気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「いい匂い」を英語で!香水や食べ物の香りを伝えるフレーズ16選!

 

LINEで送る
Pocket

s_94940548

料理、スイーツ、香水、シャンプー、花、アロマなどなど私たちの周りには「あ~いい匂い!」と思わせる物がたくさんありますよね。「美味しそう」、「甘い」や「さわやか」・・・英語であなたの感じた香りを伝えたいと思いませんか?

今回は様々な「いい匂い」を伝える英語フレーズを紹介します。

スポンサーリンク


いろんな物に使える!いい匂い

s_138420443

まずは基本!食べ物から植物まで、いろいろなジャンルの「いい匂い」がする物に使う英語フレーズを紹介しますね。

It smells good.

いい匂いがする。

“smell”は英語の動詞で「匂いがする」という意味なんですよ。最後に“good”を付けることで、「良い」という事が伝えられます。様々な物に使えるので覚えると便利ですよ!

A: I can smell something. It smells good.
(何か匂いがする。いい匂い。)
B: It makes me hungry!
(お腹が空いちゃった!)

It has a pleasant smell.

気持ちのいい匂いがする。

先ほど紹介した“smell”は、ここでは名詞の「匂い」になります。前についている“pleasant”は英語で「心地よい」などの意味があるので、幅広く使えるフレーズですよ。

A: Please try this hand cream.
(こちらのハンドクリームをお試しください。)
B: Thank you. It has a pleasant smell.
(ありがとうございます。気持ちのいい匂いがしますね。)

It’s very aromatic.

これはすごくかぐわしいね。

名詞の“aroma”つまり「アロマ」は皆さんも聞いたことがあると思います。そこからくる形容詞の“aromatic”は「かぐわしい」という意味です。

ハーブやスパイスの効いた料理やスイーツや香水などに使えますよ。

A: This is my favorite herb tea.
(これは私のお気に入りのハーブティーです。)
B: It’s very aromatic. I love herb teas too.
(すごくかぐわしいね。私もハーブティーが大好きなんですよ。)

It has a delightful smell.

これは喜ばしい匂いがするね。

“delightful”は英語で「喜ばしい」という意味です。もしその香りで喜びを感じたら、このフレーズを使ってみましょう。

A: Are you baking something? It has a delightful smell.
(何かオーブンで焼いているの?喜ばしい匂いがするね。)
B: Yes, I’m baking some biscuit and we can try them later!
(うん、ビスケット焼いているから後で味見してみましょう!)

I can smell something nice.

何かいい匂いがする。

“I can smell something”は英語で「何かの匂いがする」という意味で、最後に“nice”を付けてその香りがいい匂いだという事を表現できます。何処から漂ってくるのか分からない香りに使ってくださいね。

A: I can smell something nice.
(何かいい匂いがする。)
B: It’s from this bakery. They sell nice bread.
(このパン屋さんからだよ。美味しいパンを売っているんだ。)

スポンサーリンク

料理に使える!美味しそうな匂い

s_272736689

揚げ物、煮物、焼き物・・・商店街を歩いたりすると、いろいろな匂いがしてきてお腹が空いちゃいますよね!ここでは、そんな美味しそうな「いい匂い」がした時に使える英語フレーズを紹介します

It has a savory smell.

これはいい香りがする。

“savory”は英語で「風味のある」という意味なので、料理の味や匂いを説明する時に使える形容詞です。

甘い匂いには使えないので、気を付けてくださいね。

A: It’s my first time to make roasted chicken.
(初めてローストチキン作ったんだ。)
B: It has a savory smell. I can’t wait to try it!
(いい香りがする。食べるまで待ちきれないね!)

It smells delicious!

美味しそうな匂いがする!

“delicious”つまり「美味しい」はあなたも聞いたことがありませんか?いい味を表現する時によく使われる形容詞ですが、美味しそうないい匂いを伝えたい時にも使えるんですよ。

A: It smells delicious! Where is it coming from?
(美味しそうな匂いがする!どこから来るんだろう?)
B: It must be coming from this restaurant. They are very famous.
(このレストランからじゃない?すごく有名なレストランなんだよ。)

The smell makes me hungry!

この匂いを嗅ぐとお腹が空く!

