気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「いらっしゃい」の英語!来てくれて嬉しいと歓迎するフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

友人やお客さんを家に招き入れる時、玄関先で「いらっしゃい!」と言って出迎えますよね。

何気ない一言ですが、最初の挨拶なので好印象を残したいもの。相手に、来てくれて嬉しい!という歓迎する気持ちを伝えたいですよね。

今回はそんな「いらっしゃい!」の英語フレーズをご紹介していきます!

Thanks for coming!

いらっしゃい!

ストレートに「来てくれてありがとう」と言いたい時の挨拶フレーズです。

日本では、お礼は見送り時に言うことが多いですが、欧米では、最初の挨拶として感謝の気持ちを伝えることも多いんです!

A: Thanks for coming! It’s so good to see you.
(いらっしゃい!会えて嬉しいよ!)
B: Thanks for inviting! I know! We haven’t met in ages!
(招待してくれてありがとう!本当に!もう長いこと会ってなかったよね!)

Thank you for showing up!

いらっしゃい!

とてもカジュアルな挨拶の一言です。”show up”は、直訳すると「現れる」という意味。

今日はこの場に来てくれてありがとう!というニュアンスの英語フレーズになります。

A: Thanks for showing up! Please make yourself comfortable.
(いらっしゃい!くつろいでね。)
B: Thanks! Your place is lovely!
(ありがとう!素敵な家ね〜!)

It’s really nice to have you here!

いらっしゃい!

直訳すると、「この場に来てくれて嬉しいよ」とか「ご一緒できて嬉しい」という意味。

来てくれてありがとうという感謝と歓迎の気持ちを伝える挨拶の言葉です!

A: It’s really nice to have you here!
(いらっしゃい!)
B: Thanks for inviting me on your big day!
(大事な日に招待してくれてありがとう!)

I’m so glad to see you!

よく来てくれたね!

こちらも「会えて嬉しい」という意味で使われる挨拶の定番フレーズですが、どちらかというと久々に会えた相手に対して使います。

“glad”は英語で「嬉しく思う」とか「〜で本当によかった」という意味で、このフレーズではそんな嬉しい気持ちを表現することができます!

A: Julia! I’m so glad to see you!
(ジュリア!よく来てくれたね!)
B: So glad to see you too!
(私も会えて嬉しいよ!)

You made it!

来てくれたんだね!

“make it”には、英語で「やり遂げる」「成功させる」「間に合わせる」などの意味があります。

来るのが難しいと思われていた相手が、都合をつけて来てくれたことを喜ぶ一言です。

A: Yay you made it!
(やった、来てくれたんだね!)
B: I’d always make time for my best friend!
(親友のためならいつでも時間をつくるよ!)

Thanks for coming all the way here.

わざわざ来てくれてありがとう。

“all the way”は、英語で「はるばる」とか「長距離の」という意味!

今日は遠いところまで来てくれてありがとう、というニュアンスのフレーズなんです。

A: Thanks for coming all the way here.
(遠いところまで来てくれてありがとう。)
B: Sorry for being late!
(遅れちゃってごめんね!)

Welcome back!

いらっしゃい!

こちらの英語フレーズは「よく帰ってきたね!」というニュアンスで使われます。

しばらく不在としていた人、久々に帰ってきた家族や友人に対してかける挨拶の言葉です。

A: Welcome back! So happy to see you.
(いらっしゃい!会えて嬉しいよ。)
B: Wow you haven’t changed at all! So glad to see you too.
(全然変わってないね!こちらこそ、会えてとっても嬉しいよ。)

Welcome home!

いらっしゃい!

久々に帰省した家族や友人を出迎える時の使われる英語フレーズです。

“home”には「自宅」以外にも「地元」や「故郷」などの意味もあります。久々に会った相手に対して、「おかえり」という気持ちを込めて使いたい一言ですね。

A: Welcome home Cindy! When did you get here?
(シンディいらっしゃい!いつ帰ってきたの?)
B: I just got here actually. I’ll be staying for Christmas and New Year.
(実はちょうど今着いたところだよ。クリスマスとお正月をこっちで過ごすんだ。)

Look who’s here!

誰かと思ったら!

こちらは、久々に会えたことを喜ぶ&歓迎する英語フレーズです。

このフレーズは、答えが分かりきっている内容をあえて問いかけのような形を取ることで、嬉しさや驚きを強調しています。嬉しい気持ちに、ユーモアを込めた一言なんです。

A: Look who’s here!
(誰かと思ったら!)
B: Hey Joe! I’m back!
(やぁジョー!帰ってきたよ!)

It’s great to have you home.

帰ってきてくれて嬉しいよ。

こちらは、家に帰ってきてくれて嬉しいという意味の表現です。久々に帰ってきた相手に対して「おかえり」と歓迎する英語フレーズなんです。

主に家族の間でしか使われないので、使うシチュエーションは限られますが、洋画などでよく使われる定番表現なので知っておくと便利!

A: It’s good to see you mom.
(お母さん、会えて嬉しいよ。)
B: It’s great to have you home.
(帰ってきてくれて嬉しいよ。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

「いらっしゃい」という一言を展開してみると、色んな言い方がありましたね!用途は微妙に違うものが多いですが、どれも共通して「とても嬉しい」という気持ちが込められています。

使う機会があれば、是非そんな気持ちを表現してみてください!

LINEで送る
Pocket