It’s been quite a while since the last time I went to Canada.(カナダに最後に行ってから大分経つ。)

I can’t remember the last time I cooked.

最後に料理をした時が思い出せない。

「最後にその行為をしたのがいつだったか思い出せない」という状況は、それくらい長いことやっていなかったという意味でもありますよね!そんな面白い表現を使ったのがこちらの英語フレーズです。

Honestly, I can’t remember the last time I cooked.
(正直、最後に料理をした時が思い出せないよ。)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?
「いつぶりにした」という表現は、予想以上に色々なパターンがありましたね!そしてどれも日本語の発想ではなかなか出てこないような、実に英語らしい言い回しばかり。

今回紹介したフレーズを覚えるだけでも、かなり英語レベルがあがるはず!早速使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket