気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

ゲゲッ!「気持ち悪い」の英語表現!お役立ちフレーズ9選!

 

LINEで送る
Pocket

s_180769961みなさん、英語で「気持ち悪い!」を伝えたいとき、とっさにどんなフレーズが浮かびますか?

実はこれけっこう難しいんです。なぜなら日本語では、見た目がまずそうなとき、不快なものを見たとき、ゾッとしたとき以外にも、体調がすぐれない(気分が悪い)ときもこの「気持ち悪い」のひとことで表現できてしまうから。

それに対して英語には「気持ち悪い」を表現するフレーズがたくさんあり、状況によって使い分けをしなければいけません。というわけで今回は、「気持ち悪い」のお役立ちフレーズ9選をシチュエーション別にご紹介します!

スポンサーリンク


「不快」な気持ち悪さ

s_97057514

Disgusting!

不快だわ!

日常的にいろんな場面で使われる英語表現です。
物(主に食べ物)に対しては「(胸焼けがするほど)気持ち悪い」「まずい」「臭い」という意味ですが、人に対して使うと「ムカつく」「不快過ぎてうんざり」という意味になります。

“disgusting smell”(胸焼けしそうな臭い)や”disgusting jokes”(うんざりするジョーク)といったように形容詞で使うこともできるので覚えておきましょう。

A: Have you tried Natto?
(納豆食べたことある?)
B: No way! That looks disgusting!
(まさか!超まずそうじゃん!)

That’s gross!

気持ち悪い!

汚いものを見たとき、不快な話を聞いたときなどにネイティブがよく使う英語フレーズです。”That’s disgusting!”と意味はほぼ同じです。

A: I haven’t washed my hands since I shook hands with Taylor Swift last Saturday.
(先週土曜日にテイラー・スウィフトと握手してから手を洗ってないんだ。)
B: That’s gross!
(気持ち悪い(汚い)!)

Eww!

ゲッ!

発音は「イゥ〜!」で、「きゃー気持ち悪い!」というときに女性がよく叫ぶ表現。”Eww! That’s gross!”のようにセットで使うこともできます。

不快な物を見せられたときには、眉間にシワを寄せて大げさにリアクションしてみて!

A: I bet you don’t want these french fries. They’ve been there for at least a week..
(思うに、君はこのフライドポテト食べたくないよね。もう1週間以上ここにあるんだ・・)
B: Eww! That’s disgusting!
(ゲッ!気持ち悪い!)

Yuck!

オエッ!

思わす叫んでしまいたいほど嫌いなものを食べたとき、気持ち悪いものを見た(聞いた)ときに使う英語表現。

“Yucky!”だとちょっと子供っぽい印象になります。

A: My roomie came back drunk last night and puked all over my mattress..
(昨晩ルームメイトが酔っ払って帰ってきて、私のマットレス全体に吐いたのよ。。)
B: Yuck! That’s the worst thing I ever heard!
(オエッ!今まで聞いた話の中でも最悪だよ!)

スポンサーリンク

「ゾッとする」気持ち悪さ

s_95544433

Spooky!

怖い!

ハロウィーンの季節にピッタリの英語フレーズ!今にも幽霊が出そうな怖くて気味が悪い雰囲気を表します。

Halloween Party is coming up soon! You should dress as spooky as possible!
(もうすぐハロウィーンパーティーだね!できる限りおっかない格好をしてきてね!)

That’s kind of creepy!

なんだか気味が悪いわ!

“spooky”が幽霊的なものに使うのに対して、”creepy”はもっと物質的なものに対して使うことが多いです。
例えば、”Creepy places”(気味が悪い場所)や”Kids sometimes say creepy things.”(子供はときどき気味が悪いことを言う。)のように形容詞として使うこともできます。

なめくじが這う(creep)不気味な様子を想像するとニュアンスが掴みやすいですね。

A: I saw my ex in my neighborhood yesterday. I feel like he’s stalking me..
(近所でまた元彼を見たんだけど。なんだかストーカーされてる気分だわ・・)
B: Again?! That’s kind of creepy..
(また?!それってなんだか気味が悪いね..)

That’s weird.

気味が悪いね。

ネイティブの会話に頻繁に出てくる英語表現。状況や人に対して使うことが多いです。つじつまが合わなくて気持ち悪い、なんかしっくりこない妙な感じ、怪しい感じを表現します。

どちらかというと”strange”に近いニュアンスですね。

しばしば「怪しい奴」のことをスラングで”weirdo”と言ったりもします。

A: I’ve just met her at the party last week, but today she acted as if she doesn’t even know me.
(先週パーティーであったばかりなのに、今日会ったらまるで私のこと知らないふりされたよ。)
B: That’s weird.
(なんかそれって気持ち悪いね。)

スポンサーリンク

「体調」の気持ち悪さ

s_204231280

I feel like throwing up.

吐きそうな気分だよ。

汚い物や不快な話を見て(聞いて)、気持ちが悪い!もう吐きそう!そんなときに使える英語フレーズ。

“I’m gonna throw up”でもオーケー。実際に吐くわけじゃないけれど、「吐きそうなくらい気持ち悪い」状況を表現できます。

This movie shows too much blood! I feel like throwing up.
(この映画流血シーンが多すぎだよ!もう吐きそう。)

I’m getting sick.

気分が悪くなってきたよ。

風邪をひいたとき以外にも、まずいものを食べたり、不快な話を聞いていたら気持ちが悪くなってきた・・そんなときにもこの英語フレーズが使えます。

I don’t wanna hear your disgusting story anymore.. I’m getting sick.
(これ以上君の不快な話は聞きたくないよ・・気分が悪くなってきた。)

おわりに

いかがでしたか?
ひとえに「気持ち悪い」といっても、英語では本当にいろんな表現ができるんですね。

今回ご紹介したフレーズ以外にも、「体調が悪くて気持ち悪い」ときに使う英語表現もいろいろありますが、またそれは別の機会に。

リアクションはタイミングが大切!特にネイティブの会話は早いので、とっさに正しいフレーズが使えるように、是非みなさんもいろいろなシチュエーションを想定して練習してみてくださいね!

LINEで送る
Pocket