気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「気持ちいい」の英語表現!お風呂/マッサージ/天気のフレーズ11選

 

LINEで送る
Pocket

日常生活の中で思わず「気持ちいい!」と言いたくなることって結構ありますよね。お風呂に入った時、マッサージを受けた時、天気が良い時・・・。

そんな時、英語ではどのように言えば良いのでしょうか?

今回は、「気持ちいい」を表現できる便利な英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


色んな場面編

まずは、どんな場面でも「気持ちいい」を意味する表現として使えるフレーズを紹介します!

今回のテーマになっている「お風呂」、「マッサージ」、「天気」についてはもちろん、それ以外の場面でも使うことが出来ますよ。

I feel so good./I feel great.

すごく気持ちいい。

まずは、一番シンプルで使いやすい表現。

“so good”も”great”も「とても良い」という意味ですね。

そのため、この表現は直訳すると「とても良く感じる」つまり「気持ちいい」というニュアンスで使うことが出来ます。

I feel comfortable.

気持ちいい。

こちらは、”comfortable”という英語を使ったフレーズ。

「気持ちいい」や「心地いい」というような意味合いです。

ゆったりとした気持ちになるような気持ちよさを感じた時に使えます。

I feel so refreshed.

すごくすっきりした。

気持ちが晴れて、身も心も軽い気分の時には、このフレーズもおススメ。

日本語では「リフレッシュした」という言い方をしますが、英語では”refreshed”を使ってこんな風に言うことが出来るんですよ。

スポンサーリンク

「お風呂」編

お風呂が気持ちよくて、思わず「いい湯だな~」と言いたくなる、そんな時に使えるおススメのフレーズを紹介します!

Taking a bath makes me relaxed.

お風呂に入るのって気持ちいい。

“make(s) ○○ △△”で「○○を△△の状態・気持ちにする」という意味です。

直訳では「お風呂に入ることは私をリラックスさせる」となり、気持ちよさを伝えるフレーズとして使えます。

A hot bath is good for a sore body.

熱いお風呂は疲れた体に効く。

疲れた時に熱いお風呂に浸かると、すごく気持ちがいいですよね。そんな時の英語表現。

“good for ○○”は「○○に良い」、”a sore body”は「疲れた体」という意味になります。

そして、”good for a sore body”で「疲れた体に良い」や「疲れた体に効く」ということです。

スポンサーリンク

「マッサージ」編

疲れた体の心のコリをほぐしてくれるマッサージ。体だけでなく心も癒されて、思わず「気持ちいい」と言いたくなってしまう人も多いと思います。

そんな時に使える表現にはどんなものがあるのでしょうか?役立つ英語フレーズを紹介します!

It’s a perfect massage.

完璧なマッサージだ。

とっても気持ちいいマッサージだと感じたら、こんな英語フレーズを使ってその気持ちを伝えてみましょう。

“perfect”は「完璧」という意味ですから、何の不満もない、言うことないマッサージということです。

That’s where I feel good.

そこが気持ちいい。

ちょうど凝ってる場所をマッサージしてもらって、「ああ、そこそこ!」と言いたくなる時はこの表現が使えます。

“that’s where”で「○○の場所です」、”I feel good”で「私が気持ちいい」という意味です。

それを合わせて「そこが気持ちのいい場所です」、つまり「そこが気持ちいい」ってことになります。

It’s a good pain.

痛気持ちいい。

その痛さが気持ちいい!それを表現できるのがこの英語フレーズです。

「痛み」を意味する”pain”に”good”を付けて、「いい痛み」となり「痛気持ちいい」という意味になります。

「天気」編

天気が良い時にも「気持ちいい」と言いたくなってしまうもの。スッキリ晴れてる日、気温が快適な日、風が気持ちのいい日・・・そんな場面で使える英語フレーズを紹介します!

It’s a beautiful day.

気持ちのいい日だね。

スッキリ晴れていて気持ちがいい!そんな日には、この英語フレーズがおススメ。

直訳すると「美しい日」ですが、「気持ちのいい日」や「天気が良い日」という意味で使うことが出来ますよ。

“beautiful”以外に、”pleasant”や”lovely”という言葉を使っても同様の意味になります。

It’s nice and warm.

暖かくて気持ちいい。

春先の暖かい日には、この英語フレーズを使って気持ちの良さを表現することが出来ます。

「良い」という意味の”nice”と「暖かい」という意味の”warm”を合わせたフレーズです。とってもシンプルですね。

It’s a soothing breeze.

気持ちのいい風だね。

風を心地よく感じる時には、このフレーズを使ってみましょう。

“breeze”は「そよ風」という意味です。気持ちいの風を表現する時には”wind”よりも、こちらの言葉の方がピッタリ。

そこに「心を穏やかにさせる」を意味する”soothing”を付ければ、「気持ちのいい風だね」という内容を表現することが出来ます。

他に、”comfortable”、”nice”、”light”、”pleasant”などを”soothing”の代わりに使っても良いですね。

どれも1つ1つの言葉の意味は違いますが、このケースでは”breeze”と共に使うことで、同様に「気持ちのいい風」を意味することが出来ます。

おわりに

今回は、英語で「気持ちいい」を伝えるフレーズを紹介しました。いかがでしたか?

「気持ちいい」の言い方にも色々ありましたね。日本語では同じ言い方でも、英語では場面によって表現が様々。

まずは、どの場面でも使える表現をしっかりとマスターして、慣れてきたら場面ごとの表現を身につけるのがおススメです。

少しずつしっかりと身につけていきましょう!

LINEで送る
Pocket