気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「おはよう」の後に使える英語は?朝の会話を広げる挨拶表現9選!

 

LINEで送る
Pocket

“Good morning!”

朝一番の気持ちいい挨拶の後は、かっこよく英語で会話を広げたいものです。

だけど実際は、せっかく挨拶してくれたのに「おはよう」のやり取りだけで会話が終わってしまった、という方も多いのでは?

ここではそのような朝に使える、会話を広げる英語の挨拶表現を紹介します。

スポンサーリンク


「おはよう」の後に調子を聞く場合

相手の調子を伺う時に使える定番フレーズをみていきましょう。

How are you doing?

調子はどう?

朝の会話の中では最も一般的に使われている英語表現です。

A: Good morning, Mika. How are you doing?
(おはよう、ミカ。調子はどう?)
B: I’m doing great. How about you?
(私はとても元気です。あなたは?)

Did you get enough sleep?

よく眠れた?

睡眠は朝の調子に大きく影響するもの。眠れたかどうかを聞くことも定番の一つです。

A: Good morning, Kim. Did you get enough sleep?
(おはよう、キム。よく眠れた?)
B: Yes, I slept a lot! I feel great.
(ええ、たっぷり寝たわ!とても調子がいいよ。)

スポンサーリンク

「おはよう」の後に昨日の話をする場合

朝によくする会話と言えば、前日にあった出来事の話。学校や仕事の後に、どんな事をしていたのかを聞く場合に使える英語の挨拶表現を紹介します。

How did it go yesterday?

昨日どうだった?

 「昨日のデートどうだったんだろう」「プレゼンはうまくいったのかな」など、相手の昨日の予定を知っている場合は、上記の様な挨拶表現を用いてまずはその事について英語で聞いてみましょう。

A: Good morning, Dave. How did your presentation go yesterday?
(おはよう、デイブ。昨日のプレゼンはうまくいった?)
B: It went very well! The teachers gave me a lot of compliments.
(とてもうまくいった!先生たちからたくさん褒められたよ。)
A: That’s great! I’m so proud of you.

(それはよかった!あなたを誇りに思うわ。)

上記のように、相手の返事は「よかった」もしくは「よくなかった」の二択となる可能性が高いです。状況に合わせて、下記のように返事をしてあげると良い会話となります。

That’s great!(それはよかった!)

I’m sorry to hear that.(それは残念だね。)

Did you have a good time yesterday?

昨日は楽しかった?

 こちらも昨日の様子を伺うフレーズとして使える英語表現です。

A: Good morning, John. Did you have a good time with Kate yesterday?
(おはよう、ジョン。昨日はケイトと楽しい時間を過ごせた?)
B: Not really. She was mad the whole time because I was late.
(それがあんまり楽しめなかったんだ。僕が遅刻したから彼女はずっと怒っていたよ。)
A: I’m sorry to hear that. I’m sure she has cooled down now.

(それは残念だったね。今頃彼女の怒りも収まっているでしょう。)

Did you watch ◯◯ yesterday?

昨日◯◯見た?

スポーツ、映画、音楽などのテレビ番組に関する話題は「おはよう」の後の会話に最適です。特に、相手が共通の趣味を持っている場合は会話が盛り上がること間違いなしなので、覚えておきたいフレーズです。

A: Good morning, Sam. Did you watch the soccer game yesterday?
(おはよう、サム。昨日のサッカーの試合観た?)
B: Of course I did! It was such a good game.
(もちろん観たよ!すごくいい試合だったよね。)

スポンサーリンク

「おはよう」の後に今日の話をする場合

今日はどんな一日を過ごすのか、どんな予定があるのかを聞くことも朝の定番の会話です。

ここではそんな時に使える英語の挨拶表現を紹介します。

You look great!

すごく素敵だね!/元気そうだね!

 このフレーズは相手の容姿を褒める時によく言う表現です。「おはよう」と挨拶した後に、その日の服装が一段と素敵だった時や、体調が改善して顔色がよくなった人に対してよく使います。

A: Good morning, Anna. You look great! Are you going to meet someone special today?
(おはよう、アナ。すごく素敵だね!今日は誰か特別な人に会うのかな?)
B: Thanks. I have a date with Nick.
(ありがとう。今日はニックとデートなの。)

Is everything going okay?

色々と順調に進んでいる?/大丈夫?

 その時の相手の様子を伺う際によく使う英語のフレーズです。

ここでの “everything” は「色々と」と略しており、具体的に何が順調に進んでいるかを聞いていない事がわかります。

その為、聞きづらいけど気になることを伺いたい場合や、相手を心配している場合にも使える表現となっており、「大丈夫?」と略す事もできます。

A: Good morning, Mike. Is everything going okay? You seem busy.
(おはよう、マイク。色々順調に進んでる?忙しそうに見えるけど。)
B: Yeah, I’m okay. I’m just preparing for a meeting starting soon.
(ああ、大丈夫だよ。もうすぐ始まるミーティングの準備をしなきゃいけなくてね。) 

What’s your plan today?

今日は何をするの?

 相手の一日の計画や予定を聞きたい際に使える英語表現です。

A: Good morning, Bob. What’s your plan today?
(おはよう、ボブ。今日は何をするの?)
B: I have an appointment in the morning, and I also need to pick up my daughter after work.
(午前中に面会があるのと、仕事終わりに娘を迎えに行かなければいけないんだ。)
A: Wow, sounds like you’re going to have a busy day. Tell me if you need help.

(わあ、それは忙しい一日になりそうだね。助けが必要だったら言ってね。)

上記のような場合、相手の回答に合わせて返事をすると良い会話になるでしょう。

Sounds like you’re going to have a busy day.(忙しい一日になりそうだね。)

Sounds like fun!(楽しそうだね!)

Sounds nice!(それはいいね!)

これらのフレーズでは “Sounds” の前の “That” が省略されており、ネイティブの方がよく使う英語表現です。状況に合わせて◯◯の部分に「楽しそう」「忙しそう」などの言葉を加えることで「それは◯◯だね!」と感想を伝える事ができます。

What are you up to this evening?

今晩の予定は?

 相手に今晩予定があるかどうかを知りたい場合に使える英語表現です。食事や飲みの誘いをしたい場合は、まずこの質問をして朝のうちから約束をしておくといいでしょう。

また、このフレーズから “this evening” を省くと、前述したフレーズ “What’s your plan today?” と同じ意味の英語表現となります。

A: Good morning, Ashley. What are you up to this evening? I thought maybe we could go out for some drinks.
(おはよう、アシュリー。今晩予定ある?一緒に飲みに行かないかなと思ってね。)
B: Thanks. I’d love to!
(ええ、喜んで!)

おわりに

「おはよう」という挨拶の後は、昨日の出来事や今日の予定を共有することで会話を広げることができるということがわかって頂けたと思います。

英語のフレーズもとてもシンプルなものばかりなので、これを機に是非マスターして朝の会話を進化させてみましょう。

LINEで送る
Pocket