気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

必要な留学の持ち物!渡航前に確認したい荷物チェック45項目!

 

LINEで送る
Pocket

s_144983671

留学前は緊張や興奮、不安、期待など様々な気持ちでいっぱいになるはず。心も日常も忙しいと思いますが、忘れてはいけないのが留学準備です。留学先でどんな持ち物が必要になるか把握していますか?うっかり入れ忘れて、現地で困ってしまうという持ち物は色々あります。

今回はそんな渡航前にチェックしておきたい「留学に必要な持ち物」をご紹介します!
*欧米(北アメリカ、ヨーロッパ等)への留学を想定した持ち物リストです。

スポンサーリンク


【持ち物リスト】貴重品

s_150954545

これらの持ち物はとても大切ですので、スーツケースには入れずに手荷物として持って行きましょう!

【必須】パスポート

有効期限の理想は滞在期間+1年残っていることですね。ビザの確認もお忘れなく。

【必須】航空券

プリントアウトしたEチケットを準備しましょう。万が一のため複数枚持ち物にいれておくと安心。

【必須】クレジットカード

現金が無い時でも支払いができるので便利。また保険や身分証としても機能しますので、絶対に必要な持ち物です。VISA、Mastercard、JCBなどお店によって扱っているタイプが違うことがあるので、別会社のもので2枚以上あると○。

【必須】海外プリペイドカード/国際キャッシュカード

留学先での現金引き出し方法は、渡航前にしっかり決めておきましょう。海外対応のキャッシュカードを利用すれば、現地の銀行やATMで現金が引き出せるので便利!

【必須】外貨

留学先に着いてからの手間を省くため、あらかじめ外貨を用意しておきましょう。日本円で10万〜20万円程両替しておくと安心です。

【必須】保険証書

留学先では日本の健康保険がきかず、病院を利用して高額n請求されることがあります。そのため保険に加入することはとても大切。

【必須】学校の書類

あらかじめ準備してある入学許可証等の書類を持ち物にいれておきましょう。入国審査で使う可能性があります。また滞在先(ホームステイ先や学校の寮等)の住所も控えておきましょう。こちらも入国審査で聞かれることがありますよ。

国際学生証

ヨーロッパなどでは、美術館などの割引機会が多くあります。しかし現地の大学でも学生証を発行されるので、そちらを利用する場合は使う機会がないかもしれません。

国際運転免許証

海外で運転する予定のある人は発行しておきましょう。ただし短い留学期間に運転をするのは、安全面と経済面を考えてあまりオススメしません。

スポンサーリンク

【持ち物リスト】電化製品

s_150215612

【必須】パソコン

パソコンなしで留学を乗り切るのはほぼ不可能です。授業によってはパソコンがないと課題がこなせません。またノートすらもパソコンで取る人が多いですね。ワードやパワーポイントは絶対にインストールしておきましょう。また情報収集や家族と連絡を取る手段としても活躍。なくてなはならない持ち物です。こちらも貴重品になりますので、手荷物として持って行きましょう。

【必須】スマートフォン

これも最近では留学に必須の持ち物です。欧米では無料Wi-Fi環境が整っており、あちこちでつなぐことができます。Wi-Fiさえあればメッセージを送ることも電話をかけることも可能。また街を歩く時もマップ代わりになるので手放せない!

電子辞書

もともと電子辞書がある人は、持ち物としていれるといいでしょう。しかし持っていないからといってわざわざ買う必要はありません。パソコンやスマホ環境が便利になっている時代ですからね。

変換プラグ/変圧器

こちらは留学先によって必要になる持ち物です。出国前に留学先のプラグタイプを調べておきましょう。日本のものと種類が違う場合は、変換プラグが必要です。また種類が一緒だからといって、電圧は日本と異なります。自分の持っている電子機器を壊さないためにも、必要であれば変圧器を利用しましょう。

ドライヤー

こちらは現地調達が可能。ただし留学先に着いてすぐに買い物ができない場合もありますので、当日からドライヤーを使いたい人や日本製の品質にこだわる人は持っていったほうがいいでしょう。その場合は変圧器などの使用をお忘れなく!

スポンサーリンク

【持ち物リスト】日用品

s_206625799

コンタクト/コンタクト用品

ハードコンタクトの人は留学先で調達しにくいので、日本から持っていきましょう。ソフトコンタクトの人はネット上で購入することができます。心配な人は前もってまとめ買いしてしまってもいいかもしれません。洗浄剤や保存液は現地でも調達できるはずです。しかしすぐに見つけられないケースを考慮して、一本分持ち物にいれましょう。

眼鏡

行きの飛行機では手荷物として持っていると楽ですね。そして万が一眼鏡を壊してしまった時のために、スペアでもう一個あると安心。現地で眼鏡を作ると高くつきますよ!

【必須】歯ブラシ/歯磨き粉

歯ブラシは断然日本製が一番です。海外のものはやたらとブラシのヘッドが大きく、奥までしっかり磨けないことがあります。

【必須】シャンプー/コンディショナー

念のため一週間分用意しておきましょう。小さなトラベルサイズが役に立ちますよ。

【必須】タオル

バスタオルなど普段の生活で必要なタオル類を、最低3日間分持って行きましょう。またどの公共トイレもペーパータオルやドライヤーがついていますので、ハンカチはあまり使う機会がありません。それ以外の用途で使う人は持ち物にいれましょう。

【必須】爪切り

忘れがちな持ち物ですが、絶対に使います!

