気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「なんとかなる」の英語!どうにかなることを伝えるフレーズ11選!

 

LINEで送る
Pocket

心配ごとを抱えていたり、頑張りすぎている人が近くにいたら、なんとか励ましてあげたいものですよね。

そんな時にかけてあげたい言葉の一つが「なんとかなるよ」。

気楽な気持ちで、自然の流れに身を任せてみることを勧めるこの一言、英語では様々な言い方があるんです。

今回は、そんな「なんとかなる」の英語フレーズをご紹介していきます!

It will work out!

なんとかなるよ!

“work out”は英語で、「何とかなる」「うまくいく」といった意味があります。

相手が取り組んでいる物事が最終的には何とかなるということを伝えられるシンプルな一言です。

A: All I can think about is my presentation tomorrow.
(明日の発表のことしか考えられないよ。)
B: Relax! It will work out!
(リラックスして!なんとかなるよ!)

また、”it”を “things”に置き換えると、一般的に大抵のことは最終的にはどうにかなるという意味になります!
Things will work out! (なんとかなるよ!)

Everything will be alright.

なんとかなるよ。

相手から詳細を聞かなくても、なんとなく悩んでたり落ち込んでいる様子って伝わってきますよね。

“alright”は「大丈夫」という意味の英語で、もとは “all right”(全て大丈夫)という2つの単語が合わさったもの。

ここで使われている “everything”は「全ての事」よりも「あらゆるもの」という意味が近いです。

A: You may be going through a rough time but I guarantee it’s temporary. Everything will be alright.
(今は辛い時期かもしれないけど、絶対に一時的なものだからね。なんとかなるから大丈夫だよ。)
B: Thank you.
(ありがとう。)

“alright”を “okay”(大丈夫)に置き換えても同じ意味になりますよ!
Everything will be okay. (なんとかなるよ。)

Everything will turn out fine.

なんとかなるよ。

“turn out fine”は、英語で「結果うまくいく」「最終的にはよくなる」という意味です。

“turn out〇〇”は、「結果〇〇になる」という表現なので、”fine”以外にも、”alright”(大丈夫)や “okay”(大丈夫)に置き換えることもできます。

A: I’m just hoping that everything will turn out fine in the end.
(最後にはなんとかなることを願うだけだよ。)
B: Yep, let’s think positive.
(うん、前向きに考えよう。)

In the end, it’s going to be just fine.

最終的にはなんとかなるよ。

今はどうであれ、最後にはキチンとうまくいくことを伝える英語フレーズです。

“In the end”には英語で「最終的には」「結局は」などの意味があります。

また、ここに出てくる “just”は「丁度よい」とか「ぴったり」などのニュアンスで使われているので、”just fine”で「ちょうど良く収まる」という意味になるんです。

A: I know I worry too much, but I can’t help it!
(自分でも心配しすぎなのは分かってるんだけど、どうにもできないんだよ!)
B: In the end, it’s going to be just fine. You just need to be patient.
(最終的にはなんとかなるよ。気長に待たないと。)

The tide turns.

風向きは変わるよ。

“tide”は英語で「潮」という意味で、こちらのイディオムでは、風向きが変わって良い方向に進むことを、潮の動きの変化に例えています。

今は向かい風でも、どこかで必ず追い風に変わると伝えたい時の一言ですね。

A: I’ve already lost 10 times in a row.
(もう10連敗だ。)
B: Just hang in there. The tide turns.
(もう少し頑張って。風向きは変わるよ。)

Things will work out in your favor.

希望通りになるよ。

“in your favor”というのは、英語で「あなたにとって有利に」という意味!あなたが希望する展開になるということ伝えられる表現です。

A: Things will work out in your favor only if you decide not to give up in the middle.
(途中で諦めさえしなければ、希望通りになるよ。)
B: I hope so.
(だといいな。)

Everything will fall into place.

収まるべきところに収まるよ。

どんなことでも、最後には収まるべきところに収まるという意味のフレーズです。

パズルのピースがぴったり合う瞬間のように、すっと腑に落ちる瞬間が突然訪れたり、物事がうまく収まったりすることを伝えられるフレーズです。

悩みを抱えていたり、漠然とした不安に疲れていたりする相手にかけてあげたい言葉ですね。

A: Too many things are happening all at once. I really can’t handle anymore.
(いろんなことが同時に起きすぎてる。もう無理だよ。)
B: You take things too seriously. Just let things be and eventually everything will fall into place.
(なんでも真面目に考えすぎなんだよ。自然に任せれば、いつか全部収まるべきところに収まるよ。)

Whatever happens, happens.

なるようになるよ。

直訳すると「起こるべきことは起こる」です。

やや投げやりな表現にも聞こえますが、思い通りにいかない時こそ成り行きに任せてみようということを伝えられますよ!

A: Should I ask her out? Do you think she’d say yes?
(彼女誘うべきかな?オッケーしてくれるかな?)
B: Take it easy. Whatever happens, happens.
(気楽に考えなよ。なるようになるさ。)

Just let things play out.

なるようになるよ。

こちらの英語フレーズで使われている “play out”には「展開する」とか「進んでいく」という意味があります。

自分でどうにかしようとするのではなく、とりあえず静観しておけば、そのうち上手い具合に物事が進んでいるというニュアンス。

言い方を変えれば「ほっとけばなんとかなるよ」という意味になりますね。

A: I realized that I can’t force things to happen in my favor.
(何でも自分の思い通りに進めるのは無理なんだなって分かったよ。)
B: Yeah, just let things play out.
(うん、なるようになるよ。)

What’s meant to happen will happen.

なるようになるよ。

何事も起こるべくして起こると言い切っているフレーズです。

“What’s meant to happen”は、英語で「意味があって起こる事柄」という意味で、起こるべき事は何らかの法則に基づいて必然的に起こることを伝えています。

A: Do you ever worry about what’s going to be like after graduating?
(卒業後どうなるか、心配になることない?)
B: Not really. What’s meant to happen will happen.
(そんなに。なるようになるよ。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

心配ごとがあると、どうしても色んな展開を想像してしまったり、悪い方向に考えてしまうもの。そんな時に「なんとかなるよ」と励ましてもらうと、すっと気持ちが軽くなりますよね。

周りにそんな言葉を必要としている人がいたら、ぜひ今回ご紹介した英語フレーズを使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket