気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

渡航前に!「留学中の寮生活」で気をつけたいこと14選!

 

LINEで送る
Pocket

s_174731720

留学中の滞在先として「寮」を選んだあなた!これから始まる寮生活に心もウキウキしているところだと思います。寮で生活していく中で、きっとたくさんの思い出を友達と留学で作ることができるはずです。

しかしこの寮生活には気をつけたい点がいくつかあります。行ってからショックを受けたり、困ってしまうことがないように、留学前にしっかりと確認しましょう!

スポンサーリンク


【留学中の注意点】部屋

s_22683196

部屋の種類を知ろう!

部屋のタイプは基本的に2つに分けられます。

①Single(個室)
自分専用の部屋

②Double/Triple/Quad(2人/3人/4人部屋)
複数人とシェアする部屋

メリットとデメリットは?

種類によってそれぞれ良いところと悪いところがあります。

①Single(個室)
【メリット】
・プライバシーが守られる
・好きなように部屋を使える
【デメリット】
・交流の機会が減る
・部屋代が高くなる

②Double/Triple/Quad(2人/3人/4人部屋)
 【メリット】
・長時間一緒に過ごすので仲良くなる
・生活用品をシェアできる
・ルームメイトを通して別の友達ができる
・英語の勉強になる
【デメリット】
・プライバシーが少ない
・価値観が合わないとストレスになる

留学をする上で、自分にとっての優先順位を知りましょう。例えば家族以外と生活をするのに抵抗があり、リラックスしながら勉強に専念したいならシングルがいいかもしれません。現地で友達や思い出を作ることを重要視し、生活習慣の違いも妥協できそうであれば複数人でシェアするといいでしょう。

留学中に寮で他の人と生活を共にするということは、毎日が「マナーを守る」ことと「妥協する」ことの連続でもあります。意外にストレスに感じることも多くあるはずです。

ただし寮で友達同士と過ごすからこそ得られる喜びはいっぱいあります!一緒にご飯を食べたり、映画を見たり、パジャマを着たまま語り合ったり…。留学中の寮生活ならではの醍醐味は多いはずです。一生仲良く出来る友人を見つけることだってあるかもしれませんよ!

こうした交流を通して英語は格段に上達しますし、何よりも最後にはいい思い出になります。留学中どんな部屋に住むことになったとしても、寮での交流は積極的にするといいでしょう。

RAの存在を知ろう!

大学に留学する場合は、各寮に必ずこのような役割の人物が存在するはずです。

①Resident Advisor(レジデント・アドバイザー)
通称RA

②Resident Assistant(レジデント・アシスタント)
通称RA

③Resident Director(レジデント・ディレクター)
通称RD

大学によって呼び名は違いますが基本的に同じ役職です。一般的にRAと呼ばれる場合が多く、大抵その寮に住んでいる生徒が担っている仕事です。

RAは寮のルールを取り仕切ったり何か問題があった際に駆けつけるといった仕事をしています。学生業をやりつつ寮で起こっているこを見渡す責任者といったところでしょうか寮生活で困ったことがあったら、気軽に相談をしにいける相手です。入寮したらまずRAがどの部屋に住んでいるか把握しておくといいですね!

ちなみに寮につきもののパーティーですが、夜遅くまで騒いでいるとRAに叱られることがあります。みんなが気持ちよく生活するためにRAが厳しいことは大切ですが、それによってトラブルが起きることもあります。日頃から仲良くしておけば問題も少なくなる可能性があるので、留学中はRAを味方につけることをオススメします!

スポンサーリンク

【留学中の注意点】シャワー

s_105503066

シャワーに期待してはいけない!

寮ではシャワーを他の人たちと共有することになります。しかしこのシャワールームがキレイで機能的であると一切期待してはいけません。基本的に寮は古く、学生が手荒に使ってきて必要以上にダメになっていると留学前から想定しておきましょう。

①シャワーヘッドが固定式
シャワーヘッドが固定されていることが多いです。しかも割と高い部分に設置されているため、足下などを水で流しにくいことがあります。

②床が不衛生
複数人でシェアをしているため、床がキレイであることはほとんどないでしょう。ヌルヌルしていたり、髪の毛が落ちていたりするのはよくある話。また清掃に入る回数やそのクオリティも期待ができず、どんな時もあまり清潔感を感じることはないかもしれません。

③好きなタイミングで入れない
シャワーの数は限られています。「今からシャワーを浴びるぞ!」と思って行ってみたら、もう全部誰かに取られていたなんていうことも。留学中は余裕を持った行動が大切ですね。

④水圧がイマイチ
ただでさえシャワーが固定されていて使いにくいのに、水圧すらどうしようもないことも。チョロチョロと弱かったり、背中の皮がはがれるほど強かったり…。

お役立ちアイテムを持って行こう!

寮のシャワーが不便であることを理解したら、少しでも快適にするためのアイテムを留学前にGETしましょう。

①ビーチサンダル
床がヌルヌルしているので、ビーサンは必須。裸で身体を洗っていたとしても、履いたままシャワーを浴びましょう。足を洗うのが多少面倒ですが、慣れればなんてことありません。

②洗面器
シャワーが固定であったり水圧が弱かったりする時、洗面器が役に立ちます。お湯をためて足下を重点的に流すなどのコントロールが効くので、一つあると便利ですよ。

スポンサーリンク

【留学中の注意点】洗濯

s_273152780

気軽に外で干せない!

