気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「ドタキャン」の英語!突然予定をキャンセルされた時の表現9選!

 

LINEで送る
Pocket

s_100665064

「友達と約束してたのに、当日になってキャンセルされちゃった!」

そんな経験ありませんか?せっかく予定を空けて楽しみにしていたのに、こんなことをされてしまってはイライラ&悲しくなりますよね…。

ということで今回は「ドタキャンされた時の英語フレーズ」をご紹介します!

スポンサーリンク


「ドタキャンされた」の基本フレーズ

s_181519442

He/she cancelled on me at the last minute.

直前にキャンセルされた。

日本語でも「キャンセルする」という使い方と同様、英語でも”cancel”で「中止する」という表現をすることができます。”cancelled on me”と言えば、「私との予定をキャンセルされた」といった意味になり、「相手が勝手に中止して、自分は被害者である」といった印象が出てきますよ!

ただし”cancel”だけでは「直前に」という意味はないので、「土壇場になって」、「ギリギリになってから」という英語の”at the last minute”を合わせるのがベター!よりドタキャン感が出てきます。

The babysitter cancelled on me at the last minute. I can’t tell you how frustrating this is.
(ベビーシッターに直前にキャンセルされたわ。これがどれだけイライラすることか言葉では言い表せない。)

He/she backed out on me at the last minute.

直前にキャンセルされた。

“back out”は「手を引く」や「取り消す」という意味の英語。それを”at the last minute”と一緒に使うことで、「ドタキャンする」という表現をすることができます!

I didn’t think my friend would back out on me at the last minute.
(友達がドタキャンしてくるとは思いもしなかったよ。)

もちろん”on me”を除いて言うこともできます!会う約束のドタキャン以外に、「やろうと思っていた計画やアイデアを直前に中止する」際にもアリですね。

He/she bailed on me at the last minute.

直前でばっくれられた。

「面倒くさくなってやめる」、「怖くなって逃げる」というような感じのシチュエーションでドタキャンされた場合は、”bail”という英語がオススメ!もともとは「脱出する」や「立ち去る」という英語なのですが、意味が派生して「ばっくれる」という使い方も頻繁にされるようになりました。

「映画行こうって言ってたのに、めんどくさがって逃げたなアイツー!」や「デートの約束だったのに、おじけづいて逃げられちゃったよ!」といったニュアンスを出す時に使ってみてください!

I had a date tonight, but then the guy bailed on me at the last minute.
(今夜デートがあったんだけど、男が直前にドタキャンしてきたよ。)

He/she flaked out on me.

ドタキャンされた。

“flake out”とはアメリカのスラングで「約束を直前にキャンセルする」もしくは「約束をした場所に姿を現さない」という意味があります。つまり直前のキャンセルはもちろん、すっぽかされた時にも使える英語なんですね!

I was going to have dinner with her, but she flaked out on me.
(彼女と夕飯を食べる予定だったんだけど、ドタキャンされたんだ。)

“out”を省略することも!
She flaked on me.(彼女にドタキャンされた。)

スポンサーリンク

「よくドタキャンする人」を表すフレーズ

s_138628355

He/she is such a flake.

彼/彼女って本当にドタキャンをよくする人だよね。

こちらもスラングとしての英語表現で、「ドタキャンをよくしてくる人」、「約束を破る人」を”flake”と呼ぶことがあります。

「○○を一緒にする」と同意したのにも関わらず、結局直前で中止したり、言い訳をしてやらないというような人に対してピッタリ!そういう意味で信用できない相手に使える悪口で、直前にキャンセルされる以外のシチュエーションにも使うことができます。

I can never make plans with my brother because he is such a flake!
(お兄ちゃんはいつもドタキャンする人だから、彼とは全く予定を立てられないよ!)

He/she is flakey.

彼/彼女って信用ならないよね。

先ほどの”flake”からきている形容詞の”flakey”は、ドタキャンをよくするような人を現す英語です。誘われていたパーティーに「行くよ」と返事をしていたのに、当日の5分前になって「ゴメン、今日行けないわ」といったメッセージを送ってくる人は、まさに”flakey”。

こういった状況に対して平気で嘘の言い訳をできてしまうのも、”flakey”な人の特徴。ドタキャン常習犯に使ってみたい英語表現ですね!

I’m not gonna invite Mary to the party because I know she is super flakey.
(メアリーは全然信用ならないって知ってるから、パーティーには誘わないわ。)

スポンサーリンク

ドタキャンされた時に使える応用フレーズ

s_246432538

Don’t flake out on me next time.

今度はドタキャンしないでね。

ギリギリになってからキャンセルされてしまったら、相手に釘を刺すためにもこの英語表現を使ってみましょう!警告しつつも、次回の話を出すことで「ちゃんと次回また誘ってあげる」というニュアンスを出すことができますね。

A: I’m so sorry that I couldn’t show up to your party yesterday.
(昨日はパーティーに顔出せなくて本当にごめん。)
B: It’s cool, but just don’t flake out on me next time.
(いいよ、でも今度はドタキャンしないでね。)

I hate it when people cancel on me at the last minute.

ドタキャンをされるのは嫌いです。

“I hate it when ○○”という英語フレーズを使うと、「○○されるのは嫌い」という主張をすることが可能。先ほどご紹介した”cancel on me at the last minute”を当てはめれば、「土壇場になってキャンセルされるのは嫌い」と言うことができます!

I hate it when people cancel on me at  the last minute when I’m all dressed with my make-up done.
(もうしっかり着替えてメイクもしたって時にドタキャンされるの嫌い。)

I’m left with nothing to do.

することなくなっちゃった。

“I’m left”は「残される」という意味。それに”with nothing to do”(何もすること無しで)を足すと、「することがなくなっちゃった」という英語フレーズを作ることができます!

友達と遊べると思ってたのに、急にキャンセルされて予定がゼロになってしまった際に使いたいですね。

A: Hey, are you free tonight?
(ねぇ、今晩空いてる?)
B: Yeah, but why?
(うん、でもなんで?)
A: I was gonna hang out with Rachel, but she bailed on me at the last minute, so I’m left with nothing to do.
(レイチェルと遊ぶ予定だったんだけど、ドタキャンされちゃって、何もすることがなくなっちゃったんだ。)

おわりに

いかがでしたか?
“at the last minute”さえ使えば、「ドタキャンする」を表す英語は色々種類がありましたね!

色々な事情はあるのでしょうが、直前にキャンセルするのはマナーとしてよくないですよね。相手の貴重な時間を無駄にしないよう、約束は出来るだけ守るようにしましょう!

LINEで送る
Pocket