気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「本当に?!」は英語で?相槌に使える驚いた時の表現9選!

 

LINEで送る
Pocket

会話の中で思いがけない発言に、驚いて聞き返す事ってありますよね!「えーっ!」と特に驚いて聞き返す時、「そんなことないでしょ。」と半信半疑で聞き返す時など、意味は様々。

さてこの「本当に?!」は英語でどのように表現するのでしょうか?

今回はシチュエーションに応じて使い分けたい「本当に?!」を表現する英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


定番の「本当に?!」

まずは定番の相槌として使える「本当に?!」を紹介します!

Really?!

本当に?!

性別年齢関係なく最も使われている表現です。言い方によって驚いている様子や、疑っている様子、同意している様子にかわります。ぜひその時の感情にあった言い方で使ってみましょう!

A: I got promoted today!
(今日昇進したんだ!)
B: Really?! Congratulations! I am happy for you.
(本当に?!おめでとう!僕もうれしいよ。)
A: Thank you.
(ありがとう。) 

スポンサーリンク

少しアレンジした「本当に?!」

次にひとひねり加えた英語フレーズを紹介します!

For real?!

本当に?!

先ほど紹介した”Really?!”と同様、年齢性別関係なく様々なシチュエーションで使える表現です。

使用頻度としては”Really?!”に比べると低いですが、会話の中で自然と”For real?!”と言えると、相手に、「おっ!この人英語慣れしてるんだな。」と思ってもらえますよ。

A: I will marry soon!
(僕、もうすぐ結婚するよ!)
B: What?! For real?!
(なんだって?!本当に?!)
A: Well, that’s what I hope.
(まあ、そう願いたいってことさ。)

Is it true?!

本当なの?!

こちらはどちらかというと、真実味が高い出来事に対しての相槌や、真実だとは思うけど確認をしたい、という時に使える英語フレーズです。人づてに聞いた話や噂が真実かどうか知りたい時に使ってみましょう!

A: I’ve heard you have met Johnny Depp! Is it true?!
(ジョニーデップに会ったって聞いたけど!本当なの?!)
B: Yeah, I’ve seen him at the airport.
(うん、空港で見たんだよ。)
A: That’s awesome! Lucky you!
(いいな!ラッキーじゃん!)
B: I know!
(でしょ!)

Are you sure?!

本当に?!

 こちらの表現は会話をしている相手に対して、確認の意味で使われる英語フレーズです。

“Are you sure?!”と相手に聞いて”Yes.”と答えが返ってきた時は、その出来事が必ず起こる(起こった)ととらえて良いでしょう。

A: Are you free tomorrow?
(明日、空いてる?)
B: Yes. Why?
(うん。なんで?)
A: I want to take you to the shopping mall that opened yesterday.
(昨日オープンしたショッピングモールに連れて行きたいな、と思って。)
B: Are you sure?! I would love to go!
(本当に?!すごく行きたいよ!)

スポンサーリンク

びっくり仰天「本当に?!」

次は「はっ!」と特に驚いた時に使える英語フレーズを紹介します!

Seriously?!

マジで?!

突然の出来事にあまりに驚いて「マジで?!」と聞き返す時ってありますよね。そんな時に使える表現です!

A: I quit my job today!
(今日で仕事やめたよ!)
B: Seriously?!
(マジで?!)
A: Yes. I have to find another job.
(うん。だから他の仕事見つけなきゃな。)
B: Good luck!
(がんばれよ!)

Are you serious?!

本気で?!

 先ほど紹介した”Seriously?!”と似た表現ですが、”Are you serious?!”と言う方が驚き度は高くなります。使う時のポイントとしては、間をあけないこと!

「はっ」とびっくりするような事を言われた時につかさず” Are you serious?!”と聞き返すことで更に驚いてる様子が相手に伝わりますよ!

A: Guess what! I’m moving to the States!
(ねえねえ!僕、アメリカに引っ越すことになったんだ!)
B: Are you serious?!
(本気で?!)
A: Yes! I’ve got a job there!
(うん!仕事が見つかったんだ!)
B: Wow! That’s great!
(わー!すごいじゃん!)

What?!

なんだって?!

 先ほど紹介した”Are you serious?!”と同じぐらい驚き度が高い時に使える英語フレーズです。こちらも先ほどと同じように間をあけず聞き返す事がポイントです!

A: I’ve got a new girlfriend!
(新しい彼女ができたよ!)
B: What?! When did it happen?!
(なんだって?!いつできたのさ?!)
A: When I went to a party last month.
(先月パーティーに行った時だよ。)
B: That’s cool. I’m jealous.
(いいな。うらやましいよ。) 

信じられない時の「本当に?!」

なんだか半信半疑で相槌をうつ時ってありますよね。そんな時に使える英語フレーズを紹介します!

No way!

ありえない!

 会話をしている相手の言っていることが全く真実味に欠けている時に使える表現です!

“way”とは「道」という意味で直訳すると「道がない」となる表現が、英語では「ありえない!」という意味で使われるので、英語っておもしろいですね!

A: I won the lottery!
(宝くじに当たったんだよ!)
B: No way!
(ありえない!)
A: Yes, I did! Only 100 yen though.
(本当だってば!100円だけどね。)
B: You’ve got me!
(騙されたよ!)

Are you kidding?!

冗談でしょ?!

“kidding”とは冗談という意味でどちらかというとショッキングな出来事にたいして「本当に?!」と聞き返す時に使う英語表現です。また、先ほど紹介した”No way”とセットで使われることもよくあります!

A: I lost my wallet.
(財布なくしちゃったんだよ。)
B: Are you kidding?! No way!
(冗談でしょ?!ありえない!)
A: I’m serious. I feel like I want to cry.
(本当だってば。泣きたい気分だよ。)
B: I’m sorry to hear that.
(かわいそうに。)

意味は同じですが、このような言い方をすることもあります!
Are you kidding me?!(冗談でしょ?!)

おわりに

いかがでしたか?
一言で「本当に?!」と言ってもこんなにたくさんの英語表現があるんですね!

色々使ってみて相槌のバリエーションを増やしていきたいですね!

LINEで送る
Pocket