気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「お祝いの言葉」を英語!お誕生日/進学/就職/結婚に使える11選!

 

LINEで送る
Pocket

言うのも言われるのも嬉しいお祝いの言葉。

英語でお祝いする時に”Congratulations!”(おめでとう!)は言えるけど、その後が続かない…なんて経験ありませんか?

今回はそんな悩みを解決できる、シーン別お祝いフレーズを紹介します。「おめでとう!」の後に付け足して、あなたの英語にこなれ感をプラスしましょう!

スポンサーリンク


「お誕生日」のお祝い

まずは定番、誕生日のお祝いに付け足せる英語フレーズを紹介します。

定番の”Happy birthday!”(お誕生日おめでとう!)の後にさらりと付け足してみて下さいね。

Enjoy your day!

あなたの日を楽しんで!

“your day”は「あなたの日」という意味。「誕生日=その人が主役の日」と捉える英語らしいフレーズです。

仲の良い友達からパーティー会場で初めて会った人にまで幅広い人に使える表現なので、気負わずに使えますよ。

A: Hey John, thank you for coming to my birthday party!
(ジョン、バースデーパーティーに来てくれてありがとう!)
B: This party is awesome! Happy birthday Emily, enjoy your day!
(素敵なパーティーだね!誕生日おめでとうエミリー、君の日を楽しんで!)

Hope you have another wonderful year!

今年も素敵な1年になりますように!

“another”は「もうひとつの」「別の」という意味で、「あなたがもうひとつの素晴らしい年を持てますように!」というのが直訳です。

“Hope~.”で始まる文は「~でありますように」という意味になり、誕生日のお祝いでよく使われます。

A: Happy birthday sweetie! Hope you have another wonderful year!
(お誕生日おめでとう愛しい人!今年も素敵な1年になりますように!)
B: Thank you darling! It’s the best birthday ever!
(ありがとうダーリン!今までで1番の誕生日だわ!)

“sweetie”は「愛しい人」や「カワイ子ちゃん」など、親しい人を呼ぶ時にネイティブがよく使う表現。恋人や子供を呼ぶ場合が多いです。

Wishing you all the best on your birthday!

全てが最高であることをあなたの誕生日にお祈りします!

“Wishing ~.”は「~をお祈りします」という意味。

お祈りと言っても、かしこまった感じにはならないので「誕生日の定番英語フレーズ」として覚えておくと便利ですよ。

A: Happy birthday girl! Wishing you all the best on your birthday!
(誕生日おめでとうガール!全てが最高なことをあなたの誕生日に祈ってるわ!)
B: Thanks! Let’s party!
(ありがとう!さぁ、飲むわよ!)

目上の方や会ったばかりの方へのお祝いの場合は、 “I wish you all the best on your birthday.” というようにきちんと主語をつけた形で伝える方がいいかもしれません。

Have a special day and night!

スペシャルな1日を!

“day and night”で「1日中」というニュアンスです。

誕生日前後の週末を「バースデーウィークエンド」と称してパーティーをし続けるネイティブもいるくらいなので、誕生日を1日中ウキウキ気分で過ごす人は珍しくありません。

親しい友人をカジュアルなお祝いしたい場合にピッタリの英語フレーズです。

A: Is it your birthday today? Have a special day and night!
(今日誕生日じゃない?スペシャルな1日を!)
B: Thanks, I’ll have a party tonight! Can you come?
(ありがとう、今夜パーティーするのよ!来れる?)

スポンサーリンク

「進学・就職」のお祝い

次は人生の節目である進学や就職のお祝いフレーズを紹介します。

“Congratulations!”(おめでとう!)の後に付け足すだけで素敵な英語フレーズが完成するのでぜひ使ってみて下さい。

A lot of great things are waiting for you.

素晴らしいことがたくさん待ってるよ。

お祝いの言葉はポジティブなメッセージと共に送りたいですよね。

進学や就職で親元を離れる人に、希望に満ちたメッセージを送りたい時にピッタリの英語フレーズがこちらです。

A: Dad, I got accepted by university! It’s my first choice!
(父さん、大学に受かったよ!第一志望だよ!)
B: Congratulations, son! A lot of great things are waiting for you!
(おめでとう息子よ!素晴らしいことがたくさんまっているよ!)

