気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

《英会話講師Mizue流》英語を継続するコツ!効果が表れる心構え!

 

LINEで送る
Pocket

s_199821713Hi, everyone! 英トピライターのMizueです!

英語の勉強を始めたのはいいけど「何だか続かない、挫折しそう、一向に上達しない」と悩んでいる方居ませんか?今日はそんな方に、英語継続に必要なとっておきのコツをご紹介します。

無理のないペースで楽しく続ければ、必ず良い効果が表れます!今後のスキルupやモチベーション維持に、ぜひ役立てて下さい。

スポンサーリンク


【心構え①】自分だけの目標設定を立てる

s_141941932

短いスパンで達成出来そうな、小さな目標設定を立てる

母国語以外の言語を習得したり、ある程度のレベルまで持っていくのは容易な事ではないですよね。スピーキングやリスニング、文法など色々な事を覚えなくてはいけないので、勉強が進むにつれて内容が複雑になり、継続する事を苦痛に感じる事もあるでしょう。

英語にチャレンジする人は、それぞれの夢や目標を持って取り組んでいると思うのですが、しっかりと継続していくためには、小さな目標達成を積み重ねていく事が大切です。特に初心者の方は、「難しい」という気持ちが先に立ってしまうので、一度にたくさんこなそうと思わない方がずっと効率良くスキルを伸ばせます。

例えばこのような目標なんてどうでしょう?

1か月以内に「どういたしまして」のフレーズを2つ以上言えるようになる

次の海外旅行では、新しく覚えた表現を必ず1つは使う

今週、新しい単語を最低3つ覚える

上記のように短期のスパンで設定出来て、達成出来そうな無理のない目標を立てるのがポイント。小さな達成を継続して積み重ねる事によって、大きな目標や夢の成功に繋がります。目標は何でもいいので、「必ず達成する!」と決める意志が大切!

たくさんの「出来た!」増えると継続がラクになりますので、ぜひ実践してみて下さい!

スポンサーリンク

【心構え②】英語を使える環境を自分で進んで作る

s_103411127

英語を使えるボランティアやイベントに参加する

日本に居ながら英語をリアルに使える環境を作る事は、とても大切なポイント!

市や県のカルチャーセンター、掲示板、インターネットなど、英語に関するイベントって調べてみるとたくさんあります。無料で参加出来るものも多いので、英語を楽しく継続するにあたって、これを使わない手はないです!

筆者自身は渡米前に、地域に住む海外の方々に日本語を教えるボランティアを半年ほど行っていました。色々な国から日本へきた外国人の方達と知り合えましたし、日本語のクラスの後で何人かと集まってカフェへ行ったり、国際交流が出来てとても楽しかったのを覚えています。

現在私の所へ英会話を学びに来て下さる生徒様達も、英語好きの人が集まるトークイベントや、国際交流出来るパーティーに積極的に参加したりしていて、「実際に英語を使う事で継続する気持ちが高まる」と仰います。

身近で国際交流出来たり、英語好き同士で集まれるような機会があれば、ぜひ参加してみましょう!

ランゲージパートナーを作る

これは、日本に居ながら英語をどんどん伸ばしたい人にオススメの方法です!

ランゲージパートナーとは、例えば日本人とアメリカ人がカフェなどで会い、お互いの母国語を教え合ったりサポートしたりするというもので、日本だけでなくアメリカの都市においてもさかんに行われている交流です。

主にインターネットでパートナーを探す事が出来て、性別や住んでいる場所などの情報を交換してから実際に相手と会う事が出来ます。ランゲージパートナーの良い点は、お互いが相手の言語や文化に興味を持っているという事です。また、お互いが外国語を学ぼうという同じ立場にあるので、言葉を学んでいく気持ちやプロセスをシェア出来ます。

仲良くなったらホームパーティーやイベントに招待したりされたりして、出会いが広がる事も多く、中にはランゲージパートナーがきっかけで国際結婚したという人も居るくらい!

