気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「お花見」の英語!外国人を誘って春を一緒に満喫するフレーズ14選!

 

LINEで送る
Pocket

ぽかぽか陽気に桜の花もちらほら。お弁当を持って公園へ出発!

短い間でしか楽しめない、日本ならではの文化を、外国からのお友達と一緒に楽しんでみたいですよね。

でも、「なんて言って誘ったらいいのだろう?」とか「桜の花を眺めながら何を話したらいいのだろう?」と英語のフレーズに困ってしまう事もあると思います。

今回はそんな心配を解消するフレーズをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク


お花見を英語で説明

ここでは「春のはじめ」、「満開」、「散歩する」、「夜桜」などを含めた英語のフレーズをいくつかみていきましょう。

In early spring, many Japanese people get fascinated with cherry blossoms.

春のはじめ、多くの日本人は桜の花に心を魅了されます。

“fascinated with” で、「夢中になる」、「心を奪われる」、「魅了される」などの意味になります。

“cherry blossoms” で「桜の花」の意味です。花と聞くと”flower”を思い浮かべるかもしれませんが、桜のように果樹の木に咲く花の場合 “blossom”を使います。

A: Can you tell me a little bit about Hanami?
(花見についてちょっと説明してもらえませんか?)
B: Sure. In early spring, many Japanese people get fascinated with cherry blossoms.
(もちろん。春のはじめ、多くの日本人は桜の花に心を魅了されます。)

Parks all over Japan become very crowded with people enjoying fully bloomed cherry blossoms.

日本各地の公園が、満開の桜を楽しむ人々で賑わいます。

“crowded” は「満員」、「混みあった」、「過密した」などの意味があります。

ここでは「楽しむ」と「人で混雑した」の意味を込めて、「賑わった」のニュアンスになります。

A: What happens during the Hanami season?
(花見の時期って、どんな感じですか?)
B: Parks all over Japan become very crowded with people enjoying fully bloomed cherry blossoms.
(日本各地の公園が、満開の桜を楽しむ人々で賑わいます。)

We stroll or have a picnic under the cherry trees.

桜の木の下をゆっくり歩いたり、桜の下でお弁当を食べたりします。

“stroll” は英語で「歩く」という意味ですが、ゆっくり景色を楽しみながら歩くというニュアンスが入ります。

桜の花を楽しみながら、ぶらぶら散歩している様子を表現することができるのです。

A: How do Japanese people enjoy cherry blossoms?
(日本の人々は、どんな風にして桜の花を楽しみますか?)
B: We stroll or have a picnic under the cherry trees.
(桜の木の下をゆっくり歩いたり、桜の下でお弁当を食べたりします。)

“Yozakura” means night time cherry blossom viewing.

「夜桜」は夜のお花見です。

“night time” は「夜の時間」、 “cherry blossom viewing” は「桜見物」で、「夜の時間の桜見物」、または「夜桜」となります。

A: What does “Yozakura” mean?
(「夜桜」は何ですか?)
B: “Yozakura” means night time cherry blossom viewing. It’s a must see.
(「夜桜」は夜のお花見です。観る価値がありますよ。)

スポンサーリンク

お花見に誘う

次は、外国からのお友達を英語で誘うフレーズをみていきましょう。

Would you like to join us for Hanami?

お花見一緒にしませんか?

“Would you like to 〇〇 ?” で、「〇〇しませんか?」を表現します。“Do you want to 〇〇 ?” よりも丁寧で、柔らかい感じのフレーズです。

“join” の意味は、「加わる」、「参加する」などですが、ここでは「一緒に加わる」というニュアンスで「一緒にする」ということになります。

A: Would you like to join us for Hanami?
( お花見一緒にしませんか?)
B: I’d love to!
(喜んで!)

I’m making a bento for the Hanami picnic. Do you want to come?

お花見にお弁当を作ります。来ませんか?

「お弁当」は、もうそのまま 英語でも“bento” ですね。

“Do you want to come?” でカジュアルな誘い方の英語のフレーズになります。

A: I’m making a bento for the Hanami picnic. Do you want to come?
(お花見にお弁当を作ります。来ませんか?)
B: Really? I can’t wait to try your bento!
(本当ですか?あなたの手作りのお弁当、楽しみです!)

It’ll be great if you can come for cherry blossom viewing.

お花見に来てもらえたら、とっても嬉しいです。

このお誘いは「来てもらえると嬉しい」という気持ちを込めるため、 “it’ll be great if you can come” がフレーズの頭に入ります。

ただ単に声を掛けているのではなく、自分の「来てもらいたい」という感情が相手に伝わる英語の表現です。

A: It’ll be great if you can come for cherry blossom viewing.
(お花見に来てもらえたら、とっても嬉しいです。)
B: Thank you for asking! I’ll be there.
(誘ってくれてありがとう!是非行きます。)

Are you interested in coming to our Hanami party?

