気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「不倫」は英語で何て言う?穏やかでない「浮気」修羅場フレーズ13選!

 

LINEで送る
Pocket

s_78516709

夫婦間で起こる最大の裏切り行為が「不倫」。たびたび芸能界や日常会話で話題になるものです。

この「不倫」や「浮気」を英語で何て言うか知っていますか?もしくはパートナーの不貞行為を責める時、一体どんな英語フレーズを使えばいいでしょうか?

今回はそんな穏やかではない「不倫の英語」についてご紹介します!修羅場にご注意!

スポンサーリンク


「不倫/浮気」は英語で?

s_154958810

まず始めに、「不倫」や「浮気」自体を英語で何て言うかを学んでいきましょう!

affair

(限られた期間の)不倫/浮気/情事

日常英会話で「不倫」や「浮気」について語るなら、この英語が一番よく使われるでしょう。

そもそも”affair”とは、2人の間で行われる秘密の性的関係のこと。隠さなきゃいけない関係となると、基本的に後ろめたいことですので「不倫」や「浮気」という意味になるわけです!

そしてこの単語の印象ですが、比較的短い期間に行われた浮気に対して使われることが多いでしょう。何十年にも渡ってパートナーを騙しているような浮気より、出来心で踏み込んでしまったイケない関係といった感覚で使われます。

cheating

不正行為/浮気

こちらも日常英会話でよく登場する英語です。もともと「不正行為」を表し、道徳に反した行いに対して使われます。テストのカンニングも、この”cheating”で表現されるんですよ!

そこから転じて、パートナーに対する裏切り行為もこの英語で言い表せるように。恋人以外の人と親密な関係を築いていたら、完全に”cheating”です!

スポンサーリンク

友達に「不倫の話をする」時のフレーズ!

s_152492042

さて次は友達の間で「不倫」について話をする時の英語表現を見ていきましょう!

My boyfriend is cheating on me.

彼氏が浮気してるの。

“cheat on ○○”は「○○に対して浮気をする」という英語表現!つまり”on”の後には、浮気の被害者がくることになります。

恐らく日常会話で一番よく使われるフレーズでしょう。

A: I think my boyfriend is cheating on me.
(私の彼氏、浮気してると思うんだよね。)
B: What? Why do you say that?
(え?なんでそう思うの?)

「浮気はダメだよ」と釘を刺すなら、命令形で!
Don’t cheat on your partner!(浮気しちゃダメだよ!)

I’m cheating with my ex.

元カレ/元カノと浮気してるんだ。

“cheat with ○○”は「○○と浮気をする」という英語表現!”with”の後に浮気相手がくる形です。

そして元々付き合っていた/結婚していた相手は、”ex”で言い表すことができます。”ex”単体でもいいですが、”ex girlfriend”(元カノ)や”ex husband”(元旦那)のように、具体的な間柄をいれてもOK。

A: Don’t say this to anyone, but I’m actually cheating with my ex now.
(誰にも言わないで欲しいんだけど、今実は元カレと浮気してるんだ。)
B: Seriously? Since when?
(マジで?いつから?)

“on”と”with”を両方使うこともできます。
She is cheating on her husband with his best friend. (彼女は旦那さんの親友と不倫している。)

不倫がバレたことを表すなら、この英語表現!
He got caught cheating on his wife with his ex.(彼は元カノと不倫をしているのがバレた。)

He is a cheater.

彼は浮気者だ。

浮気をする人を”cheater”と呼ぶことができます。”teach”(教える)人が”teacher”(先生)なので、同じように”cheat”(浮気する)人は”cheater”というわけ!

He is such a cheater.
(彼ってとんだ浮気者ね。)

何度も浮気をしてしまう常習犯に対しては、こんな英語を使うことも!
He is a serial cheater.(彼は浮気常習犯だ。)

My wife is having an affair with her boss.

