気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「いっぱい」の英語!予約やスケジュールが埋まっている時の表現9選!

 

LINEで送る
Pocket

予約の空きがない、スケジュールが詰まっている、そんな時って「予約がいっぱい」とか「スケジュールがいっぱい」って言いますよね。

これを英語で表現するにはどんな風に言うと良いのでしょうか?

今回は、予約やスケジュールが埋まっていて「いっぱい」と言う時の英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


予約がいっぱい!

始めに、レストランやホテルなど予約で埋まっているという状況を伝える時の「いっぱい」の英語フレーズを見ていきましょう!

○○ is/are fully booked.

○○は予約がいっぱいです。

予約がいっぱいであることを伝えるシンプルな言い方です。

“fully”には「十分に」や「完全に」という意味があり、”booked”は「予約された」となります。

直訳すると「完全に予約された」となり、予約がいっぱいで埋まっていることを示すことが出来る表現です。

主語によって、「be動詞」の”is”か”are”を使い分けましょう。

That restaurant is fully booked tonight.
(あのレストランは今晩予約でいっぱいです。)

Most of the hotels in this area are fully booked.
(この辺りのホテルはほとんど予約でいっぱいです。)

○○ is/are completely booked.

○○は予約で埋まってます。

こちらも「予約された」という意味の”booked”を使った表現です。

“completely”には「完全に」や「完璧に」という意味があります。

「完全に予約されている」というニュアンスで、予約がいっぱいであることを伝えられますよ。

The beauty salon is completely booked.
(その美容室は予約で埋まっているよ。)

The hotel rooms are booked for May 5th.
(5月5日は、そのホテルの部屋は予約で埋まっています。)

○○ is/are booked up.

○○は予約でいっぱいです。

こちらも”booked”を使った便利な英語フレーズです。

この場合の”up”は「満杯」とか「満タン」というようなニュアンスで使われています。

The theater is booked up.
(その劇場は予約でいっぱいなんだ。)

All the seats are booked up.
(全ての席は予約でいっぱいです。)

スポンサーリンク

スケジュールがいっぱい!

予定が埋まっていて「スケジュールがびっしり!」と言う時の英語フレーズを紹介します。

実は、日本語でよく聞かれる「ハードスケジュール」という表現は英語では使われません。

それでは、どのように言えばいいのでしょうか?表現をチェックしていきましょう!

I have a full schedule.

スケジュールがいっぱいです。

「いっぱい」という意味の”full”を使った言い方です。

直訳すると「私はいっぱいのスケジュールを持っています」で、つまりは「スケジュールがいっぱい」、「予定がたくさん」ってことですね。

I have a full schedule this month.
(今月はスケジュールがいっぱいなんです。)

 

他に、”full”を使って、”My schedule is 〇〇.”の形で同様のニュアンスを表現することが出来ます。
My schedule is full next week.(来週はスケジュールがぎっしりです。)

I have a tight schedule.

スケジュールが詰まってます。

スケジュールがきつきつな時におすすめの英語の”tight”を使ったフレーズ。

“tight”には「きつい」とか「ピンと張った」という意味がありますが、「スケジュールが詰まった」という意味もあるんですよ。

予定表にスケジュールがいっぱい書かれていて、スペースがなくきついイメージをすると分かりやすいかもしれませんね。

I have a tight schedule this weekend.
(今週末はスケジュールが詰まってるんです。)

“tight”を使って以下のような形でも、予定がいっぱいであることを伝えることが出来ます。
My schedule is tight today.(今日はスケジュールが詰まってます。)

I have a heavy schedule.

スケジュールがぎっしりです。

こちらは、”heavy”という言葉を使った言い方です。

“heavy”は「重い」という意味ですよね。それはつまり「中身がぎっしり詰まっていて重い」と考えられます。

そのニュアンスをスケジュールについても使うことが出来るんです。

「中身がぎっしり詰まっていて重いスケジュールを持ってる」、イコール「スケジュールがたくさん」とか「予定がぎっしり」という意味合いになります。

I have a heavy schedule these days.
(最近スケジュールがぎっしりなんだよね。)

“heavy”を使って、以下のように表現することも可能です。
My schedule is heavy as usual.(いつも通り、私のスケジュールはぎっしりです。)

I have a packed schedule.

スケジュールがびっしりです。

もう1つ”I have a 〇〇 schedule.”の形を使った英語フレーズを紹介します。

“packed”という表現で「ぎゅうぎゅう」とか「きちきち」といった意味です。

手帳やカレンダーに予定がぎゅうぎゅうに、たくさん書きこまれているイメージ出来ますね。

I have a packed schedule from Monday through Saturday.
(月曜から土曜までスケジュールがびっしりなんだよ。)

“My schedule is 〇〇.”に”packed”を当てはめて使うことも出来ます。

My schedule is packed until Christmas.(クリスマスまでスケジュールが埋まっているんです。)

I’m booked up.

予定がいっぱいです。

「予約がいっぱい」と言う時に使われる”booked up”は、自分のスケジュールが詰まっている時にも使えます。

I’m booked up until the end of this month.
(今月末まで予定がいっぱいなんですよ。)

I’m too busy.

ものすごく忙しいんです。

「忙しい」という表現を使うことでも、予定がいっぱいであることを伝えられますよ。

I’m busy. だけでも忙しいことを伝えられますが、そこに「◯◯すぎる」という強調の意味を持つ too をつけると、より忙しさをアピール出来ます。

I’m too busy all day long.
(一日中とにかく忙しいんだよ。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は、予約やスケジュールがいっぱいと伝える時の英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

「いっぱい」を表す言い方にも色々あるんですね。予約なのかスケジュールなのかによっても、表現の仕方が変わります。

まずは好きな表現をしっかりと覚えて使えるようにしましょう!

以下の記事では、スケジュールがいっぱいで気持ちに余裕がない時にも使える「いっぱいいっぱい」のフレーズを紹介しています。参考にしてみてくださいね。

「余裕がない」を英語で!ゆとりがない&いっぱいいっぱいのフレーズ14選!

LINEで送る
Pocket