気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「お世話になります」の英語!挨拶やビジネスで使えるフレーズ8選!

 

LINEで送る
Pocket

s_244074877日本人がよく使う言葉の1つに、「お世話になります」がありますよね!ビジネスシーンにおいて欠かせない言葉ですし、学校や近所でお世話になっている人への挨拶としても、使わない人は居ないはず。

「お世話になります」という表現は日本語独特のもので、英語には直訳の言葉がありません。でも、「英語に代わりの言い回しはないの?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか?

今日は、「お世話になります」に代わる英語フレーズをご紹介!仕事やホームステイの挨拶の時など、ぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク


初対面の人に使える表現

s_115006273初めて会う人に、挨拶代わりとして「お世話になります」と日本語では伝える事がありますよね!同じような表現を、英語で言うにはどうしたらいいのでしょう?

最初にご紹介するのは、フォーマルからカジュアルまで、初対面の相手に幅広く使える英語フレーズ!

It’s a pleasure to meet you.

お会い出来て嬉しいです。

「初めまして」の挨拶によく使われるフレーズとして皆さん知ってますよね!「お世話になります」の代わりの英語表現として、オススメの一言です。

“a pleasure to~”は「~出来て嬉しい」と表す言い回し。初めて会う人に「会えて嬉しい」というhappyなニュアンスで伝わるので、好印象にも繋がります。

A: It’s a pleasure to meet you.
(お会い出来て嬉しいです。)
B: You too! I’m excited to finally meet you.
(こちらこそ!やっとお会い出来て、ワクワクしています。)

I’ve been hearing good things about you.

いつも、良い噂を聞いてました。

「前から話は聞いてたけど、やっと会えた!」という時の挨拶にピッタリな、「お世話になります」の表現。

“I’ve been hearing good things”は「良い噂について聞いてた、良い事を聞いてた」という言い回しで、ネイティブの会話で実際に使われる英語です。知っておくと、人と差が付きますよ!

A: It’s great to meet you. I’ve been hearing good things about you.
(あなたに会えて、とても嬉しいです。いつも、良い噂を聞いてました。)
B: Thank you. I’ve been looking forward to meeing you for a long time.
(ありがとうございます。ずっと、あなたに会える事を楽しみにしていました。)

スポンサーリンク

ビジネスで使える表現

s_217421512日本のビジネスシーンにおいて、「お世話になります」の一言って必須ですよね!直接言う場合にも、メールでの挨拶でも、働く人にとって欠かせない挨拶だと思います。

次に、仕事相手に使える英語フレーズをまとめてみました。少し長めの言い回しが中心ですが、覚えておくと、絶対に役立ちますよ!

Thank you for always taking care of business.

いつも、仕事をこなして頂きありがとうございます。

普段、仕事でお世話になっている人に使える英語フレーズ。”Thank you for always~”は「いつも~して下さってありがとう」という言い回しで、日常会話によく出てきます。

“take care of business”は「仕事をこなす」を表す英語。ビジネスシーンでよく聞くので、覚えておきましょう!メールでも、直接伝えるのにも適した表現です。

A: Thank you for always taking care of business. We all appreciate your support.
(いつも、仕事をこなして頂きありがとうございます。皆、あなたのサポートに感謝しております。)
B: Thank you. I always enjoy working with you all.
(こちらこそ。皆さんとの仕事は、いつも楽しいです。)

Thank you for always being a great colleague.

いつも、素晴らしい同僚で居てくれてありがとうございます。

普段一緒に仕事をしてる人へ「お世話になります」と伝えられる英語フレーズ。少しかしこまった印象にもなりますが、改めて感謝の気持ちを伝えたい時や、メールでの挨拶などにも適した表現です。

“being”は「~で居る、存在して」という意味で、”colleague”は「同僚」を表す英語。相手にとっても好印象の言い回しなので、ぜひ参考に!