私の妻は上司と不倫しています。

先ほど紹介した”affair”(不倫)を使って文章を作る場合は、”have”と一緒に使いましょう!”with”をつければ、不倫相手を伝えることができます。

A: So, what was the thing you wanted to talk to me?
(それで、俺に話したいことって?)
B: Well, if I’m right, my wife is having an affair with her boss. I don’t know what I should do.
(えっと、俺が正しかったらなんだけど、妻が上司と不倫してるみたいなんだ。どうしていいか分からなくて。)

She is seeing another man.

彼女は別の男と付き合ってる。

“see”は「見る」以外に、「付き合う」という意味でも知られています。その英語と一緒に”another”(別の)をつけることで、結果的に浮気をしているということを伝えることができるのです!

Don’t be upset, but I feel like your girlfriend is seeing another man.
(動揺しないで欲しいんだけど、あなたの彼女が別の男と付き合ってる気がするの。)

“behind your back”をつければ、「あなたに隠れてこっそり」という意味にもなります!
He is seeing another woman behind your back.(あなたに隠れてこっそり彼は別の女と付き合ってるよ。)

スポンサーリンク

パートナーの「不倫を責める」時のフレーズ!

s_160481045

ここからは実際に彼氏/彼女が浮気をしていた時に使える英語フレーズをご紹介!相手を責める表現を学びましょう!

Are you cheating on me?

浮気してるの?

パートナーの浮気を疑った時の定番英語フレーズがコチラ!問いただすことができますよ。

こんな責め方もできます。
You’re cheating on me, aren’t you?(浮気してるんでしょ?)

I can’t believe you cheated on me!

浮気したなんて信じられない!

相手の浮気が確定!驚きと悲しみを表現したい時は、この英語フレーズを使いましょう。

I know you’re seeing someone else.

誰かと浮気してることぐらい分かってるからね。

恋人がいくらごまかしていても、あなたの勘は騙せない!相手の裏切り行為を確信している時は、この英語表現で脅してみましょう。

How could you do this to me?!

どうしてこんなことができるの?!

浮気は立派な裏切り行為。あなたを愛して100%大切に思っていたら、きっとできないことですよね。それなのにも関わらずあなたを傷つけたわけですから、この英語で非難してみましょう。

“How could you ○○?”は「どうして○○なんてことができるんだ?」という責めの定番フレーズになります!

I trusted you!

あなたを信じてたのに!

このフレーズを言えば、この浮気で信頼を失ったことがよく伝わります。相手も反省するかも?

自分の「不倫がバレた」時のフレーズ!

s_204231280

最後に、自分の浮気がバレた時の対処フレーズを学びましょう!もちろん、こんな英語表現を使うことがないようにしてください!

I was drunk and unconscious.

酔ってて無意識だった。

お酒のせいにすれば、責任逃れになるかも?自分の意志とは裏腹にそういう関係になってしまったことを強調したい場合に使いましょう。まぁ、無意識でも裏切った本人は一緒なんですが…。

こんな言い方もできます。
I don’t know how this happened.(なんでこんなことが起こったか分からない。)

It was an accident.(事故だったんだ。)

Please give me one last chance.

最後にチャンスをください。

もう二度としないから、見捨てないで!という気持ちを表したい時に使いましょう!”one last chance”(最後のチャンス)ということで、あなたの切羽詰まった感じを表現できます。

シンプルにこんな言い方も。
Please forgive me.(許してください。)

It won’t happen ever again, I promise.

もう絶対にしないから、約束する。

これが最後でもう二度としない!そう誓える人にピッタリの英語フレーズです。

この表現もアリ。
I will never cheat on you ever again.(もう二度と浮気しないから。)

おわりに

いかがでしたか?
今回のテーマは「不倫」とあって、自分の身には起こって欲しくないような内容でしたね!ゴシップの話題としては使う機会もきっとあるはずです。

パートナーを責めたり、自分の行いがバレた時の英語表現を使うことがないことを祈りますが、もしそのような状況があれば是非参考にしてください!

LINEで送る
Pocket