気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア



まだ、ほとんどの日本人が知らない新型英語学習法「超速バイリンガルメソッド」(期間限定)



「Huh?」の意味って一体何?一気にネイティブっぽくなる英語表現10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_204831052

英語のネイティブスピーカーと話をしていて”Huh?”(はぁ?)と言われたことはないでしょうか?「え、怒っちゃったかな!?」と一瞬ドキドキした人も少なからずいるはず。

たった一言の英語ではありますが、”Huh?”が一体どういう意味かを理解していないと、会話の中で誤解が生じてしまうので危険なんです。

今回はネイティブの話し方により近づけるために、「”Huh?”の意味」をしっかり学んでいきましょう!

スポンサーリンク


【意味①】聞き返す「えっ?」

s_250826101

普通の会話の流れ“Huh?”単体文頭に使った場合、それは「今何て言った?」と聞き返していることを意味します。言っていることを聞き取れなかった時の「えっ?」に近い言葉なんですね!

この場合<ハッ?>という短めの読み方になります。音の最後を気持ち上にあげて、質問をしているような感じで言ってください。

では早速フレーズを見ていきましょう!

Huh? What did you just say?

えっ?今何て言った?

相手の発言が聞き取れなかった時、直後にこの英語表現を使えば、すぐに聞き返すことができます!ただし”Huh?”だけでも「もう一度言って」という意味になるので、”What did you just say?”がなくても大丈夫な場合が多いでしょう。

注意したいのは、“Huh?”はややカジュアルな英語だと言うこと。日本語でも「えっ?」と言って目上の人に聞き返すことはありませんよね。友達や家族などの親しい人に対してのみ使ってくださいね!

A: Hey, what do you wanna eat tonight?
(ねぇ、今晩何食べたい?)
B: Huh? What did you just say? I did’t catch it.
(えっ?今何て言った?聞き取れなかった。)

Huh? Can you say that again?

えっ?もう一回言ってくれる?

“Huh?”だけで聞き取れなかったことをアピールできますが、それに付け加えて「もう一回言ってくれる?」と添えるとより分かりやすいですよね。自分の要求を確実に相手に伝えることができます。

日本語で「はっ?」と言われると、「あんた何言ってるの?」と非難を込めた感じになりますが、この場合の英語では全くそういう意味ではありません。

言い方にはよりますが、むしろ”What?”と返す方が日本語の「はっ?何言ってるの?」に近い意味になるでしょう。逆を言えば”What?”単体を、むやみやたらに使わない方がいいということですね!

ということで友達に対して聞き返す時は、”What?”ではなく”Huh?”がオススメ!より自然に聞こえます。

スポンサーリンク

【意味②】同意を求める「○○でしょ?」

s_287222555

自分の発言内容に関して、相手に同意を求める時にも使えます。

この場合は“○○○, huh?”というように、文章の最後につけるのがポイント。「○○だと思わない?」「○○でしょ?」軽く賛同を求めるニュアンスを出す時に使うのです!

言い方は<ハァ?>というように、少し母音部分を伸ばしめにすることが多いでしょう。ただし<ハァー>のように伸ばし過ぎも不自然ですよ!

It’s pretty cool, huh?

すごいかっこいいよね。(すごいかっこいいでしょ?)

文末に使われる”○○○, huh?”は、“Don’t you think so, too?”(あなたもそう思わない?)という意味が込められています。つまり同調して欲しい時にピッタリの英語なのです。

最後に”huh?”を持ってくることで、相手に何かコメントを求めているニュアンスを自然に出すこともできるので、英会話に持ってこい!

とは言え、英会話中に連発し過ぎるのはやめましょう!便利な言葉ではありますが、使い過ぎはさすがに頭が悪そうに聞こえてしまいます。

A: Hey, let me see your iPhone case.
(ねぇ、君のiPhoneケース見せてよ。)
B: Sure. It’s made of real leather. It’s pretty cool, huh?
(いいよ。本革で出来てるんだ。超かっこいいでしょ?)

日常会話内であれば、”It’s”をなくして”Pretty cool, huh?”なんて言い方もできますね!意味に変化はありません。

そして形容詞をアレンジすれば、様々な英語フレーズを作ることができます!
Nice restaurant, huh?(素敵なレストランでしょ?)

It’s really devastating, huh?(すごく壊滅的だよね。)

This is impressive, huh?(感心しちゃうでしょ?)

You didn’t like it, huh?

好きじゃなかったんだね。(好きじゃなかったんでしょ?)

先ほどのフレーズでは形容詞を使っていましたが、そうじゃない文章での例文を見てみましょう!

“You didn’t like it.”(あなたはソレを好きじゃなかった。)という英文の最後に”huh?”がついていますよね。この場合は「あなたはソレを好きじゃなかった。そうなんでしょう?」という意味で、自分の発言に対して相手からの賛同を促すために使われているのです。

つまり言い換えるなら、“You didn’t like it, did you?”といった付加疑問文の役割を果たしているのですね。たった1語だけなのに、こんな意味を持っているなんて便利!

