気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「落ち込む」の英語表現!ブルーな気分を伝える表現11選!

 

LINEで送る
Pocket

s_135195434
「ツライ事や嫌な事があって気分が落ち込む・・・」こういう気持ちは、生きていれば誰でも経験すること。家族や友達との普段の会話でも、「今落ち込んでるんだ・・・」と気分を伝える事があると思います。

今日ご紹介するのは、「落ち込む」がテーマの英語フレーズ!感情を表す言い回しは、英語を話す力をグン!と高めてくれますよ!

スポンサーリンク


「落ち込む」の基本フレーズ

s_130152032
まずは、「落ち込む」という気分をストレートに表す基本の英語フレーズをおさえましょう。ここでご紹介するのは、短い表現でどんな状況にも合うものばかり。覚えておくと、会話に必ず役立ちますよ!

I’m depressed.

落ち込んでいる。

「落ち込む」の感情を表す基本のフレーズ。「主語 + be動詞 + 形容詞」を用いた表現で、今自分がどんな気持ちの状態であるかを伝えられます。

例文の”depressed”は”depression”(憂鬱)という英語の名詞を形容詞に変えた言葉。「落ち込んでいる」を伝える言い回しとして、使う事が出来ます。ただ何度もたくさん繰り返すと深刻な印象が強まるので、その辺は少し注意しましょうね!

A: Hi! How’s everything?
(ハーイ!調子はどう?)
B: I just got a layoff notice from work. I’m depressed.
(さっき職場から解雇通知を渡されたんだ。落ち込んでるよ。)

I feel depressed.

落ち込んだ気持ちがする。

先程のフレーズと似ていますが、違いとして”feel”(感じる)という単語が入ってます。例文のように、間に”feel”が入る事で少し和らいだ表現に。「落ち込む」とハッキリ感じているというよりは、「落ち込んだ感じの気分になっている」というニュアンスで相手に伝わります。

A: God, I feel depressed. I feel like nothing is working for me.
(ああ、落ち込んだ気持ちになるよ。何もかも、上手くいかない気がしてるんだ。)
B: I think you’re thinking too much. You should relax more.
(あなた考えすぎだと思う。もっとリラックスしなきゃ!)

I’m feeling down.

気分が滅入ってる。

「気分が落ちている」という感情を表す「落ち込む」をの英語フレーズ。上記の2つに比べて少し軽いニュアンスになります。「なんとなく気分が・・・」とか、「ちょっと嫌な事があった・・。」という気持ちの時に使ってみましょう!

A: What’s wrong? You look tired.
(どうしたの?疲れてるみたいだけど。)
B: I’m feeling down today. Maybe that’s why I look tired.
(今日は気分が滅入ってるの。だから疲れて見えるのかも。)

スポンサーリンク

失恋や裏切りなど、悲しい出来事に落ち込んだ時のフレーズ

s_160135388
失恋、別離、裏切り、お金を落とした!などなど・・・人が落ち込む時の理由として、悲しい出来事に心が傷つく時があげられると思います。自分ではどうしようもない事や、ショックな出来事があった時に使える英語フレーズをいくつか見てみましょう!

I’m really sad this is happening.

こんな事が起こるなんて、本当に悲しい。

起こった出来事に対して悲観する気持ちが表れる「落ち込む」を表すフレーズ。

英語で”really sad”=「本当に悲しい」を意味し、例文のように”this is happening”と進行形を使う事で、「今起こっている状況」に対する気持ちを伝えられます。

A: I dropped my designer watch in bathtub! I’m really sad this is happening!
(ブランド物の時計をお風呂の中に落としちゃった!こんな事が起こるなんて、本当に悲しい!)
B: Oh, no! It was the gift from your wife, right?
(まあ、そんな!それ、奥さんからの贈り物だったんでしょ?)

I can’t accept this.

この出来事を受け入れられない。

「起こった出来事が悲しすぎて、受け入れられない!」と表現する「落ち込む」のフレーズ。”accept”は英語で「受け入れる、受け取る」という意味です。

“I can’t accept this”は「その品物は高価すぎて、私には受け取れません」という意味でも使われますが、例文のように「起こった事すら否定したい、信じたくない!」という気持ち伝える言い回しとしての役割も持っています。

A: I’m really sorry to hear that you lost your grandfather.
(おじいちゃんが亡くなって、本当に残念だったね。)
B: I can’t accept this! He was perfectly healthy until last week.
(私はこの事を受け止められない!おじいちゃん、先週まですごく元気だったのよ。)

I feel like I’m hopeless.