相手と直接コミュニケーションが出来ると、楽しくなって継続するのも苦にならなくなりますよ!

海外旅行に行き、知ってる英語を使ってみる

時間とお金が許すなら、自分の好きな国や言ってみたかった場所へ海外旅行するというのも、継続する上でとても良いコツとなります。

実際に海外へ行き現地の雰囲気に触れたり、ネイティブとコミュニケーションする事で、「英語って楽しい!もっと話せるようになりたい!」と思えますし、継続へのモチベーションにも大きく影響します。

初心者スキルの方は、ハワイなど日本人が多い所へ行けば無理のない範囲で英語を試せますし、中級~上級者の方は英語圏の都市などを訪れて、どのくらい自分の英語が活かせるかチャレンジしてみると良いです。

筆者自身も、20歳の時に自分の英語をどのくらい通じるかを試したくて、アメリカへ1週間、単身旅行に行った経験があります。初めての海外で緊張もありましたが、自分の英語が通じた時は本当にワクワクしましたし、聞こえてくるネイティブの世間話のスピードが速すぎて「もっとリスニング頑張ろう!」と思ったりなど、得られたものがたくさんありました。

次の目標が立てられると自然と継続が出来ますから、ダイレクトに自分のスキルを確認出来る海外旅行はオススメです!

スポンサーリンク

【心構え③】自分のペースを大切にする

s_215985829

出来ない事でなく、出来る事に目を向ける

日本人は真面目で勤勉な人が多いので、ついつい出来る事よりも出来ない事や足りない事に目を向けがち。これは、英語を学ぶ際あまりプラスに働きません。英語に限らず、母国語以外の言語をある程度マスターするには、継続する上での忍耐力が必要になってきます。

人ぞれぞれ性格がありますので一概には言えないですが、いつも出来ない事に目を向けていては、何だかやる気もなくなりますよね。小さな事でいいので、「先月より少しRの発音が出来るようになった」、「知ってる単語を5つ増やす事が出来た」など、とにかく出来る事に目を向けていく事が、前向きに英語を継続するコツとなります。

出来る事に目を向けるという前向きな姿勢は、英語圏のネイティブに非常に多い価値観の1つです。特に今後海外へ行く方は、そういった感覚まで身に付けながら取り組むと、全体的なスキルupにも繋がっていきます。

学歴や経験よりも、意志や情熱を大切にする

これは筆者の個人的な考えですが、英語を習得するにあたって、学歴や年齢はそんなに関係ありません!医学や専門分野を目指すという場合は別ですが、英語をマスターしたいという目標に対して何よりも大切なのは、本人の努力と環境です。

今まで英語を全く話した事がなくても、「家族や仕事の都合で海外に引越したら、英語だらけの環境のおかげで数か月で話せるようになった」という人を何人も見てきましたし、英語力ゼロの状態でアメリカへ留学し、「3か月である程度話せるようになった」という人もたくさん居ます。

また、海外経験がなくても英語をある程度マスターする事は可能です!筆者自身は10代の頃、週に1度英会話クラスに通って、毎日数分程度の独学を自分で行い、英語を話せるイベントなどに時々参加したりといった事を継続して、初めての渡米前にネイティブから「アメリカに住んでたでしょ」と言ってもらえるまでのスキルupに成功しました。

大切なのは周りを基準にしない、自分なりのペースと目標に対しての努力。これを守れば、学歴や経験に関係なく英語を伸ばす事が出来ますし、無理なく続けていく事が出来ます。

おわりに

どうでしたか?

今日は私自身の経験もいくつか交えて、色々なコツをご紹介してみました。時には気の遠くなる英語勉強も、少し視点を変えたり、工夫する事で継続する事がラクになります!

せっかく始めた英語を諦めてしまわない為にも、自分に合った方法で、無理なく気長に続けていく事が大切です。「継続は力なり」と言いますが、本当にそうだと思います。少しずつステップアップして、夢や目標を達成しましょう!

LINEで送る
Pocket