ポケットティッシュ

日本で無料で配られているような形状のポケットティッシュは、まずありません。携帯用のティッシュはありますが、高い上に非常に使いにくいデザインです。

折りたたみ傘

海外の傘は壊れやすい上に、値段が高いことがあります。それに普段使わない傘は、雨が降ってやっと必要性を感じるもの。あらかじめ持って行けば慌てることもありません。

日焼け止め

火傷に近いひどい日焼けや皮膚ガンの防止として、日焼け止めは非常に大切です。留学先でも調達可能ですが、肌に合わないこともあります。

基礎化粧品

慣れているものを持って行きましょう。日本からトラベルサイズ程度の大きさで持ってきて、海外の基礎化粧品を買ってみるのもアリですね。こういった持ち物はスーツケース内で漏れることがありますので、ジップロックにいれてしまいましょう。

洗剤

留学先ですぐ洗濯環境が整うとは限りません。最近の日本の洗剤はコンパクトなので、一本分持ち物にいれてもいいかもしれません。

ヘアブラシ

日本で使っていたブラシやくしを持って行き、留学先でも同じようにスタイリングできるようにしましょう。

【女性】化粧品

基本的なアイテムは日本から持って行きましょう。ちなみに欧米から見ると日本人は非常に厚化粧に見られます。チークなどはあまりつけない方が無難です。

【女性】生理用品

使い慣れた日本製を一週間分持って行くと安心。こちらも留学先で手に入りますが質が悪い傾向があります。

シャーペン/ペン

文房具は基本日本製をオススメします。お気に入りは替芯も忘れずに筆箱にいれておきましょう。

洗濯ネット

海外の洗濯機を使うとなぜか服が破れることがあります。大切な服は洗濯ネットにいれましょう。

圧縮パック

かさばる持ち物をコンパクトにまとめてくれる便利グッズです。

小型ライトスタンド

日本人は明るい照明になれていますが、欧米ではそこまで部屋のライティングが明るくありません。持ち物に余裕がある人は、荷物にいれておきましょう。

洗面器

基本欧米のシャワーは固定式です。足の方まで泡を流しにくいこともあるので、洗面器があると楽ですよ。また大事な衣類を手洗いする時にも役に立ちます。

【持ち物リスト】衣類

s_217084891

【必須】トップス

どんな気温にでも対応できるトップスを用意しましょう。

①長袖
②半袖
③カジュアル
④少しフォーマル
⑤セーター
⑥【女性】ワンピース

どんなシチュエーションにも対応できる組み合わせを選びましょう。一週間着回しができる分だけ持って行けばOKです。あとは留学先で調達しましょう。またパジャマに関しては、あまり部屋着を着ればいいと思います。

【必須】上着

気温に合わせて調節しやすいのが上着です。以下の持ち物があると安心!

①カーディガン
②パーカー
③コート

厚手と薄手のものを混ぜるようにしましょう。

【必須】ボトムス

様々なシチュエーションに対応できるように持ち物を選定しましょう。

①ジーンズ
②パンツ
③【女性】スカート
④スウェットパンツ

ジムなどで運動することもあるかもしれませんので、動きやすいスポーツウェアがあっても○。

【必須】下着

 洗濯ができない!なんていう悲惨な事態が起こるかもしれません。服は二回着てもそこまで抵抗がありませんが、下着はキツいですよね。気持ち少し多めに持って行きましょう。

【必須】靴

靴も現地で調達することができます。とりあえず以下の2点があれば大丈夫です。

①長く歩いても疲れない靴
②ビーサン

ビーサンは部屋履きにもなりますし、留学先の寮でシャワーを共有する時に使える便利アイテムです。オシャレ用の靴は、現地でお気に入りを買うのがいいですね。

靴下

こだわりさえなければ留学先で調達できるものなので、最低の替えがあれば十分です。

【就活予定者】スーツ一式

留学先で就活等のイベントを予定している人は、スーツのセットを持って行きましょう。

水着

特に女性ですが、現地のサイズ感はかなり異なります。体型が小さ過ぎてキッズ用しかフィットしない…なんてことにならないように、日本から持って行きましょう。

【必須】通学用バッグ

普段使うメインのバッグを選びましょう。パソコンや教科書など持ち物が入る大きさで、持ち運びがしやすいのがオススメ。

小さなショルダーバッグ

飛行機に乗る時はパスポートや貴重品を携帯する用で、留学先ではクラブやバーに行く時用の収納として使いましょう。

バックパック/リュック

留学中に小旅行に行くこともあるかもしれません。一個あると役に立ちます。

【寒い地域】防寒グッズ

寒さ対策が必要な時は、暖かいアイテムをお忘れなく。オススメはユニクロのヒートテックインナー。かさばらない持ち物なので便利!

おわりに

留学に必要な持ち物は予想以上にたくさんあります。旅行ではなくて「海外で生活をする」のですから、多くて当たり前ですよね。留学先で快適な生活が送れるように、前もって準備をしておきましょう!

LINEで送る
Pocket