気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

ポジティブな英語フレーズ!前向きになれる素敵な一言10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_114544669
一言そのフレーズを聞いだだけで、不思議とすぐ元気になれる、魔法のような言葉ってありますよね!

耳にしただけで、「何となく頑張れる気がする!」と感じたり、「いい事がありそう!」と思ったり。言葉の力ってすごいパワーを持っています。

今日のテーマは、いまいち気分が乗らない時や、落ち込んだ時に励ましてくれるポジティブな英語フレーズ!素敵な表現をたくさん覚えて、自分の心のビタミン剤にしてみたり、相手へのエールに使ったりしてみましょう!

スポンサーリンク


落ち込んだ時に元気が出る言葉

s_267858800
まずは、落ち込んだ時すぐポジティブな気分なれる英語フレーズをご紹介!自分自身に対して、相手に対して、色々使える素敵な言葉をまとめてみました!

Everything’s gonna be alright.

全部上手くいくよ。

落ち込んだり、悲しい事があった時に「全ての事は上手くいくよ、大丈夫だよ」と表現するポジティブな英語表現。心配事を抱えて居る時に自分に対して言い聞かせたり、相手を励ます時にも使える言い回しです。

A: I can’t believe I lost my job today. I don’t understand why this is happening to me.
(今日仕事を失くしてしまったなんて、信じられない。どうしてこんな事が私に起こってるのかな。)
B: It’s ok. Everything’s gonna be alright. I’m hear for you.
(大丈夫よ。全部上手くいくから。私はあなたの味方だからね。)

You’re gonna be just fine.

あなたは、大丈夫!

相手が落ち込んでいる時に励ましの言葉としてよく使われる英語フレーズ。

どん底にいるような気持ちの時も、相手に一言ポジティブな言葉をかけてもらうことで不思議と安心する事ってありますよね!周りで元気のない人が居たら、ぜひぜこちらを使ってみて下さい!

A: I don’t know how to keep going anymore. My life is a real mess.
(これ以上どうやって生きていいか、わからない。私の人生はメチャクチャだわ。)
B: You’re gonna be just fine! Forget about everything in the past.
(あなたは、大丈夫よ!過去の事はもう全部、忘れなさい。)

Keep your head up.

うつむかず、頭を上げて。

落ち込んで、下を向いてうつむいてる時にポジティブな気分になるための英語表現。”head up”は「頭を上げて」という意味の言葉で、「上を向いて、頭をあげて、明るく進もう!」というニュアンスで使う事が出来ます。

A: Nothing is really working for me. I feel so sad right now.
(何をやってもいまいち上手くいかなくて。今すごく悲しい気分なんだ。)
B: Keep your head up! You can get what you want if you really ask for it.
(うつむかずに、頭を上げて!本当に求めれば、欲しいものは手に入るよ。)

Don’t let anyone get you down.

誰にも、あなたを落ち込ませたりしちゃダメ。

時には、他人の言った事や態度に傷ついて落ち込む事ってありますよね。こちらは、そんな時に「人に、自分の気持ちを左右させちゃだめ!」と伝える事の出来る英語フレーズです。「どんな時も自分をしっかりと持って、ポジティブで居よう」という気持ちを込める事が出来ます。

“Don’t let anyone~”は「他の誰にも~をさせちゃだめ」という表現。会話で出てくる言い回しなので覚えておきましょう!

A: My friend said to me something insensitive. I know she didn’t mean it, but it really hurt my feelings.
(友達から、デリカシーのない事言われたの。彼女はそんなつもりじゃなかったはずだけど、私は本当に傷ついたわ。)
B: Let it go. Don’t let anyone get you down.
(忘れなよ。誰にも、あなたを落ち込ませたりしちゃダメ。)

It’s not the end of the world.

世界の終わりっていうわけじゃない。

こちらは、落ち込んでいる時に「たいしたことじゃない、乗り越えられる!」というポジティブな気分にシフトしてくれる英語表現。日本語でも似たような言い方をする事があるかと思います。

どんなに悲しい出来事も、少し引いて見てみたら小さな事だったという事ってありますよね!あえて問題を大きくせずに、明るく前向きな気持ちになってみようと思いたい時に使える言い回しです。

A: I dropped my designer wallet in pond today. That was so expensive!
(今日、池にブランドの財布を落としちゃったの。あれ、すごく高かったのに!)
B: I’m sorry to hear that, but it’s not the end of the world. You can always replace your wallet!
(気の毒だったわね、でも世界の終わりってわけじゃないし。財布は、いつでも買い替えられるわよ!)

