気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア



まだ、ほとんどの日本人が知らない新型英語学習法「超速バイリンガルメソッド」(期間限定)



忍者を英語で紹介!知っておきたい便利な説明フレーズ11選!

 

LINEで送る
Pocket

nijya1

漫画やアニメの影響で多くの海外の人にも知られ、人気がある日本の「忍者」という存在。

みなさんは、それを英語で説明したり紹介したりすることはできますか?日本独特のものであるだけに、どんな風に表現したらいいのか悩んでしまいますよね。

今回は、忍者について紹介するときに役立つ英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


「忍者の基礎知識」に関するフレーズ

ninjya4

まずは、忍者についての基本的なことを紹介するときに使える英語フレーズを見ていきましょう!

A ninja is a kind of spy.

忍者はスパイのようなものです。

忍者のことを、一言で説明するときに使える英語フレーズですね。

“a kind of ○○”の形で「○○の一種」や「○○のようなもの」と伝えることができます。

A “shinobi” is another name for a ninja.

「忍び」は忍者の別の呼び名です。

何か別名を持っているというときには、「○○は△△の別名です」という意味で、”○○ is another name for △△”と表現することができます。

A female ninja is called a “kunoichi.”

女性の忍者は「くのいち」と呼ばれています。

「くのいち」について説明するフレーズ。”female”は「女性」を表す英語です。

以下のように、シンプルに「くのいち」を紹介してもいいですね。

A kunoich is a female ninja.(くのいちは女性の忍者です。)

Ninjas majorly existed from the Kamakura era to the Edo era.

忍者が多く存在したのは鎌倉時代から江戸時代の間です。

忍者がどの時代に存在していたのかを説明するときに使える英語フレーズです。

“exist”で「存在する」という意味で、そこに「多く」を意味する”majorly”をつけて、「多く存在する」ということができます。

歴史上の「○○時代」を表す言葉は”era”です。

Ninjas use a lot of ninjutsu, which is the technique or method for their job or activity.

忍者は、忍術という仕事や活動のための技や方法をたくさん使います。

このフレーズで、「忍術」についての紹介ができますね。

「技」という意味の”technique”、「方法」という意味の”method”という言葉を使って説明しています。

The shuriken is one of the ninja weapons, which is shaped like a star.

手裏剣は星のような形をした忍者の武器の1つです。

この表現で、手裏剣について説明をすることができます。

“weapon”は「武器」を意味します。そして、”be shaped like ○○”で「○○のような形をした」という意味です。

Makibishi is a ninja weapon that they scatter to disturb or hurt opponents when ninjas escape.

まき菱は、敵から逃げる途中に巻いて相手を邪魔したり、相手に怪我をさせるための忍者の武器です。

巻き菱についての説明をするときに使えるフレーズです。

“scatter”は「まく」や「まき散らす」を表すことのできる言葉。「邪魔をする」は”disturb”、「怪我をさせる」は”hurt”を使って表現できます。

Ninjas collected information, observed, assassinated and so on.

忍者は情報を集めや監視、暗殺などをしていました。

忍者の仕事や活動内容について説明する英語フレーズです。

「情報を集める」は”collect information”、「監視する」は”observe”、「暗殺する」を”assassinate”と、それぞれ英語で表現することができます。

スポンサーリンク

「忍者人気」に関するフレーズ

ninjya3

続いては、「忍者人気」について紹介するときに使える英語フレーズを紹介します!

A ninja came to be known worldwide through manga and anime.

忍者は、マンガやアニメを通して世界的に知られるようになりました。

「知られるようになる」は”come to be known”で表現することができます。

「マンガ」は”comic books”または”comics”、「アニメ」は”cartoon”や”animation”と英語で訳すこともできますが、今では日本の文化の1つとして、そのままの”manga”や”anime”で表現してしまって大丈夫ですね。

“NARUTO” is the most popular ninja manga.

「NARUTO」は1番人気のある忍者漫画です。

海外での人気の火付け役と言えば、マンガの「NARUTO」ですよね。

あえて説明するほどでもないのかもしれませんが(笑)「NARUTOが1番人気のある忍者漫画である」と伝えるときには、この英語フレーズを使いましょう。

「忍者漫画」はそのまま”ninja manga”で表現できます。

More than 200 million copies of “NARUTO” have been published worldwide.

これまでに、「NARUTO」は世界で2億部以上発行されています。

もう1つ「NARUTO」関連のフレーズ。どれだけ人気があるのかを紹介するときにおススメです。

発行部数を言うときに使われる「部」という単位は、英語では”copy”と表現されます。ここでは2億部なので、もちろん複数形を使って”copies”です。

このフレーズでは「2億」という数字が出てきましたが、大きい数の言い方を、参考までに改めて確認しておきましょう。

1 million(100万)

10 million(1000万)

100 million(1億)

1 billion(10億)

1 trillion(1兆)

Ninja restaurants and ninja experiences classes are very popular among tourists from overseas.

忍者レストランや忍者体験教室は海外からの観光客にとても人気があります。

私は行ったことないのですが、忍者レストランや忍術などが体験できる体験教室といったものが、海外の方に人気があるそうです。

「体験教室」は”experience class”、「海外からの観光客」は”tourists from overseas”といった表現を使うことができますよ。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、英語で忍者を紹介するときに使える便利な英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

海外の方の中には日本人よりも忍者について詳しいという方もいるかもしれませんが、もちろん「言葉は聞くけどよく分からない」と言う方たちもいます。

そんな方たちに、分かりやすく説明ができるように、まずは今回紹介した表現をしっかりと身につけておきましょうね!

LINEで送る
Pocket