気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「ダイエット」の英語表現!痩せるときに使いたいフレーズ14選!

 

LINEで送る
Pocket

s_297318935

「げげ!太った!?」
久々に体重計に乗ったら、おぞましい数字を見てしまった経験はありませんか?こんな緊急事態にはダイエットをして減量をするしかないですね!

今回はそんな体重でお悩みの方必見の「ダイエット」に関する英語フレーズをご紹介します!

スポンサーリンク


【焦り】ダイエットしなきゃ!

s_158625692

I have to go on a diet.

ダイエットしなきゃ。

これからダイエットをする場合は、”go on a diet”という英語フレーズを使いましょう。

もはや日本語になってしまった「ダイエット」という言葉ですが、実は正しい意味をしっかりと理解している人は少ないかもしれません。
実は本来「ダイエット」 =「減量をする」ではなく、「ダイエット」=「食事制限をする」ことを指します。つまり運動やエクササイズなどで体重を落とす行為にはならないのですね。しかも偏った食事制限ではなく、健康と美容を考えた上での食べ方をするという意味が強いのです。なのでいわゆるキャベツだけを食べ続ける「キャベツダイエット」などは、少し本来の英語の意味からズレているかもしれませんね。
ダイエットには他にも「食事」、「食生活」といった意味もあるので、食べることにフォーカスをおいた英語と覚えておきましょう!

Nothing fits me anymore. I have to go on a diet.
(どんな服も合わないよ。ダイエットしなきゃ。)

ダイエットを使って他にこんな英語表現ができますね。
I need to go on a diet.(ダイエットしなきゃ。)
I should go on a diet.(ダイエットすべきだ。)
I’m going on a diet starting right now.(今からダイエットを始める。)

I have to lose weight.

痩せなきゃ。

単純に「痩せる」ことにフォーカスをするなら、”lose weight”(痩せる)という英語を使いましょう。この表現であれば運動でも食事制限などどんな方法でも構わず、結果的に痩せることを目標としているので、非常に使いやすいはずですね。

I really have to lose weight and get the body I want.
(痩せて理想の体を手に入れなきゃ。)

またアメリカでは重さを”pound”(ポンド)という単位で表すため、「痩せなきゃ!」という表現にもよく使われます。
I need to lose some pounds.(いくらか痩せなきゃ。)
I have to lose another 20 pounds.(あと20ポンド落とさなきゃ。)

ちなみに1ポンドで、大体0.45キロとされています。体重50キロだと110ポンドくらいになるので、数字の印象が大きくでビックリしちゃいますよね。また”pound”の表記は”lb”で書かれますので、覚えておきましょう。(例:120lb)

カタカナで「ポンド」とは書くものの、発音記号は”páund”なので「パウンド」という音に近いですよ!重さを表す際は複数形ですので、「パウンズ」になります。

I need to work out.

運動しなきゃ。

痩せるための手段を「運動」とするなら、この英語表現を使いましょう。この発言をすれば、ジムに通って汗を流しながら減量を試みる様子が想像できますよ。

I need to work out so badly. I’m getting fat.
(真剣に運動しなきゃ。太ってきたしな。)

他にもこんな英語表現ができますね。
I have to start working out again.(また運動始めなきゃ。)
I gotta start working out for summer.(夏に向けて運動を始めなきゃ。)

I’m getting so fat.

すごく太ってきた。

最近体重が増えていることをボヤく時は、ストレートにこんな英語表現を言ってみましょう。現在進行形を使うことで、今もまさに体が重くなっている様子を伝えることができますよ。

I need to go to the gym. I’m getting so fat these days.
(ジムに行かなきゃ。最近すごく太ってきたの。)

特に体重計に乗って確かめたわけではないけど、食べ過ぎていたり、なんとなく太ってきているように感じた場合は、こんな英語フレーズもいいですね。
I feel so fat now because I ate a donut.(ドーナッツ食べたから、今すごく太って感じる。)

I’ve been packing on the pounds lately.

最近体重が増えてきてる。

「太ってきた」ことを表す少し面白い英語フレーズが、この”pack on the pounds”。「詰め込む」といった意味の”pack”と重さを表す単位の”pound”を合わせて、「体が重くなっている」ことを伝えられますよ!

I’ve been packing on the pounds lately. I need to stop eating five meals a day.
(最近体重が増えてきたな。1日5食はやめなきゃ。)

ちなみに筋肉をつけて体を大きくするためにあえて増量をしている男性も、この英語フレーズを使いますよ!

My pants are getting tighter.

パンツがキツくなってきた。

体重計に頻繁に乗らないと太ってきたことに気づきにくいものですが、今まで着ることができた服が入らなくなると、さすがに焦りを感じますよね。特にもともとタイトなデザインとしてはいていたパンツは、体重の変化に対応できないことも…。そうなってきたら確実にダイエットを始めるサインですね。

I think I’m slowly but surely gaining weight…my pants are getting tighter.
(ゆっくりだけど確実に体重が増えてると思う…パンツがきつくなってきたもん。)

他にもこんな英語表現がありますね。
The dress won’t fit me anymore.(このドレス、もうはいらないよ。)
This skirt won’t zip up.(このスカートのジッパーが上がらないよ。)
I just broke the zipper on my favorite skirt.(お気に入りのスカートのジッパーを壊しちゃった。)

スポンサーリンク

【取り組み】ダイエット中です!

s_247502347

I’m on a diet.

ダイエット中です。

すでにダイエットに取り組んでいる場合は、be動詞を使って表現しましょう!

Do you want some pizza?
(ピザでも食べる?)
No thanks. I’m on a low carb diet right now.

(ううん、いらないわ。私今低炭水化物ダイエット中なの。)

I’m trying to get rid of my muffin top.

お腹のぜい肉をなくそうとしてるの。

タイトなローライズのジーンズなどをはいた時、腰回りの肉がパンツから少しはみ出たりすることってありますよね。そんなベルト部分に乗っかっているぜい肉のことを、英語で俗に”muffin top”(マフィントップ)と呼びます。これはマフィンを焼いた時に型から少しはみ出すように膨らんでいる様子から得た発想で、特に女性が使う英語です。知識として覚えておくといいですね!

I’m trying to get rid of my muffin top. Any tips?
(お腹のぜい肉をなくそうとしてるの。何かアドバイスある?)

Ugh, so tempting, but I shouldn’t.

ああ、すごく惹かれるけど、食べちゃいけないよね。

ダメと分かっていても、つい食べたくなっちゃうような誘惑ってたくさんありますよね。「魅力的な」、「誘惑的な」という”tempting”は、そういった食べ物を対象に使うこともできますよ。ダイエット中に「我慢しなきゃ!」という状況にピッタリな英語表現ですね。

I baked some brownies for you!
(ブラウニー焼いてきたよ!)
Ugh, so tempting, but I shouldn’t. I’m on a diet now.

(ああ、すごく惹かれるけど、食べちゃいけないよね。私今ダイエット中なの。)

似たような英語表現でこんなものがありますよ!
It’s too hard to resist chocolate.(チョコレートを我慢するのは難しすぎる。)

スポンサーリンク

【目標】こんな風になりたいなぁ…

s_167044463

I wanna be skinny.

ガリガリになりたい。

スキニージーンズでお馴染みの”skinny”は「骨と皮ばかりの」、「痩せこけた」という意味の英語で、本来はあまりいい言葉ではありません。しかし社会的な美意識の変化からガリガリな体型が良しとされるようになり、今では若い女性の間で”skinny”になりたいという表現が使われるようになりました。

ただし会話の流れによってはやはり悪口になる場合もあるので、使い方には注意しましょう!

I wanna be skinny like a model.
(モデルみたいにガリガリになりたい。)

良い意味として使われる英語を使いたい場合はコチラ。
I wanna be slim.(細くなりたい。)
I wanna be slender.(細くなりたい。)

I wanna have a curvy body.

曲線美のある体になりたい。

ただ痩せるだけでなく、セクシーな曲線美のある体を目指す場合にピッタリなのがこの英語表現。こういったスタイルを手に入れるには、適度な脂肪と筋トレの両方が必要になるので、非常に健康的でもありますね。

I wanna have a perfect curvy body like hers.
(彼女みたいな完璧な曲線美のある体になりたい。)

“curve”という名詞でも表現されますよ!
She has a nice curve body.(彼女は美しい曲線美のある体をしている。)

She is my body goal.

彼女が私の理想の体型なんだ。

誰かダイエットの目標にしている人がいたら、この英語表現を使って語るのもいいですね!

She’s my body goal. She’s so hot!
(彼女が私の理想の体型なんだ。すごくセクシーなんだから!)

【努力の成果】こんなに痩せたよ!

s_113546818

I’ve lost so much weight.

体重がすごく落ちた。

体重に期待以上の変化があった時は、この英語フレーズを使って報告をしましょう!現在完了形を使うことによって、「今まさに減量に成功した」や「現在も継続して減量中」というニュアンスを出すことができますよ。

I’ve lost so much weight! So I’m gonna reward myself with donuts.
(体重がすごく落ちたんだよ!だからご褒美にドーナッツを食べるんだ。)

他にもこんな英語表現があります。
I’ve lost a lot of weight!(すごく体重が減ったんだ!)
I lost some weight.(少し体重が減ったよ。)
I might have lost weight.(体重が減ったかもしれない。)

I’ve lost 10 pounds.

体重が10ポンド減った。

具体的にどれくらい体重が減ったかを伝えるなら、この英語フレーズを使ってみましょう。ここでは”pound”を使いましたが、”kilogram”も同じような文型で使うことができますよ!ただし伝える相手がアメリカ人が相手ですと、値を換算してあげる必要がありますね。

I’ve lost 10 pounds in 2 weeks! 
(2週間で10ポンドも落ちたよ!)

おわりに

どうでしたか?
年中ダイエット中の人がいるほど、体重や体型は非常に気になるトピックですよね。そのためダイエットは日常会話の中で話題になることもよくあります。今回紹介した基本的な表現をおさえて、英会話の中でスラスラと生かせるといいですね!

ただし体型に対する周りの声はあまり気にし過ぎず、自分の体を愛することも大切。常に健康であることを意識して、気持ちよく食事や運動を生活に取り入れるようにしましょう!

LINEで送る
Pocket