気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

≪バイリンガルMeg流≫便利!英語での会話を盛り上げるオススメ質問集!

 

LINEで送る
Pocket

s_222631798

みなさん、こんにちは!英トピライターのMegです!

英語で会話をしている時に話が盛り上がらなかったり、沈黙が続くと気まずいですよね…。そんな経験を1回しただけでも「自分って英語力ないかも」と誤解してしまいそうなもの。

しかし話が続かないからといって、英語レベルが低いわけじゃありません!シチュエーションに応じて無難な質問を常に用意しておけば、自然と会話は続くもの。

(会話を途切れさせないコツを詳しく知りたい人は、この記事をチェック!)

今回は「英語での会話を盛り上げるオススメ質問集」をご用意しました!私が実際に使っている便利なフレーズばかりですので、是非自分のものにしてくださいね!

スポンサーリンク


【話し相手①】日本に住む外国人

s_174539291

日本人が英語を最もよく使うシチュエーションは、日本で出会った外国人とお喋りをする時ではないでしょうか?わざわざ日本にやってきて生活をしている海外の人と会話をする時は、是非この質問をしてみてください!

How long have you been in Japan?

日本にはどれくらいいるんですか?

一番無難な質問がコチラ!まずどれくらい日本にいるかを聞けば、その後どのような会話の流れにすればいいかが分かってきます。

滞在期間が短く来たばかりの人であれば、“Did you find anything surprising about Japan?”(日本で何かビックリするようなことがありましたか?)など、文化に対して話を聞いてもいいですよね。

相手が長く日本にいる時は、“Wow, you’ve been here for quite some time.”(わー、結構長いこといるんだね。)などど反応してみましょう。“For how long do you plan to be here”(どれくらいここにいる予定なの?)と英語で聞くのもアリ!

半年以上もの長い間日本にいる人に対しては、あまり「外国人」として特別扱いするのではなく、日本に住む住人の一人として接して上げるのがベター!長期で日本に居るのに、見た目のせいでいつまでも「よそ者」のような扱いをされたくはないですからね。

You’ve been here long?

ここは長いの?

先ほどの質問ではなく、始めから「ここは長いの?」と英語で投げかけてもいいですね。

“Have you been here long?”と質問するより、“You’ve been here long?”“Been here long?”とカジュアルに聞いた方が、ネイティブらしい英語表現になります!

What brings you to Japan?

どうして日本に来たの?

「Youは何しに日本へ?」のように、どういった理由で日本に来てくれたか聞いてみたいですよね。

そんな時”Why did you come to Japan?”(どうして日本に来たの?)と聞きがちですが、この英語はやめておきましょう。「なんで日本に来ちゃったの?来て欲しくなかったのに。」と責めているような印象になる可能性があります。

その代わり“What brings you here?”(どうしてここに来たの?)という表現方法を使いましょう!直訳すると「何がここに連れてきてくれたの?」となり、ふんわりと来日理由を聞き出すことができますよ。

Is this your first time in Japan?

日本は今回が初めてですか?

日本に何回来たことがあるかを知りたければ、まずこの質問で今回の来日が初めてかどうか聞いてみましょう!

何回か来たことがあるようであれば、“How many times have you been to Japan?”(日本に何回来たことがあるの?)という質問もOKですね。

Where are you from?

どこ出身ですか?

こちらも定番の質問でしょう。英語で会話をわざわざする相手ですから、日本以外の国出身の人である可能性が高いですよね。基本的どの人も自分の国に関心を持ってくれる人が好きなので、出身地のトピックはオススメ!

例えば”I’m from the United States.”(アメリカ出身です。)と言ってきたら、さらに会話を掘り下げて“Where in the States are you from?”(アメリカのどこ出身なの?)と聞いてみてください!もっと話が盛り上がりますよ!

出身地に関連して、“Where did you grow up?”(どこで育ったの?)や“Where were you born?”(どこで生まれたの)という質問もいいですね。

スポンサーリンク

【話し相手②】一緒に遊ぶ友達

s_246126796

一緒に遊びに行った友達との会話で、「何を言おう?」と悩むことはありませんか?友達なのであまり緊張をしないとはいえ、ある程度定番の英語表現があるといいですよね!

So, what do you wanna do today?

で、今日何したい?

会う約束だけしていて、実際に何をするか詳細を決めていないことってありますよね!仲の良い友達ほどそういうもの。そんな時はこの質問で相手のしたいことを聞いてみましょう。

ブラブラする場所を決めたい時は“Where do you wanna go today?”(今日どこ行きたい?)と聞くのもアリ。

他にも“What do you wanna eat?”(何食べたい?)という感じで、お昼や夕飯のレストランを探してもいいですね。

You look tired. What time did you go to bed last night?

なんか疲れて見えるけど。昨晩何時に寝たの?

友達と会ってすぐに何を言おうか迷ったら、とりあえずこんな英語フレーズもアリですよね。少し疲れてそうだったら、「昨日夜更かししたのかな?」と想像できるので、そこから会話が広がったりもします!

実際に夜更かしをしていたみたいであれば、“Why so late?”(なんでそんな遅く?)や“Why did you stay up late?”(なんで遅くまで起きてたの?)と理由を聞いてみましょう。

I like your shoes! Where did you get them?

その靴いいね!どこで買ったの?

会話の話題に困ったら、友達の持ってる物を褒めてみましょう。「どこで買ったの?」、「私も欲しい!」といった流れに持って行くことができますよ!

“Do they have different colors?”(違う色あった?)や“Do you think I can still get it/them?”(まだ買えると思う?)など、他にも英語で色々聞いてみてください!

So, did you hear about ○○?