洗濯機・乾燥機はランドリールームでみんなとシェアをする形になるでしょう。

部屋にベランダ等があるわけではないので、洗ったものは全て乾燥機にいれるようになります。そもそもアメリカなどでは洗濯物をあまり外に干す習慣がなく、一般家庭ではほぼ全て乾燥機を使って乾かします。留学中は「服が縮むのが怖いから…」と気軽に外干しすることができないので注意しましょう。

どうしても乾燥機にいれたくない服は、部屋の中で工夫して干すしかありません。ただしルームメイトに迷惑をかける場合もあるので気をつけましょう。

服を勝手に出されている!

寮ににある洗濯機と乾燥機には限りがあります。洗濯が終わったのにずっと放置していたら、他の人に勝手に外に出されているかもしれません。乾燥機の場合も同じです。

洗濯機や乾燥機をセットしたら、スマートフォンやタイマーなどで終了時間を知らせるようにしましょう。そうすればせっかくキレイにした衣服を知らない人に触られないで済みますね!

もちろん逆のケースもあります。一番最悪なのが洗濯が終わって乾燥機に移す時に、全て使われていること…。こういったことを避けるためにも、ランドリールームが空いている時間を研究することが大切です。特に土曜の朝はみんな遅くまで寝ていることが多いので狙い目かもしれません。

無くなってる!

これは留学中の寮に限ったことではないかもしれませんが、洗っていた服の一部がいつの間にか消えていることもあります。靴下の片方やお気に入りのTシャツなど…。気をつけていても紛失は起こることなので、無くなってもあまりショックを受けないようにしましょう。

ドラム式の場合、入り口付近のゴムパッキンに挟まっていることがあるので、毎回チェックをするといいですね。また紛失を避けるためにも、自分の洗濯物を他人に触らせないのがポイント。

【留学中の注意点】料理

s_111205748

料理はできる?

留学中に自炊ができるかできないかは、寮の種類によって異なります。キッチンがないタイプであれば、カフェテリア等で食事を取ることになるでしょう。

キッチンつきの場合は誰かとシェアをすることになるのですが、共有する規模が変わってきます。一棟に一個、一つのフロアに一個、スイート内で一個など、共有する人数によって使える頻度が変わってきそうですよね。比較的少人数とシェアの場合は、頻繁に自炊をした方が食費が浮くので是非やってみてください。

ルームメイトと仲良くなれば、一緒に夕飯を作って食べるという経験もできますよ!留学中に異文化の手料理を食べられるチャンスかもしれません。

ガスコンロはほぼない!

欧米ではほとんどの場合、IHや電熱線タイプのキッチンです。これらに非対応の調理器具を持っていくと、使えないまま捨てることも。

そもそもフライパンなどはかさばるので、誰かに譲ってもらうか買うかをして現地調達をするのがオススメです。留学が終わったら、そのまま次の人にあげてしまうのがいいでしょう。

食材が勝手に使われてる…

キッチンが共有ということは、食材を保存する冷蔵庫も共有。ここで起きるのが「あれ、いつの間にか減ってる/無くなっている…」という留学中の寮ではありがちなトラブルですね。ルームメイトが勝手に「借りている」ことがあるので、覚悟して保存するようにしましょう。

また冷蔵庫のどの部分を占領するかなどでも問題が起きやすいので、こういったルールはあらかじめみんなと相談をしておくといいですね。

【留学中の注意点】パーティー

s_271699412

友達を作るチャンス!

寮生活に欠かせないのが「パーティー」!学生同士で住んでいるので、ハメを外して楽しむのも留学の良い経験になるはず。

英語上達のためにも、こういった場には積極的に参加するようにしましょう!パーティーでは友達との仲を深めることも、新しい人に会うこともできます。また欧米でしかやらないようなゲームや飲み方などを知る機会にもなるので、部屋に閉じこもっているのはもったいない!

騒音に注意!

留学中の寮生活で一番多い問題が「騒音」かもしれません。勉強や睡眠の妨げになり、ここからトラブルに発展することもよくあります。自分がパーティーで楽しい思いをしている時はいいですが、寝ようとしている時に音楽や声が聞こえてきたら不愉快ですよね。自分がされて嫌なことは相手にもしないようにするのがマナー。パーティーを開く時はあらかじめ近くの部屋の人に断りを入れる、もしくはその人達も誘うなどして対策を取りましょう。

もし他の部屋の騒音に困っていたら、RAに相談をしましょう。あなたの代わりに注意をいれてくれるはずです。

【留学中の注意点】男女

s_267858800

異性を連れ込む時のルールを話し合おう!

寮に住んでいるとはいえ、パーソナルライフないわけではありません。気になる人ができれば、自然に恋愛に発展するものです。

しかしプライベートな場所が寮の部屋しかないとなると、少し問題が起きてきます。ルームメイトが何も伝えずに異性を連れ込むことは意外によくある話です。

特に女性は自分の部屋に知らない男性がいると不安ですよね。こういった気持ちは正直にルームメイト同士で共有するべきです。トラブルが起きてからでは遅いので、話し合いの場を持つようにしましょう。

おわりに

確かに留学中の寮生活には注意をしたい点がいくつかありますが、全体を通して見ればほんの小さなこと。留学で得られる経験や感動は非常に価値のあるものになります。寮は様々な文化で育った人々が集まる場所であることを理解し、気持ちよく生活できるように心がけましょう!

LINEで送る
Pocket