希望が全くないように感じる。

「ショックが大きすぎて、希望を持てない」という気持ちを伝える「落ち込む」のフレーズ。

英語で”I feel like”は「~のように感じる」という表現。また、”hopeless”は「希望が全くない、絶望した」という意味の単語なので、「絶望的に落ち込んでしまっっている」という気持ちを相手に伝える事が出来ます。

A: Is it true that your boyfriend dumped you? Why?!
(彼氏に振られたってホント?どうして?!)
B: I have no idea why he wanted to break up with me. I feel like I’m hopeless.
(どうして彼が私と別れたかったのか、全くわからないの。希望が全くないような気持ちよ。)

 I don’t know how to move on.

どうやってこれを乗り越えていいかわからない。

悲しい出来事に先が見えなくて、「落ち込む」という気持ちを表す英語フレーズ。

「乗り越える」を表す英語は色々ありますが、この例文で出てくる”move on”は「前へ進む」というニュアンスを含んだ「乗り越える」の言葉。失恋や別れなど、立ち直るには時間が必要な時に使える言い回しです。

A: You have to forget about him! It’s been already three months since you guys broke up!
(もう彼の事は忘れなさい!あなた達が別れて、もう3か月よ!)
B: I know, but he was just too special for me. I don’t know how to move on.
(わかってる、でも彼はあまりに特別な人だったの。どうやってこれを乗り越えていいかわからない。)

スポンサーリンク

失敗したり、自信を失くして落ち込んだ時のフレーズ

s_247291396
仕事で失敗したり、大事な試験に落ちてしまったなど、自分の出した結果に対して「落ち込む」事ってありますよね!早く立ち直って前に進みたいけど、なかなか気持ちを切り替えられない・・・そんな感情を表す英語フレーズです!

I totally lost my confidence.

完全に、自信を失くしてしまった。

何かに失敗して自信を失くしてしまった時、人は落ち込むものですよね。英語で”totally”は「完全に」、”confidence”は「自信」を表す単語。「自分の事を信じられない、普段の自分じゃない状態になってる。」と相手に伝える事が出来ます。

A: Cheer up! There’s always next chance to take this exam.
(元気出して!この試験を受けるチャンスはいつでもあるよ。)
B: I’m messed up! I totally lost my confidence.
(もうメチャクチャだよ!完全に、自信を失くしてしまった。)

I can’t believe it’s happening to me.

こんな事が起こるなんて信じられない。

予想外の失敗や挫折を信じることが出来ない時の、「落ち込む」を表すフレーズ。”I can’t believe”(~を信じられない)の英語表現を使って、「こんなはずじゃない!何でこんな結果に?!」という取り乱した気持ちを相手に伝える事が出来る言い回しです。

A: I failed on my 5th driving test! I can’t believe it’s happening to me!
(5回目の運転試験に落ちたよ!こんな事が起こるなんて信じられない!)
B: I’m not surprised to hear that. You don’t listen to your instructor.
(私はそれを聞いても驚かないわ。あなた、指導員の言う事を聞いてないもの。)

I don’t know what to do.

もうどうしたらいいかわからない。

自信を失くしてどう立ち直っていいかわからず、「落ち込む」時の英語フレーズ。自分のした事や失敗に冷静になれなくて、「どうやって解決したらいいかわからない」という気持ちを表す事が出来ます。

A: The clients didn’t like our ideas at all. We have to come up something different by this weekend.
(クライアントの皆さんは、我々のアイデア全く気にいらなかったみたいだ。週末までに何か違う提案をしないと。)
B: They’re never satisfied with anything. I don’t know what to do.
(彼ら何をやっても満足してくれないよ。もう、どうしたらいいかわからない。)

I can’t stop blaming myself.

どうしても自分を責めてしまう。

自分の失敗が許せずに「落ち込む」という感情を伝えるフレーズ。「責める」という言葉は英語で”blame”で、”I can’t stop~”を前に付ける事で「~をせずにいられない」という表現になります。

後悔したり、失敗を受け止められない気持ちを表す事が出来る言い回しです。

A: Because of me, she had to leave this office. I can’t stop blaming myself.
(私のせいで、彼女このオフィスを離れる事になったの。どうしても、自分を責めてしまう。)
B: It’s not your fault. You have to stop thinking like that.
(あなたのせいじゃないよ。そんな風に考えるのはやめなさい。)

おわりに

シーンに合わせた色々な表現、参考になりましたか?

「落ち込む」という感情は、誰でも持っている気持ちですよね。誰かにシェアすることで英語の表現力もアップしますし、今日出てきたフレーズを覚えておくと、相手が落ち込んでいる時の状態を理解してあげる事にも繋がると思います。

落ち込んだ時は素直な気持ちを思いっきり表現して、スッキリしたらまたhappyな自分に戻りましょう!!

LINEで送る
Pocket