スポンサーリンク

未来に向かって勇気を与えてくれる言葉

s_187290716
続いて、夢や目標に向かって歩き始める時や、人生の転換期にポジティブになれる英語フレーズを見てみましょう!

何となく前に進むのが怖い時、不安な時だって大丈夫!自分や相手を励ます表現を覚えて、実際に使ってみると案外スムーズに行動できちゃうかもしれないですよ!

Anything is possible.

何でも、可能だよ。

文字通り、「何でも可能、可能性は無限!」と表現するポジティブな英語フレーズ!未来について話す時や、相手の夢を後押しする時の一言として、ネイティブがよく使います。

A: I want to be a doctor when I grow up, but I heard it’s a very difficult job.
(大きくなったらお医者さんになりたいんだけど、すごく難しいお仕事だって聞いたの。)
B: It is, but you can be one if you work hard for it. Anything is possible.
(難しい仕事だけど、一生懸命努力すればなれるよ。何でも、可能なんだから。)

You can do anything you want.

あなたがしたい事は、何でも出来る。

こちらも、上記と似ていて「何でも出来る、可能性があるよ」と伝える事の出来る英語表現。例え、一見難しい事でも少し見方を変えれば簡単にこなせる事だってたくさんありますよね!

ネイティブは前向きな言葉を好みますので、相手の将来に対してもこちらのフレーズのような一言を使う事がとてもよくあります。1つ上の表現と合わせて、英語圏のカルチャーに一歩近づく言い回しです。

A: I’m thinking about going to New York to study music.
(ニューヨークへ、音楽の勉強をしに行こうと思ってるの。)
B: That sounds like a great idea! You can do anything you want.
(それって、すごくいいアイデアじゃないか!君がしたい事は、何だって出来るよ。)

Never give up.

絶対にあきらめちゃダメ。

夢や目標、将来に対して少しおじけついている時に、「あきらめずに頑張れ!」と背中を押してくれるポジティブ表現!

“give up”は「あきらめる」という意味の英語。こちらに、例文のように”never”(決して、絶対に)を付け加える事で「絶対にあきらめちゃダメ!」と強いメッセージを与える事が出来ます。

A: The audition went really bad. I’m starting to think maybe I don’t have any talent.
(オーディション、最悪だったよ。何だか、僕って才能が全くないんじゃないかなっていう気がしてきた。)
B: Never give up! You love acting more than anything. Just keep going!
(絶対あきらめちゃダメ!演劇が、何よりも好きなんでしょう。前に進み続けなきゃ!)

Believe in yourself.

あなた自身を信じて。

「自分を信じて!」と伝えるポジティブな英語の表現。

“believe”は「信じる」とう有名な単語ですよね!”in yourself”と例文のように続ける事で「あなた自身を」という意味になります。相手に勇気を与えたり、励ましたりする際によく使われる一言です。

A: I’m thinking about quitting work and open my own business. I’m a little afraid to try something totally different.
(仕事をやめて、自分のビジネスを立ち上げようと思ってるの。全く違う事に挑戦するって、少し怖いなあ。)
B: Believe in yourself. Having your own business was always your dream. You can do it!
(あなた自身を信じて!自分のビジネスを持つことはずっと夢だったじゃない。あなたなら、出来る!)

Have faith in yourself.

自分に、信念を持って。

信念を持っている事って、すごいパワーで物事を展開させたり、叶えたりしますよね!

意味的には先程と少し似ていますが、こちらは”have faith”(信念を持つ)という意味の英語フレーズ。より深く、「自分を信じる」というニュアンスが込められた言い回しです。

A: Sometimes, it’s hard to believe that I can be happy again. I still can’t forget about my ex.
(時々、また幸せになれるって信じる事が難しくなるんだ。まだ、前の奥さんが忘れられなくて。)
B: Have faith in yourself. You will meet someone great, I promise.
(自分に信念を持って!絶対に、すごく素敵な人に出会えるから。)

スポンサーリンク

おわりに

ポジティブな気分になれる英語フレーズ、いかがでしたか?

明るい気分で居ると、良い事をますます惹きつけてくれます!英語を話すネイティブは、前向きなハッピーマインドの人がとても多いので、今日ご紹介した表現を使ってあなたもハッピーな人になりましょう!

おまじないのように、毎日口に出して言ってみると、英語も覚えますし、実際に素敵な事が起きるかも!?

LINEで送る
Pocket