気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

ジムで使える英語!ワークアウトの英会話フレーズ17選!

 

LINEで送る
Pocket

s_270379067

健康志向が高まってきた現代、ジムに通う人も日本で増えてきたのではないでしょうか?ムキムキな体を目指す若い男性もそうですが、運動不足解消を願う中高年、ダイエット中の女性など、ジムに行く人は様々。

今回はそんな健康意識が高いみなさんに使って頂きたい「ジムで使える英語フレーズ」をご紹介!

スポンサーリンク


ジムで使える体の英語表現

s_270954218

I’m really out of shape.

体型がすごく崩れている。

体を表す英語としてポピュラーなのがこの”shape”という言葉。ご存知の通り「形」という意味ですが、他にも健康状態や調子、姿などを指す英語です。「○○からはずれる」、「○○を失う」という”out of ○○”と組み合わせると、「身体のラインが崩れている」や「体調不良の」という表現をすることができます。体型だけじゃなく、体調も表せることを覚えておきましょう!

I’m really out of shape now. I need to go to the gym.
(今すごく体型が崩れてるの。ジムに行かなきゃ。)

階段を上ってすぐ息が切れるほど運動不足なら、こんな英語フレーズなんていかがでしょうか。
I’m in bad shape.(健康状態が良くない。)

“shape”を使ったその他の英語がこちら。
I want to get in shape before the summer.(夏が来る前に身体を鍛えたい。)
I’m working on getting back into shape.(元の状態に戻れるように取り組んでいる。)
I’m in good shape.(体調が良い。)

My arms are so flabby.

私の腕はすごくたるんでいる。

ぽよぽよ揺れるような状態を”flabby”と言います。肉がたるんで締まりのない腕やお腹など、身体の様々な部分を表せる英語ですね。”flab”自体で「脂肪」、「贅肉」を意味するので、一緒に覚えておきましょう!

I wish my arms weren’t so flabby. 
(私の腕がこんなにたるんでなかったらなぁ。)

She has perfectly toned legs.

彼女の脚は完璧に引き締まっている。

口調や音程、色彩などでの使われ方は日本でも有名ですが、ボディラインに関しては初耳の人も多いかもしれません。英語で引き締まっていることを”toned”と言います。必要な分だけしっかりと筋肉が引き締まっている状態の時に使ってみましょう!

I saw this woman who’s around 60 at the gym. I was impressed because she has perfectly toned legs!
(ジムで60歳くらいの女性を見かけたのね。彼女の脚が完璧に引き締まってたから感心しちゃった!)

He has six-pack abs.

彼のお腹は割れている。

そもそも”abs”が口語で「腹筋」を既に表しているのですが、その腹筋が鍛えられてお腹が6つに割れている様子から英語では”six-pack abs”という言い方をします。割れているお腹が6本入りのビールのパックに見えることからこの表現が始まったと言われていますよ!

What’s the fastest way to get six-pack abs?
(腹筋を割れさせる一番早い方法って何だろう?)

You got big.

身体が大きくなったね。

ジムで鍛えている男性にとって言われると非常に嬉しい英語表現ですね。筋肉によって身体の厚みが増して、全体的に大きくなっている様子を指します。

Damn, you got big!
(おい、身体大きくなったな!)
Yeah, I’ve been working out a lot since last year.
(ああ、去年からかなり鍛えてるからね。)

She’s fit.

彼女は健康的な体型です。

全ての人が目指すべき体型を表すなら、この英語がベストでしょう。 体が健康で元気な状態を”fit”と言います。ある程度筋肉が鍛えられていて、適度な脂肪がついている人にピッタリ。普段よく口にする”fitness”という言葉も「体の健康」を表す英語なので、その関連から考えても納得の表現です。

I can’t believe that people call her fat. She’s fit.
(彼女のことを太ってるって言ってるなんて信じられない。健康的な体型じゃない。)

You are ripped.

ムキムキだね。

これは男性に対してよく使われる英語スラングです。もともと”ripped”は「引き裂かれた」という意味ですが、体型を指して使うと「筋肉モリモリの」「ムキムキ」の状態を表すことができますよ!

I need to work out harder at the gym because my brother is more ripped than me.
(弟の方が俺より筋肉ムキムキだから、もっとジムでしっかり筋トレしなきゃ。)

スポンサーリンク

ジムで使えるワークアウトの英語表現

s_167044463

How often do you go to the gym?

どれくらい頻繁にジムに通ってるの?

ジムで出会った人や通常の友達との会話で聞いてみたいのがこの英語フレーズ。ジムに通う頻度を聞くことによって、体を動かすゴールなどの話に発展しますよ! ジムに行く曜日が確定していたら、一緒にワークアウトをしてみてもいいかも!

How often do you go to the gym?
(どれくらい頻繁にジムに通ってるの?)
I usually go every other day for about 2 hours.
(大体1日おきに2時間ずつかな。)
Wow, that’s a lot!
(わお、それは結構行ってるね!)
Yeah, I wanna get noticeable results.
(うん、目に見える結果が欲しいからね。)

I always work out in the morning.

いつも朝運動するの。

ジムで「運動する」、「汗を流す」時は”work out”という英語を使いましょう。”workout”とすれば「運動」という名詞にもあるので、一緒に覚えておきたいですね!

I always work out in the morning. I think I have the most energy right after I wake up.
(いつも朝運動するよ。起きたての時が一番エネルギーがある気がしてね。)

“work out”を使ってその他の表現がこちら。
I worked out for 4 hours at the gym today.(今日はジムで4時間も運動したよ。)
I like to listen to music while working out.(運動中に音楽を聞くのが好き。)

I’ve been lifting weights for about a year now.

