気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「欲しい!」の英語表現!want以外の便利なフレーズ8選!

 

LINEで送る
Pocket

s_301088000

何か欲しいものがあるとき、みなさんだったら英語でどんな風にいいますか?おそらく多くの人が始めに思い浮かべるのが”want”ではないでしょうか。

もちろん”want”でもOKですが、あまり丁寧な表現ではありません。それに、”want”だけでは微妙なニュアンスの違いを表現しきれません。では、他にどんなフレーズがあるのか?

今回は”want”以外に使える「欲しい」を表現する英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


「すごく欲しい!」強い気持ちを伝えるフレーズ

s_126660596

「何が何でも手に入れたい!」「欲しくて欲しくてたまらない!」そんな強い気持ちを表現するには、どんな風に言ったら良いでしょう?そんなときに使える英語フレーズを紹介します!

I’d love ○○.

○○がすごく欲しい。

多くの人が知っているフレーズの”I want ~.”や”I’d like ~.”よりも欲しがっている気持ちをアピールできるフレーズです。

A: Your birthday is around the corner, so that what would you like as a present?
(誕生日もうすぐだね。プレゼント何がいい?)
B: Oh, you’ll give me a present? I’d love a new bag!
(え、プレゼントくれるの?新しいバッグが欲しいな!)

I really need  ○○.

○○が本当に必要だ。

状況的に無いと困るから「欲しい!」というときはコレ!”I need”でも良いですが、”really”をつけて強調することで本当に必要としてることが伝わります。

A: Why do you have to go to the stationery store now?
(なんで今文房具屋さんに行かなきゃいけないの?)
B: I really need some ink cartridges for the printer. I have a lot of documents to print out, but they ran out.
(プリンターのインクが必要なんだよ。印刷しなきゃいけない書類がたくさんあるんけど、インクが切れちゃったんだ。)

I’m dying for ○○.

○○が欲しくてたまらない。

かなり強い気持ちが表れてるフレーズです。”dying”は「死ぬ」を意味する英語dieの進行形で、文字通り「死ぬほど欲しい!」という思いが込められてます。

A: I’m dying for a new girlfriend.
(新しい彼女が欲しくてしょうがないんだ。)
B: You just broke up with Elena last night. You shouldn’t be in such a hurry.
(昨日エレーナと別れたばっかりだろ。そう焦るなって。)

I could kill for ○○.

○○のためなら何でもする。

こちらも”I’m dying for ~.”と同様に、強い気持ちを表現しますが、こちらの方が若干強めのニュアンスです。”kill”というのは「殺人を犯す」などの意味があり、直訳すると「~のために殺人を犯すことだって出来る」です。つまり、それを手に入れるためなら罪を犯す覚悟もあるということです。

“could”を使うことで、あくまでも仮定の話であることを表現しています。”can”は絶対に使わないでくださいね!リアルなニュアンスになり、周りから危ない人だと思われてしまいます!

A: What are you staring at in the magazine?
(その雑誌の何を一生懸命見てるの?)
B: A new car! I could kill for a TOYOTA.
(新車だよ!トヨタの車がどうしても欲しいんだ。)

スポンサーリンク

「それがいいな。」ソフトに気持ちを伝えるフレーズ

s_141838840

素直に自分の気持ちを伝えることは大切ですが、相手や状況によっては少し表現を和らげていった方がいいこともあります。そんなときに使える便利な英語フレーズを紹介します!

○○ would be nice.

○○がいいな。

欲しいという気持ちを丁寧に伝える表現です。ストレートに伝えるのではなく、少しソフトに言いたいときに便利です。

A: Would you like some sweets?
(なにかスイーツいる?)
B: Yes, cheesecake would be nice.
(チーズケーキがいいな。)

I feel like ○○.

○○っていう気分だよ。

どうしてもそれ!というわけではないけど、「なんとなくそれがいいなぁ。」というときには、この英語がピッタリです。

A: Why don’t we eat out tonight? Do you have anything in mind that you’d like to eat?
(今日の夜、夕飯食べに行かない?何か食べたいものある?)
B: Well, I feel like Italian. How about the new restaurant near the station?
(う~ん、イタリアンっていう気分だな。駅の近くの新しいレストランはどうかな?)

I could do with ○○.

○○があるとありがたい。

何かを必要としていて、それがあると助かるという自分の状況を伝える英語です。直接的にお願いするニュアンスはなく、単に必要としていることを表現するだけのフレーズです。

これを言うことで、相手が自分の欲しいものをくれることもありますが、必ずしも相手が自分の欲しいものをくれるとは限りません。

A: I’ll go to the pharmacy so do you want me to buy anything?
(薬局に行くけど、何か買ってきてほしいものある?)
B: Yes, please. I could do with toothpaste.
(うん。歯磨き粉があると助かる。)

スポンサーリンク

「まさにそれ!」自分の欲求にピッタリだと伝えるフレーズ

s_160203056

「そうそう!私はそれが欲しかったの!」「これだよ~!私が求めていたのは!」相手からもらったものや勧められたものがピッタリだったとき、思わずそういいたくなりますよね。そんなときに使える英語フレーズを紹介します!

That’s just what I need.

まさに求めていたもの。

直訳で「ちょうど私が必要としてるもの」となり、まさに自分が欲しがっていたものだと伝えることができます。

相手からそれを受け取ったり勧められたりしたときはもちろんですが、実際にそれを使ってみたり、食べたり飲んだりしたときなど、その良さを実感したときにも使えます。

A: How about coffee?
(コーヒーはどう?)
B: Yes, please. That’s just what I need.
(いいね。ちょうど欲しかったの。)

おわりに

今回は「欲しい」を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

wantを使わなくても、さまざまな形で自分が何かを欲しがっていることを伝えられるんです。上手く表現を使い分けて、微妙な気持ちの違いを伝えてみましょう!

LINEで送る
Pocket