気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「狭い」は英語で?面積/世界/視野/心などが小さい時の表現9選!

 

LINEで送る
Pocket

部屋などの面積や空間が狭くて窮屈な時、思いがけず共通の知り合いがいて世間の狭さを感じた時、視野や考え方が偏っている時、日本語では「狭い」を使って表現することができますよね。

これって英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「狭い」の英語フレーズをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


部屋などの面積が小さい時

まずは、部屋などの面積や幅が小さいことを表す英語フレーズを見ていきましょう!

The road is too narrow for cars to pass through.

その道は狭すぎて車が通れません。

“narrow”は、幅が「狭い」という意味の形容詞です。道幅などの幅の狭さを表すことができます。

部屋などの空間の狭さを表す時に使うと不自然な印象を与えますので、注意してくださいね。

A: I’ll be driving there.
(そこには車で行くつもりです。)
B: The road is too narrow for cars to pass through. You’d better take a bus. You can walk from the nearest bus stop.
(その道は狭すぎて車が通れません。バスにしたほうがいいですよ。一番近いバス停から歩けますし。)

I live in a small apartment, but I like the location.

狭いところに住んでるんだけど、立地が気に入ってるんだ。

「小さい」という意味でよく知られる”small”は、部屋などの狭さを表すことのできる自然な表現です。

面積の小ささを表すことができます。

A: Do you live alone?
(一人暮らし?)
B: Yeah, I live in a small apartment, but I like the location.
(そうだよ、狭いところに住んでるんだけど、立地が気に入ってるんだ。)

How come you can work in such a cramped space?

こんなに狭くて窮屈な場所でよく仕事できるね。

“cramped”は「狭苦しい」「窮屈な」という意味の形容詞です。

窮屈で居心地が悪い、というニュアンスも伝えることができます。

A: How come you can work in such a cramped space?
(こんなに狭くて窮屈な場所でよく仕事できるね。)
B: What? This place makes me feel relaxed.
(えー?ここにいるとリラックスできるんだよね。)

I can’t park my car in such a tight spot.

あんなに狭いスペースに駐車なんてできないよ。

“tight”も「狭い」という意味で使うことのできる英語表現です。

“tight”には元々「きつい」という意味があります。日本語でも狭くて窮屈なことを「きつい」と言ったりしますので似ていますね。

A: Oh, there’s a spot over there.
(あ、あそこ空いてるよ。)
B: No, I can’t park my car in such a tight spot.
(だめ、あんなに狭いスペースに駐車なんてできないよ。)

スポンサーリンク

世間や視野などが狭い時

次に、世間/視野/心/考え方/肩身が狭いことを表す英語フレーズを見ていきましょう!

It’s a small world.

世間は狭いね。

“a small world”は、日本語の「世間は狭い」に該当する英語フレーズです。

歌のタイトルにもなっているフレーズですのでご存知の方も多いかもしれません。

直訳の「小さな世界」という意味でももちろん使えますが、共通の知り合いがいた場合などに使えば「世間は狭い」というニュアンスで使うことができます。

A: Why do you know her?
(なんで彼女のこと知ってるの?)
B: We went to the same high school. It’s a small world.
(同じ高校に通ってたんだ。世間は狭いね。)

He has a narrow outlook on things.

彼は視野が狭い。

幅の狭さを表す“narrow”は、考え方や心などの狭さを表す時にも使える英語フレーズです。

“outlook”は「見通し」「見解」という意味ですので、”have a narrow outlook”で「狭い見解を持っている」=「視野が狭い」となります。

A: I don’t know how to persuade him and have our plan approved. He’s unwilling to accept new ideas.
(どうやって彼を説得して企画を通せばいいのかわからないよ。新しい考えを受け入れたがらないからな。)
B: He has a narrow outlook on things. He should expand his horizons and see things around him.
(彼は視野が狭いよ。もっと視野を広げて物事を見ないとだめだ。)

Maybe I’m narrow-minded.

私の心が狭いのかも。

“narrow-minded”は「心が狭い」「狭量な」という意味の形容詞です。

物事の考え方や見方が狭く、寛容でない人を表すことができます。

A: If I were you, I would forgive him.
(私だったら彼のこと許すなあ。)
B: Maybe I’m narrow-minded.
(私の心が狭いのかも。)

Don’t let small-minded people interfere you.

了見の狭い人たちに邪魔させたらだめだよ。

“small-minded”は「了見が狭い」という意味の形容詞です。

“small”の持つニュアンスのとおり、人間や器の小ささを含むとてもネガティブな言葉ですので使う時には注意してくださいね。

A: Everyone tells me that I can’t achieve it. Should I give it up?
(みんな私にそれは達成できないって言うんだ。諦めるべきなのかな?)
B: Come on. Don’t let small-minded people interfere you. No matter what they say, you’re capable of doing it.
(ほら。了見の狭い人たちに邪魔させたらだめだよ。彼らが何と言おうが、君にはそれをやる才能がある。)

I feel out of place.

肩身が狭いよ。

“feel out of place”は、日本語の「肩身が狭い」に該当する英語フレーズになります。

“out of place”は「場違いな」「不適当な」という意味ですので、居場所がなかったり居心地が悪く感じたりする時にぴったりの表現です。

A: Are you the only man in your family?
(家族で男性はあなただけ?)
B: Yeah, I feel out of place.
(そうなんだ、肩身が狭いよ。)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

今回は「狭い」の英語表現をご紹介しました。

空間や幅の狭さだけでなく、考え方や肩身の狭さなど色々な表現がありましたね。ご紹介したフレーズを覚えて、自然な英語表現を使いこなしてみてください。

LINEで送る
Pocket