気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア



まだ、ほとんどの日本人が知らない新型英語学習法「超速バイリンガルメソッド」(期間限定)



「頑張ります」を伝える英語!仕事や勉強の意欲を表すフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

s_204870994

今日のテーマは「頑張ります」を伝える英語フレーズ!

「仕事や勉強を頑張る」、「今よりもっと頑張る」、「精一杯努力する」など、私達は普段たくさんの「頑張ります」という言葉を日常で使っていますよね!

日本語と同じように、英語にも色々なニュアンスの表現があります。相手とコミュニケーションする時に、その時の気持ちやシーンに合わせて自由にフレーズを使い分け出来ると、英語力のさらなるレベルupに!

今日ご紹介する言い回しは、簡単に使えるものを中心に集めてみました。ぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク


「頑張ります」の基本フレーズ

s_218249551

日常の会話において、「頑張る」という言葉は色んな場面で意外とよく出てきますよね。まずは、どんなシーンでも使える「頑張ります」の英語をご紹介。短くて簡単なフレーズなので、すぐに覚えられますよ!

I’ll do my best.

頑張ります。

「頑張ります」を表す基本の英語フレーズ。

“do my best”とあるので、いかにも「ベストを尽くす」という意味でとらえがちですが、実際のニュアンスとしては「普通に頑張る」という意味で伝わる言葉です。普段の仕事や勉強など、頑張って当たり前の事に対して使うのに適しています。

A: How is a new job?
(新しい仕事はどう?)
B: It’s not bad. I’ll do my best.
(悪くないですよ。頑張ります。)

I’ll try.

頑張ってみます。

「頑張ってみる」、もしくは「努力する」を表す英語フレーズ。

「すごく自信があって頑張る」というよりは、「出来るかどうかわからないけど頑張る」、「結果はわからないけど努力してみる」というニュアンスで伝わる言い回しです。短くて覚えやすいので、ぜひ使ってみて下さいね!

A: Do you think you can translate this song lyrics into English?
(この歌の歌詞を、英語に訳してもらうこと出来るかな?)
B: Ummm…I think so. I’ll try.
(そうだね…出来ると思う。頑張ってみるよ。)

スポンサーリンク

「一生懸命頑張る」を伝えるフレーズ

s_233563201次に、「一生懸命頑張る、精一杯努力する」という意味で伝わる英語フレーズをまとめてみました。

いつも以上に真剣に何かを取り組む時はもちろん、相手の自分の意志を伝えたり、「これくらい本気で頑張りたい」と言いたい時におすすめの言い回しです。

I’ll work hard.

一生懸命頑張ります。

特別な努力をして何かを頑張る時の英語フレーズ。”work hard”は「一生懸命、頑張る」を意味する表現で、ネイティブの英語会話によく出てきます。

物事や目標に向かっての真剣な気持ちや強い意志を伝えられるので、覚えておきましょう!

A: You have to remember that it’s not gonna be easy to be a doctor. You must study hard.
(医者になるのは、簡単ではないって肝に銘じておいでね。一生懸命勉強しないとダメよ。)
B: I know. I’ll work hard and make my dream come true!
(わかってる。一生懸命頑張って、夢を叶えるわ!)

I’ll put all my effort.

努力の全てを尽くします。

「自分に出来る努力は全て行う」と伝える「頑張ります」の英語フレーズ。

“put”は「置く、加える」で、”all my effort”は「私の努力全て」という意味の英語。両方の言葉を組み合わせる事で、「努力出来る全て尽くす」というニュアンスの表現になります。

A: The deadline is tomorrow! Are you sure you can finish it up?
(締め切りは明日だよ!本当に終わらせる事が出来る?)
B: Yes, I can. I’ll put all my effort.
(はい、出来ます。努力の全てを尽くして頑張ります。)

I’ll make my best effort.

ベストを尽くします。

「自分に出来る最高の努力を尽くす」と表す「頑張ります」の英語フレーズ。

“my best effort”は「自分のベストを尽くす、最高の努力をする」という表現で、勉強やスポーツなど色々な場面での目標に対する気持ちを表す際によく使われます。

A: It’s wonderful to hear that you’re going to the Olympic!
(あなたがオリンピックに行くなんて、素晴らしいニュースね!)
B: Thank you. I’ll make my best effort.
(ありがとうございます。ベストを尽くします。)

スポンサーリンク

「もっと頑張る」を伝えるフレーズ

s_177966791

状況によって、今よりもっと多くの努力が必要だったり、もっと一生懸命に頑張らなきゃいけない時がありますよね。最後にご紹介するのは、「現状よりさらに努力します、もっと頑張ります」を伝える英語フレーズ!

自分が今後どうしたいかや、未来に向かっての気持ちを表す言い回しは覚えておくと役に立ちます!

I’ll try even harder.

今よりもっと、頑張ります。

何かが上手くいかなかったり、思い通りの結果が出なかった時、「めげずにもっと頑張る!」というニュアンスで伝える英語。

“even harder”は「さらに努力をして、今よりもっと一生懸命に」という表現です。「ここで終わりにしたくない」、「もっと頑張って次に繋げたい」という気持ちの時にぜひ使ってみましょう。

A: I’m sorry that you failed on your exam.
(試験に落ちて、残念だったわね。)
B: Yes, but this is not the end. I’ll try even harder next time!
(うん、でもこれで終わりじゃない。次は、今よりもっと頑張るよ!)

I’ll put more effort.

もっと努力します。

「今までより、現状よりもっと頑張る」と伝える英語フレーズ。

“more effort”は「さらなる努力」を意味する表現。仕事などで良い結果が出なかった時など、「次はもっと努力します」と相手に言いたい時にも便利です。

A: Your recent work’s been a little disappointing.
(最近の君の仕事ぶりは、あまり満足出来るものじゃないよ。)
B: I’m sorry. I’ll put more effort from now on.
(すみません。今後はもっと努力します。)

おわりに

「頑張ります」を表す英語、いかがでしたか?

短くてすぐに覚えられそうなものから、色々な単語を組み合わせたフレーズまで、たくさんの種類がありますよね!今日ご紹介したものはシーンや状況別に使い分け出来るので、実際の会話での表現力upに役立つはず!

使いやすいなと思ったものから、どんどん実践に取り入れてみて下さいね!

LINEで送る
Pocket