気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「急がなくていいよ」を英語で!落ち着いてほしい時の表現11選!

 

LINEで送る
Pocket

焦っている友人や同僚などに対して、「急がなくていいよ」と思わず声をかけてあげたくなる瞬間ってありますよね。

気の利いた一言を英語で伝えたい時、どんな表現が出来るのでしょうか?

今回は、用途別に様々な言い回しを紹介していきますので、これを機に「急がなくていいよ」の英語表現を身につけ、レパートリーを増やしましょう!

スポンサーリンク


とっさに声をかけたい時

まずは、急いで慌てている様子の相手に「急がなくていいよ!」と、とっさに声をかけてあげたい時に使える英語フレーズをご紹介します!

No rush!

慌てないで!

急ぐあまり余裕が無くなってしまっている相手には、回りくどい言い方をするより、シンプルに「慌てないで」と一言声をかけてあげたいですよね。そんな時に使いたい英語フレーズです。

現在進行形で急いでいる相手にも、これから忙しくなりそうな相手にも「慌てなくていいからね」「気楽にね」というニュアンスで使えますよ。

A: This is your next assignment. No rush though!
(これが君の次の課題ね。でも慌てなくていいよ!)
B: Thank you. I will let you know when I’m done.
(ありがとうございます。終わったらお知らせしますね。)

No need to hurry!

急がなくていいよ!

こちらも非常にシンプルですがよく使われる英語フレーズの一つです。

ちなみに、“rush”と “hurry”はどちらも英語で「急ぐ」を意味しますが、 動作に重点を置く“rush”は「慌てる」、時間に重点を置く”hurry”は「急ぐ」というニュアンスが強くなります。

A: What if you miss the train?
(電車に乗り遅れたらどうしよう?)
B: No need to hurry! If that happens, we can simply change the train.
(急がなくていいよ!もしそうなったら、単純に電車を変えればいいだけさ。)

Slow down!

落ち着いて!

 相手の動きを落ち着かせたい時の英語はこの一言。

急ぐあまり物を落としてしまったり、転んでしまったり、見ていて危なっかしい相手に対して「急がなくていいよ」と言いたい時に使えますよ。

A: Slow down! I don’t want you getting hurt.
(落ち着いて!怪我されたくないよ。)
B: You’re right. I think I’ll take a break for a few minutes.
(そうだよね。ちょっと休憩しようかな。)

What’s the hurry?

何をそんなに急ぐの?

「そんなに急いでどうしたの?」「そこまで急ぐ必要ある?」というニュアンスの表現です。カジュアルなフレーズなので、親しい間柄の人に使いましょう。

A: I need your help! I’m trying to get everything done by tomorrow!
(手伝って!明日までに全部終わらせたいんだ!)
B: Okay chill. What’s the hurry?
(落ち着けって。何をそんなに急いでいるんだ?)

スポンサーリンク

ゆっくり来てを伝えたい時

待ち合わせに遅れてしまった相手に「急がなくていいよ!」と言う場面って結構ありますよね。そんな時に使える「気にしないでゆっくり来て欲しい」と伝える英語フレーズを見ていきましょう。

Take your time.

ゆっくり来て。

 “take time”は英語で「時間をかける」という意味。「時間は気にせずゆっくり来て」と伝えるのにピッタリな表現です!

A: I’ll be late! I’m really sorry!
(遅れる!本当にごめん!)
B: Don’t worry! Take your time!
(気にしないで!ゆっくり来てね!)

Don’t worry about me!

こっちは大丈夫だから!

 待ち合わせなどに遅刻した相手に「急がなくていいよ」と伝える際、「自分は大丈夫だから」と一言添えてあげると、とても親切ですよね。

遅れたことを気にして欲しくない時に使える気の利いた一言です!

A: I’m sorry, I’m on my way. I’m gonna run as soon as I get off the train.
(ごめん、今向かっているところ。電車を降りたら走るから。)
B: Don’t worry about me! Just be safe on your way.
(こっちは大丈夫だから!とにかく気をつけてきてね。)

I don’t mind waiting!

待つのは平気だから!

 こちらも、“don’t worry about me”と同様に、自分のことは気にしないで欲しい時に使える表現。直接的に「急がなくていいよ」と言ってはいませんが、時間を気にしないで欲しいという気持ちを込めた相手を気遣う一言です。

“don’t mind○○”は英語で「○○することは構わない」という意味なので、この表現は「待つことは構わないよ」と訳せますよ。

A: I will be there in 5 to 10 minutes.
(あと5分から10分の間に着く!)
B: Take your time. I don’t mind waiting.
(ゆっくり来て。待つのは平気だから。)

I don’t want to rush you.

急かしたくない。

自分の言動で相手が慌ててしまった時に、急がないで欲しいという気持ちを表現する英語フレーズです。

相手を気遣う時はもちろんですが、「急かすつもりはないんだけどさ」という意味の前置きとして使うこともできますよ。

A: I don’t want to rush you, but what time do you think you’ll be home?
(急かすつもりはないんだけど、何時くらいに家に帰れそう?)
B: I guess around 7:00 PM.
(多分7時くらい。)

スポンサーリンク

時間を気にしないで欲しい時

急いでしまう原因のほとんどは時間!「急がなくていいよ」というフレーズの中でも、特に時間を気にしないで欲しい時に使える英語の表現を紹介していきます。

You have plenty of time.

時間はたっぷりあるよ。

“plenty of ○○” は英語で「○○はたっぷりある」という意味になります。時間や期限をついつい気にしがちな相手に対して使ってみては?

A: We have plenty of time! Let’s go for a drink. We’ll work on that tomorrow.
(まだ時間はたっぷりあるじゃん!飲みに行こう。それは明日やればいいよ。)
B: I think I’ll pass.
(遠慮しとくよ。)

You still have a lot of time left.

まだ時間はたくさん残っているよ。

“You have plenty of time”と同様の意味の表現ですが、“still”(まだ)を付け加えたバージョンです。

口に出して言う時は、特に “a lot”をゆっくり且つはっきりと発言して、まだ時間がたくさん残っているということを強調しましょう!

A: You still have a lot of time left. No need to hurry!
(まだ時間はたくさん残っているでしょ。急がなくていいよ!)
B: True. I still have a week left.
(確かに。あと一週間も残ってるわ。)

Take as much time as you need!

好きなだけ時間をかけて!

時間、期限に縛られる必要がないケースの表現です。必要なだけ時間をかけてもらって大丈夫だよと、相手を安心させたい時に使えるフレーズですね。

“as much as you need”は英語で「必要なだけ」という意味になります。

A: I still need time for shopping. You know I’m a shopaholic.
(まだ買い物に時間がかかりそう。私が大の買い物好きなの、知っているでしょ。)
B: Yep, so take as much time as you need!
(うん、だから好きなだけ時間をかけてもらっていいよ!)

おわりに

今回は、「急がなくていいよ」という英語フレーズを場面別にご紹介しました!

目の前にいる相手に使えるとっさの一言から、気の利いた表現まで様々な表現がありましたね。

どれも気軽に使えるフレーズなので、友達とはもちろん、仕事の場や家族の間など、様々なシーンで役立ててください!

LINEで送る
Pocket