気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「流行り」って英語で何て言う?ブームを語る時のフレーズ11選!

 

LINEで送る
Pocket

s_217084891

テレビでも取り上げられるくらい話題になっているものや、自分の中で密かにキテいるものなど、「流行り」について語りたい時ってありますよね。

そんな時”It’s my boom.”(マイブームなの。)と言っても、全く伝わりませんよ!こちらは立派な和製英語です。

ということで今回は「流行りを伝える英語フレーズ」を紹介します!

スポンサーリンク


マイブームを語る時

s_95277031

I’m into ○○ these days.

最近○○にハマってるんだよね。

マイブームを語る際は”be into ○○”の形を使うと便利。これは「○○にのめり込んで」、「○○に夢中になって」、「○○が好きだ」という、自分が熱中していることを伝える英語フレーズになります。

ハマっている対象を○○に置き換えて言ってみましょう!

I’m really into Mochi ice-cream these days.
(最近餅アイスにすごいハマってるんだよね。)

I’m obsessed with ○○ lately.

最近○○の虜になってる。

“be obsessed with ○○”という英語フレーズで、「○○で頭がいっぱい」、「○○に夢中になっている」という感情を表現することができます。

そもそも”obsess”は「頭の中に取りつく」という非常に印象の強い言葉。そんなこの英語表現を自分の中での流行りを伝える時に使えば、相手にどれだけのめり込んでいるかを分かってもらえますよ!

I’m obsessed with organic products lately.
(最近オーガニック製品の虜になっているんだよね。)

スポンサーリンク

世間での流行りを伝える時

s_230547778

This is the latest trend.

これが最近の流行りだよ。

この英語表現は日本人ならすんなりと入ってくるかもしれません。「最新の」という意味の”latest”と「傾向」という”trend”はどちらもシンプルで分かりやすい英語ですよね。

最近のトレンドを伝える時は、この英語表現を使えばOK!

It looks like this is the latest fashion trend. What do you think?
(これが最近流行りのファッションみたいだね。どう思う?)

This is the latest craze.

これが最近の流行りだよ。

“craze”は「流行り」を表す英語なのですが、「一時的で熱狂的」であるのがポイント。長く続く流行ではなく、あくまでも急に有名になって騒ぎ立てられているものが対象になります。

じわじわと人気になってきた流行りとは少し感覚が違うので注意しましょう!

Apparently, this is the latest craze in anti-aging.
(どうやらこれがアンチエイジングでの最新の流行りらしい。)

This is the latest fad.

これが最近の流行りだよ。

“craze”とほぼ同じ意味で使われるこの英語。「一時的流行」、「○○熱」を意味し、あっという間に過ぎ去ってしまう流行りを表します。

そもそも”fad”が「気まぐれ」という意味があるため、「この間まで流行ってたのに、急に熱が冷めちゃった」といった移り変わりの速さをニュアンスとして感じられますね!

Waist-training is the latest fitness fad in America.
(ウエストトレーニングがアメリカでの最近の流行りだよ。)

I’m jumping on the bandwagon.

時代の流れに乗る。

こちらは口語で使う表現で、”bandwagon”は「世間の流行・傾向」を表します。それに”jump on”(乗り込む)するわけですから、世の中で流行っている流れに乗っかりにいくという意味になるのですね。

「時代の流れに乗って、私もやってみる・好きになってみる」と発言することで、世間の流行を表すことができますよ!

I’m jumping on the Star Wars bandwagon!
(スター・ウォーズの流れに乗っちゃうぞ!)

他にも“get on the bandwagon”“hop on the bandwagon”でも同じ意味になります!

しかしあまりポジティブな意味ではなく、「流行ってるから自分もやってみよう・応援してみよう」という浅はかな印象があります。

例えばある歌手が急に人気になった後「私○○のファンなんだよね!」と言っていたら、昔からのファンは「にわかだな。」と思ってしまうような感覚です。そういった「にわか」を表す際も、“You’re a bandwagon fan.”もしくは“You’re a bandwagon.”と言ったりします。

It’s an epidemic.

流行病だ。

“epidemic”とは本来悪い意味の英語で、名詞だと「流行病」、「伝染病」、「疫病」を表します。これらは同時に多くの人がかかる病気ですよね。

しかしこういった現象を別の形に捉え、世の中で異常なまでに伝染している流行りの文化に対して、スラング的に使うことが可能なのです。その場合は「一時的な流行」、「異常発生」といった感覚で使えますよ!

Star Wars is everywhere! It’s a global epidemic.
(スター・ウォーズをどこに行っても見かけるよ!まさに世界の流行りだね。)

ちなみに”epidemic”は「流行性の」、「広まっている」という形容詞としても使えます。合わせて覚えておきましょう!

It’s a thing now.

今はそういうものなんだよ。/今流行りなんだよ。

“thing”は「もの」という英語ですが、実は「流行り」を指すこともできるのです。使える対象は幅広く、行為、ファッションスタイル、考え方、音楽など、様々な流行りものに適応されます。

基本的に”It’s a thing now.”という英語フレーズは驚きを込めて使われることが多く、「信じられないけど、今はこんなものがあるらしいよ」、「なんで流行っているか分からないけど、人気らしいよ」というニュアンスを出すことができます。

Have you heard of hair-contouring? I guess it’s a thing now.
(ヘアコントゥアリングて聞いたことある?なんか今流行ってるんだって。)

This is hot.

ホットだよ。

最近では日本語でも「ホット」と言えば、同じ意味として伝わるようになってきました。この場合の”hot”は「最新の」、「今話題の」、「流行している」という英語です。

メディアで話題のトピックがあれば、この英語表現を使って流行りを伝えてみましょう!

Check out this new sweater nail design. This is hot!
(この新しいセーターデザインのネイルは要チェック。ホットだよ!)

スポンサーリンク

前の流行が戻ってきた時

s_256770721

It’s making a comeback.

カムバックしている。/復帰をしている。

“comeback”は元の地位などへの「復帰」、「返り咲き」を表す英語。これを現在進行形で使うことで、「今まさに流行りが戻ってきている」という様子を伝えることができますよ!

I heard boot-cut jeans are making a comeback.
(ブーツカットジーンズがまた返り咲いてるって聞いたんだけど。)

○○ is back in fashion now.

○○は今また流行している。

“back in fashion”は「流行が戻る」を表す英語で、以前流行っていたものが再度流行し始めた時に使えるフレーズです。”fashion”は服だけでなく、生活様式なども含めたスタイル全般を指すことができますよ!

Everything from the 90s is back in fashion now.
(90年代のもの全てが今また流行している。)

他にはこんな英語表現もありますよ!
It came back into style.(また流行として戻ってきた。)

おわりに

いかがでしたか?
「流行り」を表す英語表現は、想像以上に色々ありましたね。これさえ覚えれば、日本で流行っているものを英語で説明することも簡単にできてしまいます!

マイブームや最新トレンドを語る時、は是非今回紹介した英語フレーズを使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket