気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

念のため!英語で「確認する」時に使えるフレーズ7選!

 

LINEで送る
Pocket

s_215985829

日常生活で「何かについて確認する時」ってたびたびありますよね。
特にビジネスシーンにおいては、慎重に物事を進めるために確認作業の繰り返しが多いはず。
それに英語力が上級者レベルでない場合は、理解度をカバーするためにも内容を確認することはとても大切です。

今回はそんな場面で役に立つ「確認する」英語フレーズをご紹介します!
どれだけ自信があっても、念のためしっかりチェックしましょう!

スポンサーリンク


ビジネスシーンで確認する英語表現

s_125338145

Let me confirm.

確認させてください。

「確かめる」という意味の”confirm”は友達間であまり使わない英語です。
そのためこの動詞を使うことで、ビジネスに適した表現で確認することができますよ!
質問に対する返答に確証が持てない時、相手のリクエストを理解できたか確認したい時などに便利です。

Is the meeting with Mr. Sato scheduled for 11 today?
(佐藤様とのミーティングは今日の11時に予定されていますか?)
Let me confirm.
(確認させてください。)

For the meeting, could you bring 4 copies of the document and 3 pens for the guests? 
(打ち合わせなんだけど、あの書類のコピー4部と来客者用に3本ペンを用意してくれる?)
No problem. But, let me just confirm that. 4 copies of the document and 3 pens. Is that correct?
(分かりました。でも確認させてください。コピー4部とペン3本ですよね。間違いないですか?)

“confirm”という英語を使って、他にもこんな表現で確認することがができます。
Could I confirm the date and time of my interview?(私の面接日時を確認してもよろしいですか?)
Just to confirm, you’re saying that we should not invest in Hong Kong?(確認ですが、香港に投資すべきじゃないと仰っているんですか?)

Allow me to check.

確認させてください。

“Allow me to ○○”は”let me ○○”に比べてより丁寧な表現ですので、「自分から○○させてください」というニュアンスを出すことができます。
“allow”という動詞を使っているため「○○することを許してください」と許可を求める英語になります。確認するために、上司や客人に対して時間稼ぎをすることができる便利なフレーズです。

What’s the current status of the project?
(あのプロジェクトの状況は現在どうなっている?)
Please allow me to check. I’ll get back to you as soon as possible.
(確認させてください。分かり次第すぐお伝えします。)

“check”という英語は先ほどの”confirm”とは違い、日常会話でも問題なく使うことができます。丁寧さを強調したいのであれば”could”や”may”などを使いましょう。何かについて確認する時は、「念のため」を表す英語をつけてみるのもいいですね。

Just to be safe, could you check the document before I report this to the manager? (マネージャーに報告する前に、念のためこの書類の確認をして頂いてもいいですか?)
Just in case, may I check if my information is registered correctly? (念のため、私の情報が正しく登録されているか確認しても宜しいですか?)

また、”double-check”という英語を使えば、予め決まっていることに関して再確認をすることができますよ!
Excuse me, I would like to double-check the things with you.(すみません、あなたと再度確認したいことがあります。)

I’d like to get a better understanding of ○○.

是非○○についてより理解をを深めたいのですが。

英語は直接的表現の多い言語とはいえ、ダイレクトに聞きすぎると失礼にあたるという常識は日本と同じです。例えば社外の取引先に対して何かを確認する時は、相手を傷つけない丁寧なフレーズを選ぶのが無難でしょう。

この英語表現を使えばどれだけ相手の説明不足のせいだったとしても、気を悪くさせないで追加説明をしてもらえるはずです!

I’d like to get a better understanding of why we need to postpone the release date.
(発売日を延期する必要性についてより理解を深めたいのですが。)

I would like to know that ○○.

○○を確認させてください。

「状況を確認したい・知りたい」という様々な場面で使うことができる便利な英語がコレ。

自分が送ったメールにずっと返信がない場合「返信してください」と直接的にお願いするのは失礼です。「今どういった状況でしょうか?」と確認を込めて聞くやり方がベターでしょう。そんなシチュエーションでも役に立つので、是非使ってみてください!

I would like to know that you received the email I sent last week.
(先週私が送ったメールが受信されているかどうか確認させてください。)

スポンサーリンク

日常会話で確認する英語表現

s_154572086

Let me check.

確認させて。

先ほども登場した動詞の”check”ですが、もちろん日常会話でカジュアルに使うことができます。
例えば友達からパーティーに招待された際、行けるかどうかを確認するために一度この英語フレーズを使っておけば、返事をあとに延ばすことができますよね。
役に立つ表現なので、是非覚えておきましょう!

Hey, I’m hosting a party this Saturday. Do you think you can come?
(今週の土曜日にパーティーをする予定なんだけど、来れる?)
Thank you for inviting me! I wanna go, but let me check my schedule first. I’ll message you tonight.
(誘ってくれてありがとう!行きたいんだけど、先にスケジュール確認するね。今夜メッセージ送るよ。)

So you mean that ○○?

つまり○○ってこと?

相手の言ったことに対して自分の理解が正しいかを確認する時は、この英語表現を使えばOK。
“that”以下にあなたが理解した内容をそのままいれればいいので、非常に使いやすいですよ。
もしくは相手の発言が信じがたい内容だった時に、驚きを表して確認することもできますね。

Now that I’m 23, I decided to travel around the world this year.
(23歳になったことだし、世界中を旅しに行くって決めたの。)
So you mean that you won’t come back for a year?
(つまり1年間は帰ってこないってこと?)

I wanted to make sure that ○○.

○○であることを確認したかった。

“make sure”は「確かめる」という意味を持つ英語。
自分の発言に対して「これを聞いた理由は○○を確認したかったからなんだよ」というニュアンスを出したい時は、このフレーズを使えばバッチリです!

Sorry for calling you this late. I just wanted to make sure that you went home safely.
(遅くに電話してゴメン。君がちゃんと家に帰れたか確認したかったんだ。)
Thank you. That’s so nice of you. I’m at home now, so don’t worry.
(ありがとう。優しいのね。もう家だから、心配しないで。)

他にもこんな言い方がありますよ。
Let me make sure that.(確認させて。)
Just to make sure she’s aware of the dress code, I’ll text her.(ドレスコードに気づいているか確かめたいから、彼女にメール送るね。)
Just making sure.(ちょっと確認するだけ。)

スポンサーリンク

おわりに

どうでしたか?
すぐに実践で使えそうな英語が多かったですね。
確認する時は「念のため」を表すフレーズを一緒に使うと、より自然な表現をすることができるので合わせて覚えておきましょう!

ビジネスシーンでも日常会話でも、不安があるのに分かった気になるのは危険です。
きちんと確認する癖をつけたいですね!

LINEで送る
Pocket