気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

ピザを頼もう!電話でデリバリーを注文する英語表現7選!

 

LINEで送る
Pocket

s_178424816

海外、特にアメリカの生活で欠かせないのが「デリバリー」でお願いする食事。ピザや中華をデリバリーで家まで届けてもらう人は数多くいます。デリバリーは立派な文化の一つなので、海外滞在中は是非経験してみたいものですね。

一度やってしまえば、あまりの便利さにリピートすること間違い無し。ということで今回は王道の「ピザデリバリー」で使える英語表現を紹介します!これで英語注文も問題なくできるようになるはず!

スポンサーリンク


ピザのデリバリー注文〜基本やり取り〜

s_275056253

I’d like to order some pizza for delivery.

ピザのデリバリーをしたいのですが。

お店に電話をしたら一番最初に伝えたいのがこの英語フレーズ。
ポイントは”for delivery”を加え、デリバリーをして欲しいという意思を伝えることです。
もしピザを1枚だけ注文する予定なら”order a pizza”というように言えますが、複数枚を希望する場合は”some”にしましょう!

Hello, ABC Pizza. How can I help you?
(こんにちは、ABCピザです。いかが致しましたか?)
Hi. I’d like to order some pizza for delivery.
(もしもし。ピザのデリバリー注文をしたいのですが。)

注文内容がピザじゃない場合にも使える英語フレーズがこちら。
Can I make an order for delivery?(デリバリーをお願いできますか?)
I’d like to place an order for delivery.(デリバリー注文をしたいのですが。)

もし電話をかけたお店がデリバリーサービスを行っているか分からない場合は、英語でこう聞いてみましょう!
Do you deliver?(デリバリーやってますか?)

I’d like one large pepperoni pizza, please.

ラージサイズのペパロニピザを1枚ください。

注文をする時は、インターネットまたはチラシに書いてあるメニューを参考にしましょう。
電話中に慌てないためにも、前もって注文を決めて英語で書き出しておくのがベスト。
多くの場合お店がすでに用意しているピザのメニュー名があるので、シンプルにそれを頼むと簡単ですね。
大きさと枚数を忘れずに伝えましょう!

What would you like to order?
(ご注文は?)
I’d like one large Beef Pepperoni pizza and two medium Veggie Lover pizzas, please.
(ラージサイズのビーフ・ペパロニピザ1枚とミディアムサイズのベジー・ラバーピザをお願いします。)

基本的にサイズは以下の3種類から選べるはずです。
▼”Small”(スモール)
▼”Medium”(ミディアム)
▼”Large”(ラージ)
デリバリーピザのサイズは日本の標準よりずっと大きいと考えてください!

1つのピザに半分ずつ2つの味で注文をしたい場合は、こう英語で言ってみましょう!
I’d like a large pizza with half pepperoni and half pineapple-ham.(ラージサイズのピザで、半分をペパロニ、もう半分をパイナップル・ハムでお願いします。)

That’s it.

以上です。

最近のデリバリーピザ屋さんは、ピザ以外にもサイドメニューが充実。
ある程度ピザを注文した後でも、オススメをされたり「他には何かありますか?」と聞かれる機会が多くあります。
もう頼む必要がないと感じたら、この英語表現を使って注文を終わらせましょう。

Anything else? 
(他には何かありますか?)
That’s it. 
(以上です。)
Do you want any beverages? 
(飲み物などはよろしいですか?)
No, we’re good.
(いいえ、結構です。)

例文のようにしつこく聞かれることも少ないとは思いますが、一応参考にしてみてください!

My address is ○○.

住所は○○です。

注文を頼み終えたら今度は配達先を聞かれるので、住所を伝えましょう!
このやり取りもメニュー同様、メモであらかじめ住所を書き出しているとスラスラ言えますね。
英語では番地から先に伝えることをお忘れなく!

All right. Can I have your address, please?
(かしこまりました。住所をお伺いしてもいいですか?)
My address is 19503axbxc Stevens Creek Blvd, Cupertino.
(私の住所はクパティーノ市スティーブンス・クリーク大通り19503axbxc番地です。)

ホテルから注文をする場合は、ホテルの住所が書かれている案内表やビジネスカードが手元にあると安心。
有名なホテルであれば名前だけで伝わるかもしれませんが、住所は控えておいた方がいいですね。
部屋番号も正しく伝えるために、カードキーなどに書いてある表示も覚えておきましょう!

When will that be ready?

どれくらいで準備できますか?

ピザを注文するということは、お腹が空いている証拠。
どれくらいでデリバリーされるかを聞いておきたいところですよね。
そんな時に役に立つ英語フレーズがコレ!

OK. It’ll be 20 dollars and 50 cents. Cash or credit card?
(OK、合計20ドル50セントです。現金、カードどちらで支払いますか?)
Cash, please. 
(現金でお願いします。)
All right. Thank you for your order. 
(かしこまりました。ご注文ありがとうございます。)
Excuse me, when will that be ready?
(すみません、どれくらいで準備できますか?)
It’ll be there in about 20 minutes.
(20分くらいでお届けします。)

他にもこんな聞き方ができますよ。
Can you get it here soon?(すぐに届けてくれますか?)

もし長いこと待ってもデリバリーが来なかったら、もう一度電話をかけてみてもいいかもしれません。
I ordered my pizza 1 hour ago, but it still hasn’t arrived here.(1時間前にピザを注文したんですが、まだここに届きません。)

スポンサーリンク

ピザのデリバリー注文〜カスタマイズするやり取り〜

s_272222627

I’d like a large pizza with ○○.

ラージサイズのピザに○○をトッピングで。

英語でトッピングを追加したい時は、”with”の後に希望の具材をつければOK。
自分が足したい分を好きなだけつけてカスタマイズしちゃいましょう!

I’d like a large pepperoni pizza with tomatoes and peppers.
(ラージサイズのペパロニピザにトマトとピーマンをトッピングで。)

アメリカによくあるトッピングで日本人にあまり馴染みの無い英語を紹介します。
▼”Pepper”…ペッパーとは言うものの、コショウではなく「ピーマン」や「パプリカ」のこと。”red pepper”は唐辛子なので気をつけて!
▼”Banana Pepper”…赤くはないですが、コレも唐辛子の一種。辛いのが苦手な人は避けましょう。
▼”Feta Cheese”…ヤギのミルクから作ったチーズのこと。非常に濃厚なのでオススメ。
▼”Arugula”…綴りからだと分かりにくいですが、イタリア野菜のルッコラを指します。

ちなみに、もうすでにある具材をさらに追加したい時は”extra ○○”という英語を言えば叶いますよ!
Can I have a medium pepperoni pizza with extra cheese?(ミディアムサイズのペパロニピザをチーズ追加でもらえますか?)

Can I get that without ○○?

○○抜きにできますか?

ピザにデフォルトでついてくるトッピングで嫌いなものがあれば、注文時に除いてもらいましょう。
基本的に値段が安くなるわけではないですが、残してしまうよりはいいですよね。
追加トッピングの時とは真逆の英語”without”を使えばOK!

Can I get that without onions?
(タマネギ抜きにできますか?)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

こうやって見ていると、とっても簡単そうな英語ですよね!
初めて英語で電話注文をする時は緊張してしまうと思いますが、一回やってしまえば「こんなものか」と次回からはあっさりできてしまうはず。
何より一度デリバリーピザの美味しさを知れば、後戻りはできません…!
留学中や海外旅行時は紹介した英語を使って、是非トライしてみてください!

LINEで送る
Pocket