あなたの言っている内容を「そうなんです」、「その通りだ」と同意してもらいたい時に使ってみてくださいね!何かを軽く確認する時にもピッタリです。

この意味を持った他の例文も見てみましょう!
You forgot your homework, huh?(宿題忘れたんでしょ?)

He’s not coming, huh?(彼、来ないんでしょ?)

They hate me, huh?(彼ら、私のこと嫌いなんでしょ?)

スポンサーリンク

【意味③】ムカッとする「はぁ?」

s_157245116

こちらは使い方に注意が必要!イライラを表す「はぁ?」を意味する場合の”Huh?”です。

読み方は<ハァー?>という感じで、母音を長く伸ばして言います。最後は「あんた何言ってんの?」と言わんばかりな質問調で、語尾を上げるようにしてください!シンプルに聞き返す時の”Huh?”としっかり差をつけて言いましょう。

こちらは文章の頭に単体で使う英語です。ムカッとした表情と共に使うと分かりやすいですね!

Huh? Over my dead body!

はぁ?そんなこと絶対にさせない!

軽蔑や怒りの感情を意味するのが、コチラの使い方。相手にケンカ腰でいきたい時の返し方として覚えておくといいでしょう!

“Over my dead body”は、直訳すると「私の死体を乗り越えて」という意味。つまり「私の目の黒いうちは絶対に○○させない」という強い感情を伝える時の英語表現なんです!

A: It’s a bit awkward to say this, but let me say it because I wanna play a fair game with you. 
(これを言うのはちょっと気まずいんだけど、あなたとはフェアなゲームをしたいから言わせてね。)
B: What it is?
(何?)
A:I kinda like your boyfriend. Is it fine if I try to make him mine?
(私、何だかあなたの彼氏好きみたい。彼を私のものにしても問題ないかしら?)
B: Huh? Over my dead body!
(はぁ?そんなこと絶対にさせないから!)

Huh? What are you trying to say?

はぁ?何が言いたいわけ?

相手の発言にムカッときたりイライラした場合は、この英語フレーズを使ってみてください!

直訳すると「何を言おうとしてるんですか?」という意味の表現で、怒っている時や困惑している時以外にはなかなか使わない言葉なので、使う場面には注意しましょう。

【意味④】ちょっと驚く「へぇー」

s_262700471

相手の発言に対してちょっとした驚きを表したい時も使うことができます。日本語で言うところの「へぇー」に近く、「そうなの?」「信じられない」を意味するんですね!

その場合クエスチョンマークはつかず”Huh”となることがあるので、表記する時には気をつけてください!読み方は驚きを込めながら、<ハァ!>になります。

Huh! No way!

へぇー!まさか!

にわかに信じられないという気持ちを伝えたいなら、このフレーズを使ってみましょう!

“No way!”は「あり得ない!」、「信じられない」を意味する英語で、ビックリした時にとっさに口から出てきてしまうような日常表現になります。”Huh!”とセットで使ってみてください!

A: I got into UCLA!
(UCLAに合格したよ!)
B: Huh! No way! I never though you would be this smart.
(へぇー!まさか!君がそんなに賢いをは知らなかったよ。)

Huh, I can’t believe it!

へぇー、信じられないや!

こちらは文字通りの英語フレーズですね!ビックリした気持ちを意味する”huh”なので、「信じられない!」と一緒に使えばより分かりやすく驚きを表現できますよ!

【意味⑤】軽く困惑する「えっと…」

s_138628355

最後の意味としてご紹介するのが、困惑している時の「えっと…」に近い”huh”の使い方。「よく理解できない」「どういうこと?」と思った時にピッタリの表現です。

読み方は困った感じでゆっくりと、<ハァ>と言いましょう。語尾は下がります

Huh? I don’t know what you mean.

え?どういう意味か分かりません。

 相手の言っていることの意味が分からない時は、”I don’t know what you mean.”とあわせて使ってみましょう。「どういうこと?」という疑問をぶつけることができますよ!

A: Thank you for showing up today, but you may go home now.
(顔を出してくれてありがとう、でももう帰っていいですよ。)
B: Huh? I don’t know what you mean.
(え?どういう意味か分からないんですが。)

Huh? It doesn’t make sense.

え?意味が理解できません。

“make sense”とは「意味をなす」、「道理にかなう」という意味の英語。それを否定形にすることで、「意味不明である」、「理解に苦しむ」といったフレーズになるのです。

困惑している時の”Huh?”と一緒に使える、ピッタリの英語表現ですね!

おわりに

いかがでしたか?
たった1語の英語なのに、使い方やシチュエーションによって様々な意味があるのが分かりましたね。意外にも奥の深い言葉だったんです。

“Huh?”を使いこなせると、かなりネイティブっぽい喋り方ができること間違い無し!ぜひ仲の良い友達との会話で使ってみてください!

LINEで送る
Pocket