気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア



まだ、ほとんどの日本人が知らない新型英語学習法「超速バイリンガルメソッド」(期間限定)



イングリッシュベルDMEメソッドの感想!流れや体験してわかったこと!

 

LINEで送る
Pocket

english-bell

オンライン英会話スクールっていろいろあって「何処がいいの?」って悩んでしまいますよね。

今回は「通常の4分の1の速さで英語が習得できる」と評判になっている、イングリッシュベルのDMEメソッドのレッスンを受けたので、その感想をご紹介します。「そんなすごい学習方法が本当にあるの?!」と少し疑いつつでしたが、思い切ってレッスンを受けてみて良かったです!

DMEメソッドを体験!

私の選んだ講師は、オンライン英会話講師歴4年の27歳フィリピン人女性

DMEクラスを始め、様々なクラスで教えていて経験豊富な講師を選びました。

レッスンは、簡単にDMEメソッドの説明をされた後、すぐに始まりました。

基本的にDMEメソッドは、生徒が講師の質問に答えるシンプルなスタイルです。講師の質問に反射的に答えられるようになるまで繰り返し練習していきます。

まず、講師が単語や英文を読み上げるので、後に続いて読んでいきます。私の場合は“this” “ it is” “ a pencil” “a pen” “a book” “What is this?”などの反復練習をしました。

聞き取れなかった時や、少し長い英文の時は、Skypeのチャットに打ち込んでくれたので、きちんと理解しながら進めることができ良かったです。

その後、講師が質問を2回読み上げるので、その質問に対して回答します。私の場合は“What is this?” “What is this?”と講師が2回質問を繰り返した後、Skype画面にペンの絵が映され、“It is a pen”とフルセンテンスで回答しました。

DMEメソッドのクラスを受けた感想

カリキュラムがしっかりしている

しっかりしたカリキュラムがあり、レッスンの内容が決まっています。

DMEメソッド専用の教材は、1~12ステージで構成されています。きちんと考えて作られたカリキュラムに沿って学習するので、安心感があります。英語を全く話せない初心者向けから上級者向けまであるので、自分のレベルに合わせて学習を進めることができると思いました。

スクリーンショット (2)また、カリキュラムがしっかり決まっているので「何となくフリートークをしていたらレッスンが終わった」という事もないでしょう。私にとって、初めてのDMEメソッドでしたが講師の方は教え慣れているようで、わかりやすくレッスンを進めてくれたのがとても好印象でした。

独学での英語学習に限界を感じている人や、フリートークだけのレッスンでは物足りないと思っている人にはぜひ、おすすめしたいです!

ネイティブが会話する早さで学べる

DMEメソッドでは、講師が生徒のレベルに応じて、話す速度を調整したりしません。常にネイティブが話す速さで会話のやりとりをします。

これが、DMEメソッドのレッスンが大変な理由でもあり、他の学習法より早く効率的に英語をマスター出来る理由なのだと思います!DMEメソッドのレッスンで、普段からネイティブが話す速度に耳を慣らしておけば、実際にネイティブスピーカーと話すときも、焦らず対応できるようになると思います。

たくさん聞いて、たくさん話すことができる

レッスン中は、講師がネイティブの普段話すスピードでどんどん質問してきます。そのため、全神経を集中させて講師の英語を聞き取り、自分でも英語をたくさん話す必要があります。

発音が少しおかしかったり、答えるのに時間がかかったりすると、同じ質問を何度も何度も繰り返されました。自然に英語がでてくるようになるまで、とことん反復練習。

スピーキングもリスニングもたくさんあるので、レッスン後はかなりの疲労感を感じましたが、同時に、今まで他のオンライン英会話レッスンでは味わったことのない達成感を味わうことも出来ました!

こんなハードなレッスンを継続できれば、英語脳が鍛えられて、スピーキングやリスニングが上達するのは間違いないでしょうね。

継続することで効果を実感できるようになるメソッドなので、私もぜひ継続してみたいなと思いました!

⇒イングリッシュベルの詳細を見る

LINEで送る
Pocket