もう大体1年くらいバーベルを挙げているよ。

ジムで”weight training”(ウェイトトレーニング)という言葉を聞いたことがありますでしょうか?バーベルやダンベルなどの重りを持ち上げることで、筋肉に負荷をかけるトレーニングですね。この方法を日課として行っている人は、よく”lift weights”(重りを持ち上げる)という表現を使いますよ!

How long have you been lifting weights?
(重量挙げしてどれくらいになるの?)
I’ve been lifting weights for about a year now. I got so much bigger!
(もう大体1年くらいバーベルを挙げているよ。結構体が大きくなったんだ!)

My goal for today is to do 50 push-ups in a row.

今日の目標は連続で50回腕立て伏せをすること。

腕立て伏せを英語で”push-up”と言います。もともと「押し上げる」という意味がある表現ですので、腕立て伏せをやっている様子を思い浮かべると納得がいきますよね。

そして今日の目標を宣言する時は”My goal for today is to ○○.”という定型文を使ってみましょう!今回は連続で腕立て伏せをすることなので、”in a row”という英語をいれてみました。日常会話でもよく使う表現なので、合わせて覚えておきたいですね。

My goal for today is to do 50 push-ups in a row.
(今日の目標は連続で50回腕立て伏せをすることね。)
Umm, I think you set your goal a little too high. You couldn’t even do 10 yesterday.
(うーん、ちょっと目標設定が高すぎない?昨日10回もできなかったじゃない。)

“push-up”の他の英語フレーズがこちら。
I did 100 push-ups yesterday.(昨日は100回腕立て伏せをしたよ。)
I can do push-ups with only one arm.(片腕で腕立て伏せができるよ。)

I try to do at least 50 sit-ups everyday.

毎日最低でも50回腹筋はやるようにしてるよ。

腕立て伏せとは反対に、腹筋を鍛えることを”sit-up”と言います。「起き上がる」という意味の動詞からきているので、これも動作を考えれば納得の表現ですね。

I try to do at least 50 sit-ups everyday. But I admit, I slack off sometimes.
(毎日最低でも50回腹筋をやるようにしてるよ。でもたまにサボっちゃうのは認めるさ。)

“sit-up”を使ったその他の表現がこちら。
He made me do 200 sit-ups.(彼に200回も腹筋をやらされた。)
I did 10 minutes of sit-ups this morning.(今朝10分間腹筋をした。)

腹筋にも様々な種類がありますよね。中でも脚を地面から浮かせたまま上半身をあげる腹筋は、非常に筋肉に効いてきます。そんな辛い腹筋のことを”crunch”と言いますよ!
I’ll do some crunches so I feel better about eating ice cream for lunch later.(あとでランチにアイスクリームを食べてもあんまり罪悪感を感じないように、クランチを少しやっておくよ。)

Today is my cardio and arms day.

今日は有酸素運動と腕の日なんだ。

ジムに通っている人は、基本的に「今日集中するポイント」を決めて運動をしていることが多いです。フォーカスを当てることで重点的に部位を鍛えることができ、効果が出やすいですからね。そんな本日の課題を人に伝える時は、この英語フレーズを使ってみましょう!

また「有酸素運動」のことを”cardio exercise”と言うのですが、略して”cardio”だけを使う人が多いので覚えておいてください!

What are you working on today?
(今日は何に取り組んでるの?)
Today is my cardio and arms day. I’m gonna jog for a while and then work on my arms. 
(今日は有酸素運動と腕の日なの。だからしばらくジョギングして、その後に腕をやるつもり。)

I added some extra weight to really feel the burn.

もっと負荷をかけるために重さを追加したんだ。

ある部分を重点的に鍛えていると、その場所が熱を帯びて辛く感じますよね?そういった感覚を英語で”feel the burn”という言い方をします。筋肉をいじめたい時に使ってみてください!

I added some extra weight to really feel the burn. 
(もっと負荷をかけるために重さを追加したよ。)
You’re going hardcore today!
(今日は徹底してるな!)

スポンサーリンク

ジムで使える応援の英語表現

s_169282331

Give it a try!

試しにやってみなよ!

「一度挑戦してみなよ」、「やってみなよ」と勧める時は、この英語フレーズを使ってみましょう!効果が出るとされているワークアウト方法をジムで教えて、「試しにどうぞ!」といったシチュエーションにいいですね。

This is a quick exercise. I’ve seen great results from this, so give it a try!
(早く終わるエクササイズだよ。これをやって自分もすごい結果が見えたし、試しにやってみなよ!)

There you go!

ほらね!

このフレーズはシチュエーションによって様々な意味を持つ便利な英語。人に何かを教えていて、相手が自分の指示通りに行って成功した場合は「ほらね!できたじゃん!」といったニュアンスを持ちます。ジムで辛い筋トレを連続でできた時にかけてあげたい言葉です。

…and one more set…There you go! See, I told you you could do it!
(これで最後のセットだよ…ほらね!ねぇ、君ならできるって言ったでしょ!)

Keep pushing!

諦めるな!

“keep pushing”とは「駆り立て続ける」という英語で、諦めないで頑張り続けるといったニュアンスがあります。友達とジムにいて、相手が序盤で既にヘトヘトになり帰ろうとしていた時に使ってみたいですね!

Don’t tell me you’re done for today. Keep pushing!
(今日はもう終わりだなんて言うなよ。諦めるな!)

おわりに

ジムのフレーズはどうでしたか?
意外に知らなかった英語表現が多かったと思います。
それに読んでいたら体がムズムズして、早速動きたくなってきた人もいるんじゃないでしょうか?ムキムキマッチョやダイエットを目指していなくても、定期的に運動をすることは健康的!今日からあなたもジムで体を鍛えましょう!

LINEで送る
Pocket