私達のお花見会に来てみたいなぁなんて思いますか?

“interested in 〇〇” は、「〇〇に興味がある」や、「〇〇に関心がある」などの意味になります。

このフレーズは、相手が関心があるかどうかを聞きつつ、それとなく誘う表現です。

A: Are you interested in coming to our Hanami party?
(私達のお花見会に来てみたいなぁなんて思いますか?)
B: Yes! Thanks!
(はい、是非!ありがとう!)

スポンサーリンク

お花見での会話

満開の桜の木の下を散歩したり、お弁当を広げて、桜の花がひらひら落ちてくるのを眺めたり。そんな場面で、外国からのお友達と英語で会話をしてみたいですよね。

次は、桜の下で会話を楽しむフレーズをみていきましょう。

What do you think about Hanami?

花見、どう思われます?

初めて参加してみた方や、何回かやったことがある方に、どう思ったか、感想を聞いてみる英語のフレーズです。

相手から返ってくる答え次第では、会話がどんどん進んでいくかと思います。

A: What do you think about Hanami?
(お花見、どう思われます?)
B: Absolutely wonderful! The cherry blossoms are beautiful, and everybody here looks like they’re having fun.
(最高です!桜の花は綺麗だし、みんな楽しそう。)

Have you ever done Hanami before?

花見したことありますか?

以前に経験があるか、無いかを聞く “Have you ever done 〇〇 before?” を使って、相手に初めての体験かどうかを尋ねる英語のフレーズです。

A: Have you ever done Hanami before?
(花見したことがありますか?)
B: No, this is my first time.
(いいえ、今回が初めてです。)

Aren’t these illuminated cherry blossoms beautiful?

ライトアップされた夜桜、綺麗じゃありません?

“Aren’t they〇〇, are they?” は、「〇〇ではありませんか?」と同感を求める時に使う英語の表現ですが、ここでは 最後の “are they” の部分を削除して、簡潔に表現しています。相手と一緒に、桜の美しさを共感したい時に使いたいフレーズです。

“illuminated cherry blossoms” で、「ライトアップされた桜の花」、または「ライトアップされた夜桜」という意味になります。

A: Aren’t these illuminated cherry blossoms beautiful?
(ライトアップされた夜桜、綺麗じゃありません?)
B: Yes! Night time blossoms are very different from daytime ones.
(ええ!夜桜は日中の桜とはまた違うものですね。)

Unfortunately, we can enjoy the blossoms only for a short period of time.

残念ながら、桜は短い期間でしか楽しめません。

“a short period of time” は「短い時間」で、 “unfortunately” の「残念ながら」や “only” の「わずか」などの単語を入れて、桜の花が短期間で散ってしまう、そんな儚い気持ちを伝える英語のフレーズになります。

A: Do these cherry blossoms last for a long time?
( 桜の花は長もちしますか?)
B: No. Unfortunately, we can enjoy the blossoms only for a short period of time.
(いいえ。残念ながら、桜は短い時間でしか楽しめません。)

I’m glad you came for our Hanami picnic.

お花見に来てもらえて、よかったです。

相手に「一緒に楽しめてよかった」という気持ちを伝える、とてもフレンドリーな英語の表現になります。

お友達もそう言ってもらえると、嬉しい気分になるはずです。

A: I’m glad you came for our Hanami picnic.
(お花見に来てもらえて、よかったです。)
B: Thanks! I had a good time.
(ありがとう!楽しかったです。)

I hope you enjoyed yourself.

楽しんでもらえたら嬉しいです。

そろそ終わりかな、という時に、相手にどうだったか、感想を聞いてみる表現です。

「楽しんでもらえたかな?」、「また一緒にしてみたいと思ってもらえたかな?」という気持ちを遠回しに表す英語のフレーズになります。

A: I hope you enjoyed yourself.
(楽しんでもらえたら嬉しいです。)
B: Yes, I did! Thank you so much for inviting me today!
(はい、楽しみました!今日は誘ってくれてありがとう!)

おわりに

どうでしたか?「今年の春は、英会話で桜を楽しもう!」なんて、思って頂けたでしょうか?

外国からのお友達も誘ってもらえると、喜ぶこと間違いなしです!

ぜひ満開の桜の下で、英語での会話を楽しみながら、春を満喫してくださいね。

LINEで送る
Pocket