ねぇ、○○の話聞いた?

話題になっているトピックの話を急にするなら、この英語フレーズを入り口に!「ねぇねぇ聞いた?」という感じで、会話をスタートさせることができますよ!

この英語表現を使えば、“Did you hear about Becky? Apparently, we won’t see her on TV for a while.”(ベッキーの話聞いた?どうやらしばらくテレビで見れないらしいよ。)とかいう話ができてしまうわけです。

スポンサーリンク

【話し相手③】学校の友達

s_188787155

学生さんは1日の大半をキャンパスで過ごしますよね。海外留学生を話す時もそうですし、自分が留学をしている場合はクラスメイトと話す時の話題を仕入れたいところ…。

とりあえず気軽に英語で聞ける質問を集めましたので、使ってみてください!

Did you do the homework?

宿題やった?

同じ授業を受けている人であれば、この質問をしてみてはどうでしょう?同じシチュエーションに置かれている者同士は、何かと仲良くできるものです。宿題のトピックは共通項になるのでオススメ!

“Did you finish the homework?”(宿題終わった?)という聞き方でもいいですね。

難しくて分からない問題があったら、“Did you get this one? I had no idea how to solve it.”(これ分かった?どうやって解いていいかサッパリだったよ。)と声をかけてみるのもアリ。

What time is your next class?

次の授業何時から?

大学生同士は受講している授業の時間が被らないこともしばしば。ただ授業の合間に遊んだりする場合は、相手の時間を気にしてあげる必要があります。そんなシチュエーションではこの英語表現がとっても便利!

“What do you have next?”(次何の授業なの?)と聞いてみてもいいですね。“Do you like that class?”(その授業好き?)、“How’s the class?”(そのクラスどう?)なんて質問も、その後にすることができますよ!

What are you studying?

何の勉強してるの?

相手が勉強中の時に「今何やってるの?」と英語で質問することもできますし、単に相手を知るために「専門は何なの?」という感覚で使うこともできます。

会話をするシチュエーションによって使いわけましょう!

Do you know a good, quiet place to study?

どこか勉強できる静かな良い場所知らない?

学生にとって長居できて静かな勉強スペースはとても大切ですよね。家だとなかなか集中できないので、外で勉強したい気持ちはよく分かります。

こういう情報は同じような学生から入手するのが一番!早速会話の中でこの英語フレーズを使ってみましょう。“Is there free wi-fi?”(無料のWi-Fiある?)や“Do you think I can stay there for hours?”(何時間も居ていいと思う?)なんて質問もいいですね。

一緒に勉強をしたい時は“Do you wanna study for finals together?”(期末試験に向けて一緒に勉強しない?)なんて誘ってみましょう!

What do you recommend to eat on campus?

キャンパスのオススメフードは?

海外に留学をしている人に是非使って欲しい英語フレーズがコレ。広いキャンパス内には、恐らくカフェテリアがいくつかありますよね。その中で食べ物のオススメを聞きたい時にピッタリの表現です。

ついでに“Do you wanna eat lunch together sometime?”(たまに一緒にランチしたりしない?)なんて声をかけておきましょう!

【話し相手④】職場の同僚

s_141032806

職場での人間関係は非常に大切ですよね。プライベートでも仲良くできるかもしれませんし、将来自分のキャリアに有利になるような人を見つける可能性もあります。会社での日常会話はあなどってはいけないのです!

無難な質問をして、日頃から会話をできる間柄になっておきましょう!

How do you commute to work everyday?

どうやって毎日通勤してるの?

歩き、自転車、車、電車、バイクなど、通勤手段には様々な方法があります。急に聞いてもあまり不自然にならない話をしたいなら、この質問を会話の中にいれてみましょう!

歩きで来ていると答えた人には“Do you live around here?”(この近くに住んでいるの?)などと聞いてみてもいいですよね。毎日歩いているわけですから、健康に関するトークもできるかもしれません!

What do you like about this job?

この仕事のどういうところが好きなの?

同じ職場にいるわけなので、仕事の話をしても何の問題ありません。人によって働いている理由は色々あると思いますが、なぜわざわざこの仕事にしたかを聞くために、まず「好きなポイント」について質問するのが安全でしょう。

そこで働いている理由を聞くなら“What made you wanna work here?”(どうしてここで働きたいと思ったの?)と聞いてみてください!

What is your favorite place to eat lunch?

お気に入りのランチ場所は?

毎日お弁当の人もいれば、外に食べに出る人もいますよね。働き始めであまり周りのレストランやカフェに詳しくない時は、同僚にこんな質問をしてみてください!

レストランを聞いたら“What should I get for lunch there?”(そこでお昼に何を頼めばいいかな?)というように、オススメのメニューを聞いてみるのもいいですね!

What is your eventual career plan?

最終的なキャリアプランはどういうのなの?

今は同じ仕事をしていても、いずれ目指している未来像は違うかもしれませんよね。同僚とある程度仲良くなってきたら、こういった将来の話を会話の中にいれてもいいですよね!

“Where do you see yourself in the next 10 years?”(この先10年後の自分はどのような状況にいると思う?)といった質問でも、相手の将来への考え方を聞けますよ!

おわりに

いかがでしたか?
今回は私が実際によく使う会話の無難な質問を集めてみました。当たり前ですが、これらの英語表現は実際の会話で使われるフレーズのほんの一部に過ぎません。

大切なのはフォーマットにこだわり過ぎず、その場の会話を楽しむこと!入り口の定番は同じでも、最終的には人によって展開される内容は絶対に変わってきます。とにかくリラックスして、その人だけとできるお話を楽しんでくださいね!

LINEで送る
Pocket