気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

目標を伝える英語表現!自分の決意を宣言するフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_104745479

何かをしようと決めたときに、どんな風に伝えたら良いでしょう?

「早寝早起きする!」「ダイエットする!」という身近なこと、「世界一のダンサーになる!」「自分で会社を作る!」という夢、あるいは「本当はやりたくないけど、もうやるしかない!」と追い込まれて何かを決める・・・さまざま目標があると思います。

今回は自分の目標を伝えるさまざまな英語フレーズを紹介します。

スポンサーリンク


「目標を決めた」と伝えるフレーズ

s_259483952

まずは、「何かしよう」と決めたことを伝えるときに使えるシンプルなフレーズを紹介します。

I decided to ○○.

○○しようと思う。

ただ決めたことを伝えるならこのフレーズ!この”decided”の「決めた」という意味の中には「何かすることは決めたけど、やるかどうかは別問題。」と、この後それをやらない可能性もあるんです。

なので、強い目標などに対しては使わない方がいいですね。「決めた」ことを大切にする言葉です。

A: I have decided to go home early today.
(今日は早く家に帰ることにしたよ。)
B: How come? Are you feeling sick?
(どうして?具合悪いの?)

I am determined to ○○.

絶対に○○するんだ!

これをやるぞ!と、目標に対する強い気持ちを表しています。

さらに、達成するためにしっかり努力する意思があるということも伝えられますよ。何かをすることを決めたということだけではなく、それをしっかりやり遂げようとする気持ちも伝えられる英語フレーズです。

A: What are you going to do after graduating from university?
(大学卒業したらどうするの?)
B: I am determined to go to the U.S. to study English.
(アメリカに語学留学することにしたよ。)

I am resolved to ○○.

○○するって決心したよ。

前にあれやっちゃって失敗したから、今度はこうしよう!というときにはこのフレーズがピッタリです。

「過去の反省や失敗から学んだ上で、将来はこうしよう。」という気持ちが含まれています。”I am determined to ○○.”と同様に目標に対する強い気持ちを表せますが、こちらは少し改まった英語です。

A: I am resolved to be kind to my husband.
(夫には優しくするようにする。)
B: Oh, what made you think so?
(どうして、そう思ったの?)

I set my mind on ○○ing.

○○すると腹をくくってる。

準備もしっかりした、そして覚悟もできている!そんな気持ちにはこのフレーズ。「自分の心を~することの上に置いている。」という直訳になり、自分の気持ちがしっかりとその目標に向いていて、それをする気持ちの準備も整っていることを意味する英語です。

A: I set my mind on quitting my job.
(仕事辞めるんだ。)
B: What are you going to do after quitting?
(辞めた後はどうするつもり?)

スポンサーリンク

「目標に向かって進んでいる」と伝えるフレーズ

s_272225309

「誰が何と言おうとやる。」「どんなに反対されてもやる。」という固い決意をするときもありますよね。続いては、決めた目標に向かって迷わずに進んでいる気持を表すフレーズを紹介します。

I have every intention of ○○ing.

○○することに集中してる。

今はこれに集中しているんだ!と、その目標だけに集中しているという強さが感じられるフレーズです。”every intention”には「全神経」という意味があり、「自分の気持ち全部」ということを表現できます。

A: I have every intention of passing the entrance exam.
(入試に合格することだけ考えてるよ。)
B: Good luck! You can do it!
(がんばって!きっと合格できるよ!)

Nothing is going to stop me ○○ing.

何にも私を止められないよ。

どれだけ反対されたって、みんなに無理だと言われたって、私はやるんだ!そんな強い気持ちが伝わる表現です。”Nothing”は「何も○○ない」を表現する英語です。”is going to stop me ○○ing”で「~する私を止めるつもり」となります。

その表現を組み合わせて「私を止めるものは何もない」という意味になり、目標に対する自分の気持ちが揺らがないことがハッキリと伝えられます。

A: I have a big dream. Nothing is going to stop me achieving it.
(大きな夢があるんだ。達成するまで誰にもジャマはさせないよ。)
B: I didn’t know that. Anyway, I hope your dream will come true.
(それは知らなかった。とにかく夢がかなうことを願ってるよ。)

No matter what happens, I’m going to ○○.

何があろうと、○○をするつもり。

どんなことが起こっても、目標を達成したいという気持ちにはこのフレーズ!

“No matter”は「何も問題ない」、”what happens”は「何か起こる」という意味です。そこから、”No matter what happens”で「何があっても問題でない」つまり「何があろうと関係ない」というニュアンスになります。

A: No matter what happens, I’m going to win the next game.
(何があっても、次の試合は勝つよ。)
B: I believe you’ll win!
(勝つって信じてるよ!)

I promise I’ll try harder to ○○.

もっと○○を頑張るって約束するよ。

誰かに迷惑をかけてしまったり、叱られたときに、「わかりました。今度からはこうします。」と反省を伝えた経験ありませんか?まさに、そんなときに役立つフレーズです。

“try harder”は直訳で「より一生懸命に挑戦する」ですが、「もっと頑張る」というニュアンスで使われます。

A: I’m really disappointed that your English tests are always terrible!
(いつもあなたの英語のテストの点が酷くて、本当にガッカリしてるわ。)
B: Sorry, Mom. I promise I’ll try harder to get good grades on English from now on.
(ごめんね、ママ。これからは英語でいい成績撮れるようにもっと頑張るって約束するよ。)

スポンサーリンク

「目標が自分の意思ではない」と伝えるフレーズ

s_277756409

自分の意思というよりは、周りの状況で何かをしないといけないときってありますよね?そんな状況で何かをすると決めた使える英語フレーズです。

I suppose I really ought to ○○.

○○しなきゃって思ってるよ。

やらなくていいならやらないけど、でもやらなくちゃダメだな・・・と自分の気持ちが乗らないときことを表現するならこの英語フレーズ!あんまりそうはしたくないけど、自分がするべきことはわかってるというときに使います。

“I suppose”は「私は~と思う。」という意味ですが、”I think”よりニュアンスが弱い英語です。”ought to”は「~した方がいい」という意味で、”should”と同じあるいは少し強い印象があります。

A: Have you talked to your father about your job?
(仕事のこと、お父さんと話したの?)
B: Not yet, but I suppose I really ought to talk to him tonight.
(まだだよ。でも、今日の夜には話さないとって思ってる。)

There’s nothing for it. I’ll have to do it.

しょうがないよ。やらないとね。

完全に諦めモードが伝わってきますね。自分の意思は関係なく、周りの状況から判断して、それをやる以外に選択肢がないというときに使えるフレーズです。

“There’s nothing for it.”(仕方ない)という気持ちを伝えるときに使うことができて、”I’ll have to do it.”で「私がやるしかないでしょう。」という表現になります。

A: I don’t think you have to do the work for her.
(彼女のためにあなたがやる必要ないと思うけど。)
B: There’s nothing for it. I’ll have to do it.
(しょうがないよ、やらないと。)

おわりに

今回は目標を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?その目標に対する気持ちの強さで使う英語フレーズはさまざまです。自分の決意がどのくらいのものなのか、上手く表現を使い分けて伝えたいですね!

LINEで送る
Pocket