気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「ふわふわ」を英語で表現!食感や触り心地を伝えるフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

何かを食べた時、何かに触れた時。そんな時に感じる「ふわふわ」という感触。みなさんなら、英語でどんな風に言いますか?

日本語の擬音語というのは英語で表現しようとすると、意外と難しいものですよね。「ふわふわ」もそのうちの1つかと思います。

今回は、「ふわふわ」を表現出来る便利な英語フレーズを紹介していきますよ!

スポンサーリンク


ふわふわ!

まずは、「ふわふわ」のニュアンスで使える基本的な英語フレーズを紹介していきます!

〇〇 is/are fluffy.

〇〇はふわふわしてるね。

「ふわふわ」を表現出来る英語フレーズの中で、一番良く知られている言い方かもしれません。

動物の毛やタオルの生地、ぬいぐるみなどの触感、あるいは食べ物の食感など、様々な物の「ふわふわ」に対して使えます。

実際に触れなくても、ふわふわとした様子の雲や雪などを表現する時にも、この”fluffy”を使えますよ。

My pet cat is fluffy and cute.
(うちのペットの猫はふわふわで可愛いんだ。)

This pancake is fluffy.
(このパンケーキ、ふわふわしてるよ。)

All the towels here are fluffy.
(ここにあるタオルは全部ふわふわだね。)

以下のように、名詞の前に”fluffy”をつけて「ふわふわな〇〇」ということもできます。

We can see a lot of fluffy clouds.
(ふわふわした雲がたくさん見えるよ。)

〇〇 is/are downy.

〇〇はふわふわしてるね。

こちらも、動物や衣類などがふわふわしていることを伝えられる英語のフレーズです。

ただし、「毛が生えててふわふわ」というニュアンスが強いので、”fluffy”のように食べ物に対しては使いません。

This bed is downy. I like this.
(このベッドはふわふわだね。気に入ったよ。)

Your coats are downy. Where did you get them?
(あなたのコートはどれもふわふわしてる。どこで買ったの?)

この”downy”という言葉も、名詞の前に付けて「ふわふわの〇〇」と言うことが出来ますよ。

I saw downy ducks in the park.
(公園でふわふわのアヒルを見たよ。)

 〇〇 is/are furry.

〇〇はふわふわしてるね。

動物などの毛が「ふわふわ」であることを伝えられる英語フレーズ。

英語の”furry”は「毛がふわふわした」とか「毛皮で覆われた」という意味です。

なので、食べ物の食感に関して使うのは不自然な感じがします。

The teddy bear my little sister is holding is furry.
(妹が抱いてるテディベアはふわふわしてるの。)

These slippers are furry and warm.
(このスリッパはふわふわしてて暖かいね。)

名詞の前に付けて、”furry 〇〇”という形でも使えますよ。

Look at those furry sheep! They’re so cute!
(あのふわふわの羊たちを見て!すっごく可愛い!)

〇〇 is/are feathery.

〇〇はふわふわしてるね。

まるで鳥の羽のように「ふわふわ」している様子を伝える時におすすめの言い方です。

英語の”feather”は「羽」とか「羽毛」という意味で、”feathery”にすると「羽毛のような」とか「ふわふわした」という意味になります。

鳥の羽のイメージですから、特に軽さを感じる「ふわふわ」を表現する時に適していますよ。

さらに、この言葉は”fluffy”のように、「ふわふわとした」イメージの食べ物や雲を表現することも出来るんです。

The cake my mom bought yesterday is feathery.
(ママが昨日買ってきたケーキはふわわふしてるね。)

The skirts they are wearing is feathery and beautiful.
(あの子達がはいてるスカートはふわふわしててキレイだね。)

The snow here is really feathery.
(ここの雪は本当にふわふわです。)

“feathery”を名詞の前に付けて、こんな風に使っても良いですね。

Your black feathery coat is really cool.
(あなたの黒いふわふわのコートは本当にカッコいいよ。)

スポンサーリンク

柔らかい!

何かについて「柔らかい」ということでも、それが「ふわふわ」ということを伝えられますね。

続いては、「柔らかい」を表現出来る英語フレーズを紹介します!

〇〇 is/are soft.

〇〇は柔らかいね。

「柔らかい」を表現出来る1番シンプルな英語フレーズです。

「柔らかい」と聞いて、この”soft”が浮かんだ方も多いと思います。

様々な物に対して使えるとっても便利な言葉です。

This stuffed dog is soft. My grandma gave it to me when I was little.
(この犬のぬいぐるみは柔らかいよ。小さい頃おばあちゃんがくれたの。)

These blankets are soft and lightweight.
(このブランケットはどれも柔らかくて軽いです。)

名詞に付けて使うと、以下のようになります。

I love soft pillows. They make me feel relaxed.
(柔らかい枕が好きなの。リラックスできるんだよね。)

〇〇 is/are tender.

〇〇は柔らかいね。

食べ物の食感が「柔らかい」と伝える時に使える英語フレーズです。

英語の”tender”には色々な意味がありますが、その中の「柔らかい」は食べ物、特に肉に対して使われます。

その「柔らかい」の中に「簡単に噛み切れるほど」というニュアンスが含まれているからです。

This beef steak is really tender.
(このビーフステーキは本当に柔らかい。)

The fried chickens you made are tender and juicy.
(君が作ったフライドチキンは柔らかくてジューシーだね。)

他の言葉と同じように、この”tender”も、”tender 〇〇”の形で、名詞の前に付けて使うことが可能です。

I prefer tough meat to tender meat.
(柔らかい肉より硬い肉の方がいいな。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は、「ふわふわ」を表す英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

「ふわふわ」のような擬音語を英語で言えるようになると、さらに表現の幅が広がり、伝えられることが増えていきますよ。

1つずつ練習して身につけ、日常会話の中でどんどん使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket