気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

デートを英語で楽しむ会話!女性が喜ぶ1日を演出する表現18選!

 

LINEで送る
Pocket

いくつになっても心が躍るデート!あなたは外国人とデート中の会話を楽しめていますか?

大切な女性との時間は、せっかくなら素敵に演出してあげたいですよね?

今回はデートのお誘いから別れ際の瞬間まで、2人の気分を盛り上げるとっておきの英語フレーズを紹介します。

スポンサーリンク


デートのお誘いフレーズ

まずは相手を誘うところから見ていきましょう!

Let’s go out!

デートしようよ!

“go out”は「外出する」を意味する時もあれば、「デートをする」という使い方にもなる言葉です。

両方の意味を持ち合わせているので、「遊びに行こう」という感覚に恋愛の要素をさりげなく漂わせることができます。非常に使いやすい英語フレーズですね!

A: Hey Lin, let’s go out tonight!
(ねぇリン、今夜デートしようよ!)
B: Sure, how about a movie?
(いいよ、じゃあ映画は?)

Can I ask you out on a date?

僕とデートしませんか?

一般的に”ask”は「尋ねる」という動詞ですが、”ask out on a date”になると「(人)をデートに誘う」の意味として使われます。

許可を求める”Can I 〜?”とセットで使うことで、「あなたをデートに誘っていいですか?」というフレーズになるんですね。

正統派な誘い方をしたい時にピッタリ!

A: You look amazing. Can I ask you out on a date?
(君、キレイだね。僕とデートしない?)
B: Mmm, how are you going to entertain me?
(そうね、どうやって私を楽しませてくれるのかしら?)

ちなみに”ask out”だけでも、同じような意味を持ちます!
Can I ask you out?(僕とデートしない?)

Do you wanna hang out with me?

僕と出かけない?

“hang out”は一般的に「ブラブラして時を過ごす」という意味ですが、日常会話では「一緒に過ごす」「遊ぶ」で使われることが多い英語です。

友達などを遊ぶ時にも使われるので、あまりデート感を全面に出したくない時の誘い方としてオススメ!

A: Kate, do you wanna hang out with me tomorrow?
(ケイト、明日僕と出かけない?)
B: With you? Of course I do!
(あなたと?もちろんよ!)

I’d like to take you to dinner.

あなたをディナーに誘いたいんです。

こちらは比較的に丁寧なデートへのお誘いになります。

“take(人)to dinner”で「(人)を夕飯に連れて行く」という意味の英語です。”would like to”(させて頂きたい)の省略形と合わせれば、相手をフォーマルなディナーに連れ出せますよ!

A: Hey Lisa, if you don’t mind, I’d like to take you to dinner.
(リサ、君さえよければ食事誘いたいんだ。)
B: Thank you. I’d love to.
(ありがとう、ぜひ。)

もっと軽い印象にするなら、こんな言い方も!
“Let’s just have a casual dinner.” (カジュアルなディナーでもしましょう。)

スポンサーリンク

待ち合わせ時のフレーズ

次は待ち合わせ時に使える英語フレーズを紹介します!

I’ll pick you up at 7.

7時に車で迎えに行くよ。

“pick(人)up”は「(人)を車で迎えに行く」という意味の英語です。

女性としては無駄に歩く必要がないので、こう言われると嬉しいはず!特に夜のデートは相手の安全のためにもお迎えに行ってあげたいものですね。

A: Rachel, I’ll pick you up at 7 tonight for dinner.
(レイチェル、今夜の食事、7時に迎えに行くね。)
B: Thanks, I’ll be ready by then.
(ありがとう、支度しておくわね。)

Let’s meet up at 〇〇 station at 7!

7時に〇〇駅で会おう!

分かりやすい目印の駅で会う時は、このフレーズを使ってみましょう。

“meet”でも”meet up”でもどちらを使っても構いませんが、”meet up”の方が「(相手に近づいて)会う」「(会いたくて)会う」というニュアンスが若干強くなります。

日常会話でよく登場するワードなので、覚えておきましょう!

A: Let’s meet up at Shibuya station at 7! It’s the closest station from your office right?
(7時に渋谷駅で会おう!君の会社から1番近いよね?)
B: Yeah, it’s the closest. Okay, I’ll be there.
(うん、渋谷が1番近い。わかった、駅にいるね。)

季節によって外で待つのが寒い場合は、場所を変えてあげることも可能な言い回しです。
“Let’s meet up at the cafe in front of the station.” (駅前のカフェで会おう。)

I’m sorry for making you wait.

待たせてごめん。

もしデートの待ち合わせに遅れてしまった場合は、到着してすぐにこの英語表現で謝りましょう。

A: Hey baby, I’m sorry for making you wait. I got caught in the traffic.
(ベイビー、待たせてごめん。渋滞につかまっちゃって。)
B: It’s okay honey. Traffic is horrible at this time.
(気にしないでハニー。この時間の渋滞ひどいもんね。)

Ready to go?

行こうか?

待ち合わせ場所から移動、食事の後に店を出る時に便利な表現です。

こちらは”Are you ready to go?”(行く準備はいい?)を省略したもので、日常会話によく使われる英語フレーズになります。

相手のペースに合わせて行動をしたい時に便利ですね!

A: So, where are we going tonight?
(それで、今夜はどこに連れて行ってくれるの?)
B: It’s around the corner. Ready to go?
(すぐそこの店だよ。行こうか?)

スポンサーリンク

デートが始まった時のフレーズ

待ちに待ったデート本番!肝心なスタート部分で使える英語表現をご紹介します!

You look amazing today.