A: Thank you for always being a great colleague.
(いつも、素晴らしい同僚で居てくれてありがとうございます。)
B: That’s sweet of you. I also feel grateful to work with you.
(素敵なお言葉ですね。私も、あなたと働けて嬉しく思います。)

I appreciate your great assistance.

あなたの素晴らしいサポートに感謝しています。

ビジネスシーンにおいて、サポートや協力をしてくれる相手に「お世話になります」と伝えられるフレーズ。

“I appreciate your~”は「あなたの~に感謝します」を意味する英語。”assistance”は「協力、支援」を意味する言葉です。お礼の気持ちを込めて表現したい時に、オススメですよ!

A: It’s been great working with you. I appreciate your great assistance.
(一緒に仕事が出来ていて、とても嬉しいです。あなたの素晴らしいサポートに感謝しています。)
B: My pleasure. Please call me anytime.
(どういたしまして。いつでも、ご連絡下さい。)

スポンサーリンク

学校やホームステイ先で使える表現

s_141637969学校やホームステイ先でお世話になっている先生やファミリーに「子供がお世話になりますと伝えたいけど、英語でどう表現したら?」と悩まれた事がある保護者の方もきっと少なくないはず!

日本語のような直訳の挨拶はないけど、代わりに使える便利な英語フレーズを最後にまとめてみました。直接言うだけじゃなく、お礼のカードにも使えるので必見!

My child’s been telling me how good you’re with him/her.

子供から、大変よくして頂いてると聞いてます。

「お世話になります」を先生やホストファミリーに伝えたい時にピッタリの表現!

“how good you are with”は「あなたがどんなに、~に良く接してるか」という言い回しで、実際のネイティブの会話で出てくる英語です。お子さんが息子なら”him” (彼に)、娘なら”her” (彼女に)と使い分けして下さい。

A: My child’s been telling me how good you’re with her.
(子供から、大変よくして頂いてると聞いてます。)
B: You’re daughter is a very nice girl. I’m so happy to have her in my class.
(娘さんはとても素敵な女の子ですよ。彼女が私のクラスに居て、とても嬉しいです。)

Please take good care of my child.

子供の事を、どうぞよろしくお願いします。

「これからお世話になります」と伝えたい時に役立つ英語フレーズ。ホームステイ先のファミリーへの挨拶はもちろん、子供さんを誰かに預ける状況など、幅広く使えます。

“take good care of~”は「良く、面倒を見る」という表現。特に大切な事をお願いする時はこの”good”を入れる事で伝わるニュアンスに違いが生まれます。”please”を最初に付け加えると、丁寧な印象に!

A: We’re excited to have your daughter in our family. I hope she enjoys her home stay experience.
(娘さんを家族に迎えられて、ワクワクしています。ホームステイの経験を楽しんでもらえると良いです。)
B: Thank you. Please take good care of my child.
(ありがとうございます。子供の事を、どうぞよろしくお願いします。)

Thank you for taking good care of my child.

子供の事をよく見て下さって、ありがとうございます。

ホームステイ先や学校の先生に、お礼としての「お世話になりました」を伝えられる表現。

“take care of”(面倒を見る)に”good”を入れる事で、「良くしてくれて、ちゃんと面倒をみてくれて」という感謝の気持ちが込められます。カードに書いても使えますし、直接の言葉でもokな言い回しです!

A: Thank you for taking good care of my child. My husband and I appreciate you a lot.
(子供の事をよく見て下さって、ありがとうございます。夫も私も、とても感謝してます。)
B: You’re very welcome. Your son is great.
(本当に、大したことじゃありません。あなたの息子さんは素晴らしいです。)

おわりに

「お世話になります」の英語表現、いかがだったでしょうか?

シーンによって長めの言い回しも多く含まれましたが、会話だけでなくメールやカードにも使えるフレーズがたくさんあるので、何かの機会に必ず役に立つと思います。

お礼や挨拶って、文化や言葉に関係なく大切ですよね。よい人間関係をスタートさせるきっかけにも繋がる英語を、ぜひ実践で使ってみて下さい!

LINEで送る
Pocket