I’m proud of you!

あなたを誇りに思うよ!

“be proud of”は「誇りに思う」という意味で、誉め言葉やお祝いの言葉としてネイティブが頻繁に使う英語フレーズです。

家族や友人、同僚にも使えるフレーズなのでぜひ使ってみて下さい。

A: I’ve received a scholarship! I wanna learn Engineering at university.
(奨学金がもらえることになったよ!大学ではエンジニアリングを勉強したいんだ。)
B: Congratulations! I know you’ve been studying hard. I’m proud of you!
(おめでとう!勉強頑張ってたのはちゃんと知ってるわ。あなたを誇りに思うわ。)

ちなみに、返済義務のない奨学金は”scholarship”ですが、卒業後に返済が始まるものは”student loan”と言います。

You will be a great success.

君ならきっと結果を残せるよ。

“great success”は「大成功」という意味で「あなたはきっと大成功するでしょう」が直訳になります。

就学・就職ともに使える英語フレーズです。

A: I’ve got my first job, mom. I’ll start working as a computer engineer next year.
( 就職が決まったよ、お母さん。来年からコンピューターエンジニアとして働くんだ。)
B: Congratulations! You will be a great success.
(おめでとう!あなたならきっと結果を残せるわ。)

転職や昇進のお祝いにも使えますよ。

You are standing on your own feet now!

君も立派な大人だな!

直訳すると「あなたは今、自分の足で立っている!」という意味で、「自立している」「一人前になる」というニュアンスでよく使われる英語フレーズ。

生まれ育った家を出る時や就職が決まった時のお祝いの言葉として定番の英語フレーズなので、子供や親せきに使うことが多いですよ。

A: I’m moving to New York next month. I’ve got a job there.
(来月ニューヨークに引っ越すんだ。あっちで仕事が決まったんだよ。)
B: Oh really? Congratulations! You are standing on your own feet now!
(本当?おめでとう!君も立派な大人だな!)

スポンサーリンク

「結婚」のお祝い

最後は人生の門出、結婚のお祝いフレーズを紹介します。

こちらも”Congratulations!”(おめでとう!)の後に続けて使える英語フレーズです。

I’m so happy for both of you!

本当に良かったね!

“both of you”は「あなた達2人」です。

「2人が望んだことが叶って良かった」というニュアンスでとてもよく使われる英語フレーズなので覚えてしまいましょう!

A: Congratulations on your wedding! I’m so happy for both of you!
(結婚おめでとう!本当に良かったね!)
B: Thank you very much. I’m happy you came to the party.
(本当にありがとう。あなたがパーティーに来られてよかったわ。)

“Congratulations on your wedding!” (結婚おめでとう!)は定番のお祝いフレーズなのでこちらも合わせて覚えておくといざという時にあわてなくて済みますね。

You both stay happy forever!

末永くお幸せにね!

“stay + ○○(形容詞)”は「ずっと○○でいる」という意味で、こちらもネイティブがよく使う英語フレーズです。

形容詞を変えるだけでお祝いフレーズのバリエーションができるのでぜひいろいろ試してみて下さいね。

A: Congratulations! You both stay happy forever!
(おめでとう!末永くお幸せにね!)
B: Thank you girl, you need to catch my bouquet! You are next!
(ありがとうガール、ブーケキャッチしてよ!次はあなたの番!)

You’ve found the best partner!

最高のパートナーを見つけたね!

“You’ve”は”You have”の短縮形です。

幼馴染や学生時代からの友人など、友達の期間が長くお互いの状況を良くしている人が結婚する時にピッタリのお祝いフレーズになります。

A: Congratulations on your wedding! You’ve found the best partner!
(結婚おめでとう!最高のパートナーを見つけたわね!)
B: Thank you! I couldn’t do this without your advice!
(ありがとう!あなたのアドバイスなしにはできなかったわ!)

おわりに

今回は「おめでとう!」の後に付け足して使えるお祝いの英語フレーズを紹介しました。

誕生日以外の報告は突然受けることもしばしば。せっかくの嬉しいニュースもお祝いの言葉が出ずに気まずい空気に…なんてことがないようにこれを機に覚えてみてはいかがですか?

とっさに英語のお祝いフレーズが出てくるなんて、素敵ですよね!

LINEで送る
Pocket