今日はすごく素敵だね。

デートのためにおしゃれをしてきてくれた彼女に対して使う英語フレーズです。

日本語の感覚でいくと少し照れくさいかもしれませんが、英語圏では相手の見た目や格好を褒めるのは比較的普通のこと。相手も褒められたら素直に喜んでくれるはずです!

A: How are you today? You look amazing, by the way.
(元気?ところで今日はすごく素敵だね。)
B: Thank you Tom, I dressed up for you.
(ありがとうトム、あなたのためにおしゃれしたのよ。)

I’m lucky to be with you tonight.

今夜君といられるなんて嬉しいよ。

“lucky”は「運がいい」という意味ですが、会うための時間を作ってくれたことが「すごく嬉しい」と伝えたい時の英語フレーズです。

「時間を作ってくれてありがとう。」に代わるロマンチックな言い回しになります。デート中の会話は雰囲気が大切なので、女性がより喜ぶ英語表現を選びたいですね!

A: You look amazing! I’m lucky to be with you tonight.
(すごく素敵だね!今夜君といられるなんて嬉しいよ。)
B: You are sweet. Thank you for making me feel good.
(優しいのね。いい気分にしてくれてありがとう。)

My heart is pounding.

心臓がドキドキしてるよ。

“pound”は「(心臓が)ドキドキする」という意味の動詞。恋愛特有の「胸が高鳴る」様子を表す英語フレーズになります。

初デートで緊張をしている時は、素直にこの表現で打ち明けるのもいいですね!

A: Haha, my heat is pounding, actually.
(はは、実は心臓がドキドキしてるよ。)
B: Really? Same here!
(本当?私もよ!)

I wanted to show you this place.

ここに君を連れてきたかったんだ。

直訳すると「君のこの場所を見せたかった」となるこのフレーズ。大切な彼女に見せたいとっておきの夜景や場所がある方は、ピッタリの言い回しです!

特別感を出すために、「ここぞ!」という時に使ってくださいね。

A: Look over there! Beautiful, right? I wanted to show you this place.
(あっちを見てごらん!キレイだろ?ここに君を連れてきたかったんだ。)
B: Wow! It’s such a beautiful view! It’s amazing.
(ワォ!キレイな景色ね!感動しちゃう。)

デート中盤のフレーズ

デート中の会話で相手の気分を良くするフレーズをご紹介します!

I like the way you think.

君の考え方、好きだな。

“the way you think”は「あなたの考え方」を意味します。

相手の意見や話に賛成して相槌を打つことで、きっと彼女も「自分と価値観が近い」と感じてくれるはず!

A: I want to be fair to everyone, but it’s tough sometimes.
(できればみんなに平等でいたいんだけど、なかなか難しいよね。)
B: I know it’s tough especially at work. But I like the way you think.
(そうだよね、特に仕事だと難しいよね。だけど君の考え方、好きだな。)

You have a beautiful smile.

素敵な笑顔だね。

直訳すると「あなたは美しい笑顔を持っている」となりますが、ニュアンスとしては「笑顔が素敵だね」という感じです。

「笑顔が素敵」と言われたら、相手の女性も喜ぶこと間違いなし!

A: By the way, you have a beautiful smile. I enjoy looking at you.
(話変わるけど、素敵な笑顔だね。君のこと見てるの楽しいよ。)
B: Wow, I’m flattered. Thank you.
(ワォ、光栄だわ。ありがとう。)

I enjoy talking with you.

君と話してると楽しいよ。

「この人と一緒にいるの、楽しいな」と感じた時にさりげなく伝えたい言葉です。

遠回しに「また会いたいな」と伝えるためのフレーズにも使えるので、是非トライしてみてください!次に繋がる好印象な表現です。

A: We have a lot in common! I enjoy talking with you.
(僕たち似てるところがたくさんあるね。君と話してるの楽しいよ。)
B: I do, too. We should hang out soon again!
(私もだよ。またすぐ会おうよ!)

別れ際のフレーズ

デートは終わりの印象が重要です。今後の2人の関係をステップアップさせる英語フレーズを紹介します!

I had a great time with you.

楽しかったよ。

「あなたと素敵な時間を過ごせました」という意味です。楽しい時間を過ごしたら、相手にぜひそのことを伝えましょう。

“with you”(あなたと一緒に)を入れるのがポイントになります!

A: I had a great time with you tonight.
(今夜は楽しかったよ。)
B: Me too. I’ll call you again.
(私も。また連絡するね。)

Can I ask you out again?

また誘ってもいい?

楽しかったデートの帰り際は、「次回」を意識させる一言を伝えたいですよね。

先ほども登場した “ask out”(デートに誘う)の英語を使って聞いてみましょう!

A: It’s been a great night for me. Can I ask you out again?
(とても楽しい夜だったよ。また誘ってもいい?)
B: I had a great time too! Yes, please.
(私も楽しかったわ。ええ、ぜひ。)

I wish we had more time.

もっと時間があったらよかったのに。

仮定法を使って「私たちにもっと時間があったらよかったのに」という気持ちを伝えているのがコチラ。

「名残惜しい!」と思った時の英語フレーズです。こんなことを言われたら、女性も嬉しくなってしまいます!

A: I should take you home now. I wish we had more time.
(そろそろ送っていくよ。もっと時間があったらよかったのに。)
B: I know, I feel the same. Will you call me soon?
(本当ね、私もそう思うわ。すぐ連絡してね?)

おわりに

いかがでしたか?
今回は男性必見の「デートの英語表現」をご紹介しました!

せっかく大切な人ができたら、会話を通して相手の気持ちをよくする術を知っておきたいですよね?素直に英語で気持ちを伝えるこはとても大切なポイントになります。

日本人特有の「言葉にしなくても伝わる」はいったん忘れて、思い切り甘い英語表現で素敵な時間を演出してくださいね。

LINEで送る
Pocket