プ~ンと美味しそうな匂いがしてきたら、お腹が空いちゃいますよね!ここでは“hungry”は「空腹な」という意味で、“○○makes me hungry”は「○○が私を空腹にさせる」という事になるんですよ。

A: It’s almost dinner time!
(もうすぐ夕飯の時間よ!)
B: What’s for dinner? The smell makes me hungry!
(今夜の献立は何?この匂いを嗅ぐとお腹が空くよ!)

スポンサーリンク

スイーツに使える!甘い匂い

s_258073736

ケーキやクッキーを作っている時の甘い香ばしい匂い・・・そんな「いい匂い」を英語で紹介したいと思います。

It smells sweet.

甘い匂いがする。

知っていると思いますが、“sweet”とは英語で「甘い」という意味です。甘い匂いがしたら、ぜひこのフレーズを使ってくださいね。

A: Let’s have some crepes!
(クレープを食べよう!)
B: Yes! It smells sweet.
(はい!甘い匂いがしますね。)

It smells fruity.

フルーツの匂いがする。

“fruity”は「フルーティー」または「果物のような」という意味です。フルーツの匂いがする物に使いましょう。

A: How do you like the strawberry tart?
(その苺タルトはどう?)
B: It smells fruity. And it’s not too sweet. I really like it.
(フルーツの匂いがするよ。そして甘すぎない。すごく好きだな。)

香水や花に使える!さわやかな匂い

s_223519156

外を歩くと花の香りが漂ってきたり、ふわっと誰かの香水の匂いがしたりしませんか?ここでは、そんな「いい匂い」を表現する英語フレーズを紹介します。

It is very fragrant.

これはすごく香りが高いです。

“fragrant”は英語で「香ばしい」や「香りが高い」という意味で、甘い香りを伝える時に頻繁に使われるフレーズです。花や香水、そしてスイーツや紅茶・コーヒーなどにも使ってくださいね!

A: What is your favorite flower?
(あなたの一番好きな花は何?)
B: Rose! It is very fragrant.
(バラ!すごく香りが高いよね。)

It is nicely perfumed.

いい香りで充満しているね。

「香りが充満している」という意味の“perfumed”の前に“nicely”つまり「良い」をつけることで、部屋などのスペースが香水や花などの匂いで満ちていることを表現できます。

A: This is your room.
(ここがあなたの部屋です。)
B: Thank you. It is nicely perfumed.
(ありがとうございます。いい香りで充満していますね。)

It has a floral smell.

花のような匂いがする。

“floral”とは英語で「花のような」という意味なんですよ。お花みたいに甘い匂いのする香水やシャンプー、そして紅茶やスイーツにも使ってくださいね。

でも、花にはあまり使いませんので注意してください。

A: I love this fragrance. It’s so gorgeous.
(このフレグランス大好き。すごくステキよね。)
B: It is. It has a floral smell.
(そうだね。花のような匂いがするわ。)

It has a lovely scent.

素敵な香りがします。

今回使われている“scent”とは英語で「香り」という意味で、“smell”よりも印象がいい匂いの表現の仕方になります。

前に“lovely”、つまり「素敵な」を付けて、香水や花がいい香りだという事を伝えましょう。

A: Which shampoo do you use? It has a lovely scent.
(どのシャンプーを使っているの?素敵な香りがするね。)
B: I got it from my hair salon.
(私の美容院で買ったの。)

It smells like a rose.

バラのような香りがする。

“like a ○○”を使うことで「○○のような」という意味になります。今回はいい匂いの代名詞、“rose”つまり「バラ」を使いましたが他の単語を入れても大丈夫ですよ。

A: This is the newly released perfume.
(これが新発売された香水です。)
B: It smells like a rose.
(バラのような香りがしますね。)

他にもこんな英語表現が。
It smells like honey.(蜂蜜のような香りがする。)

It smells like mint.(ミントのような香りがする。)

It has a comforting smell.

落ち着く匂いがする。

最近流行っているアロマなどに使える表現ですよ。“comforting”は英語で「心地よい」という意味なので、心が落ち着くいい匂いがした時に言ってみてくださいね!

A: I recommend this herbal tea. It makes you feel relaxed.
(このハーブティーがおススメよ。リラックスできるの。)
B: It has a comforting smell.
(落ち着く匂いがするね。)

おわりに

食べ物や香水、そしてお花の匂い・・・あなたの感じた「いい匂い」にピッタリな英語表現はありましたか?

今回紹介した様々なフレーズの中からいくつか覚えて、ぜひ使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket