気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「忙しい」を英語で!多忙でキャパオーバーな状況を伝える表現14選!

 

LINEで送る
Pocket

 「忙しい!」
「余裕がない!」

そう思わず口に出したくなる瞬間ってありますよね。そんな状態を誰かに伝えたいとき、英語ではどう表現すればよいのでしょうか?

今回は、そんな時に使える英語フレーズをご紹介していきます。

スポンサーリンク


余裕がない時

まずは、単刀直入にキャパオーバーな様子を伝える時のフレーズ紹介していきます。

I’m busy.

忙しい。

「忙しい」と言いたい時に、最も多く使われる英単語がこの “busy”です。「私は今忙しい」と言いたい時は、回りくどい言い方はむしろ避け、シンプルにこちらの表現を使ってみてください。

ちょっとだけ忙しいと言いたい時は、冒頭に “kind of” (ちょっと)、親切さを持たせたい時は、 “I’m sorry, but” (ごめん、申し訳ないんだけど)と付けてあげるといいですよ!

A: Do you have a minute?
(今ちょっとだけ時間ある?)
B: I’m sorry, but I’m kind of busy.
(ごめん、今ちょっと忙しくて。)

I’m real busy.

とっても忙しい。

「すごく忙しい」と言いたい時の一言です。”real”は、英語で「本当に」を意味する形容詞。もちろん、これを “very” (すごく)や “super” (超)に変えることも出来ますよ!

A: I’m real busy, I’m not kidding.
(とっても忙しい、冗談抜きで。)
B: So am I.
(私も。)

I have so much to do.

やらなきゃいけないことがたくさんある。

やらなきゃいけないことが山積みだと気づいてしまった時、思わずため息が…なんてことありますよね。いつの間にか、課題をたくさん抱えてしまっていっぱいいっぱいの様子を伝える英語フレーズです。

忙しい理由をあやふやにしたい時にも、「とりあえず結構やることがあって。」というニュアンスで使うことができます。

A: You don’t seem so busy.
(あんまり忙しくはなさそうだね。)
B: I’m just not showing. I actually have so much to do.
(見せてないだけ。実はやること山積みなんだよね。)

I’m occupied.

余裕が無い。

“occupied”は、英語で「占領された」という意味。物理的な忙しさより、気持ちに余裕が無いことを表現する時の一言です。気持ちが何らかの不安などに占領されて余裕が無いことを伝えるフレーズですね。

A: How are you doing lately?
(最近調子はどう?)
B: I’m occupied with work. Maybe because I’m anxious about my business trip next week.
(仕事で余裕が無いんだよね。多分、来週出張を控えてて不安だからだと思う。)

What a busy day!

なんて忙しい日だ!

“What a ◯◯” は英語で「なんて◯◯なんだ」を意味する定型フレーズ。このフレーズに、「忙しい日」を当てはめることで、「今日忙しすぎ!」とか「なんでこんなに多忙なの!」のような感情を表す一言になります。

A: What a busy day!
(なんて忙しい日だ!)
B: I know! Thank God it’s Friday.
(本当だよね!金曜日でよかった。)

I’m in the middle of ◯◯.

今、◯◯の真っ最中なんだ。

“in the middle of ◯◯” は、英語で「◯◯の真っ最中」や「◯◯のど真ん中」を意味します。状況もそうですが、場所も表すことが出来る表現です。

こちらのフレーズを使うことで、何かをしている最中だから、手が離せないということを伝えることが出来ますよ!

A: She’s not replying my text. Should we trying calling her?
(彼女メールに返信してくれないんだよね。電話してみたほうがいいかな?)
B: Stop! She’s in the middle of her class.
(やめなよ!今授業の真っ最中だよ。)

スポンサーリンク

限界に達しそうな時

続いて、忙しすぎて限界に到達しそうな時に使える英語フレーズを紹介していきます!

It’s a hectic day.

超忙しい日だ。

「忙しい」を意味するフレーズはたくさんあっても、実は単語自体は少ないんです。”busy”以外に使える単語がこちらの “hectic”という単語で、「めまぐるしい」とか「てんてこ舞い」という意味になります。

ただし、忙しさの度合いはこちらの方が断然強いです。

状況や時期の忙しさを表現する言葉で、”busy”のように、「私は忙しい」という使い方はしないので要注意。

A: It’s such a hectic day.
(超忙しい日だ。)
B: It’s only because you’ve been procrastinating.
(自分がギリギリまでやらなかったからでしょ。)

I’m up to my neck.

いっぱいいっぱいだ。

限界でいっぱいいっぱいの様子を伝える英語フレーズです。水位がまさに首あたりまできていて、今にも溺れそうな状態に例えているんですね。

A: Are you alright?
(大丈夫?)
B: No, I’m up to my neck.
(だめ、いっぱいいっぱいだよ。)

It’s insane!

忙しすぎる!

“insane”は、英語で「正気じゃない」という意味。忙しいという意味からはかけ離れているようにも感じられますが、「こんなにやることが多いなんて/ こんなに多忙なんてあり得ない!」というニュアンスになるんです!

忙しすぎる状況を愚痴りたい時にピッタリの一言です。

A: I haven’t had any time to even check my inbox. It’s insane!
(メールを確認する時間すらないんだけど。忙しすぎるよ!)
B: Chill, we better hurry or we’ll have to suffer another day.
(落ち着いて、急がないとまた明日も辛くなるよ。)

My stress level is going through the roof.

ストレスが限界を超えそう。

“stress level”は英語で「ストレス度」で、”going through the roof”は、「屋根を突き抜ける」という意味。これらを合わせると、「ストレスが限界を超える」というニュアンスになります。

A: My stress level is going through the roof.
(ストレスが限界を超えそう。)
B: Hang in there! We’re almost there.
(頑張って!あともう少しだよ。)

スポンサーリンク

多忙な状況が続いている時

最後に、余裕がない状況がしばらく続いてしまっている時に使える英語フレーズを紹介していきます。

I’ve been busy recently.

最近忙しい。

ここ最近忙しくてさと、と言いたい時の英語フレーズです。未完了の状態なので、今も余裕がない状況が引き続き続いていることを伝えることができますよ。

A: I’ve been busy recently.
(最近忙しくて。)
B: Me too. Let’s hang out when we’re not busy.
(私も。忙しくない時に遊ぼうね。)

I’ve been busy all day.

今日はずっと忙しかった。

“all day” は英語で「終日」「一日中」を意味します。今日は一日中仕事、課題、家事などで忙しくしていたと伝えるフレーズです。

A: I was waiting to hear back from you!
(君からの返事を待ってたんだよ!)
B: I’m sorry I’ve been busy all day.
(ごめん、今日は一日中ずっと忙しかったんだ。)

I’m having a crazy week.

めまぐるしい一週間を過ごしている。

“crazy”という単語は、「クレイジー」という意味だけじゃなく、このフレーズのように「めまぐるしい」とか「やばい」のようなニュアンスで使われることもあります。

頭がおかしくなりそうになるくらい余裕がない!くらいの意味合いですが、決して大げさだったりレアな表現ではないので、積極的に使ってOKです!

A: I’m having a crazy week.
(めまぐるしい一週間だよ。)
B: At least we have a 3-day weekend ahead!
(今週末が3連休なのが救いだよね!)

I haven’t had any time for myself.

自分の時間をつくれていない。

多忙のあまり、息抜きや趣味のために使える時間を全然つくれていない様子を伝える英語フレーズです。”for myself”で、「自分自身のための」というニュアンスになりますよ。

A: I haven’t had any time for myself recently.
(最近自分のための時間を全然つくれてないよ。)
B: Don’t push yourself! You need to take a rest once in a while.
(無理しないで!定期的に息抜きは必要だよ。)

おわりに

いかがでしたか?

忙しさを表す単語は “busy”だけだと思われがちですが、実は状況に応じて使える表現がたくさんあるんです!

できれば忙しくててんてこ舞いな状況は避けたいですが、いつもより少し忙しく感じたり、どうしても余裕がなくなってしまった時などに、是非今回ご紹介したフレーズを使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket