気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「センスがいい」の英語!選択がいい/才能があると褒める表現12選!

 

LINEで送る
Pocket

センスがいい人っていますよね。服のコーディネートだったり、スポーツの筋の良さだったり、仕事の要領の良さだったり。

そんな誰かのセンスの良さを褒める時、英語ではどんな表現を使えばいいかご存知ですか?

今回は「センスがいい」に重点を置いた褒め言葉を対象別にご紹介していきます!

スポンサーリンク


選択がいい人に

まずは、服/音楽/部屋のコーディネートなど、相手の好みや選択が「センスがいい」と説明する英語フレーズを紹介していきます!

You have a good taste.

センスいいね。

相手が選んだ物が「センスがいいね」と褒める定番フレーズです。

相手が身に着けている服やアクセサリー、音楽、予約してくれたレストランなど、相手の様々な選択肢を褒める一言!

A: Are those earrings new? You have a good taste.
(そのピアス新しい?センスがいいね。)
B: Thanks! Don’t they go well with what I’m wearing?
(ありがとう!今着てる服に合ってると思わない?)

You have a good taste in 〇〇.

〇〇のセンスいいね。

こちらは、相手が選んだ〇〇のセンスや趣味の良さを褒める表現です。

〇〇には、シンプルな名詞一言が入ります。”music”(音楽)”clothes”(服)”food”(食べ物)”books”(本)などが定番です。

異性の趣味の良さを褒めるのもこちらのフレーズ。男性なら “men/guys”、女性なら “women/girls”を入れて使ってください!

A: Don’t you think he’s cute?
(彼良いと思わない?)
B: He’s so good-looking! You have a good taste in guys.
(めっちゃかっこいい!男のセンス良いね。)

Good choice.

センスいいね。

“choice”は、英語で「チョイス」または「選択」という意味ですね。相手が選んだ物がセンスがよかったり、自分の好みと合っていたりする時に使いたい褒め言葉です。

やや上から目線な一言なので、親しい相手に限って使いましょう!

A: I’m going to get this color.
(この色にしようと思う。)
B: Good choice.
(センスがいいね。)

I admire your sense of fashion.

服のセンスの良さが羨ましい。

日本語でも「ファッションセンス」という言葉はよく耳にしますよね。同じ言葉を、英語では “sense of fashion”と表現します。

こちらのフレーズでは、相手のファッションのセンスがいいことを “admire”(羨ましいと思う)と言っているんですね。

A: I admire your sense of fashion.
(服のセンスがいいね、羨ましいよ。)
B: Oh really? I was worried if I may have overdressed. I didn’t know it’d be a casual party.
(え、本当?着飾りすぎたかもと心配してたんだ。こんなカジュアルなパーティーだとは知らなくて。)

ちなみに「服のセンスが良い」には以下のような言い方もあります。
You have a good fashion sense.(服のセンスがいいね。)

I love your style!

そのセンスすごく好き!

「そのスタイルめっちゃ好き!」くらいカジュアルな一言!友人同士で使われることが多い英語フレーズです。

英語でいう “style”は、日本語でいう「プロポーションの良さ」という意味にはならないので要注意。服装や、全体的なコーディネートを表す単語です。

A: Morning! Oh I love your style! New coat?
(おはよ〜!わ、そのセンスすごく好き!新しいコート買ったの?)
B: Thanks! Yep, I bought it because I have a date tonight!
(ありがとう!そうなの、今夜デートだから買っちゃった!)

スポンサーリンク

才能がある人に

続いて、才能があるという意味で使われる「センスがいい」の英語フレーズを紹介していきます!

She’s good at 〇〇.

彼女は〇〇のセンスがある。

こちらは、相手の筋の良さを褒める一言です。”good at〇〇”には、「〇〇がうまい」「〇〇が得意」という意味があります。

〇〇に入るのは動名詞。その人が得意としていることを当てはめて「彼女はセンスがある」と褒めるフレーズです!

A: She’s good at cooking. Wait till you taste her lasagna!
(彼女料理のセンスがあるんだ。ラザニア楽しみにしてて!)
B: Oh good, I’m good at eating!
(よかった、僕は食べるのが得意だからさ!)

He’s talented.

彼は才能あるよ。

“talented”は「才能がある」という意味。スポーツ、音楽、芸術など、向き不向きがある分野で、「彼は筋が良い」「彼はセンスがある」と褒める英語フレーズです。

A: Have you heard John play his piano? He’s talented.
(ジョンのピアノ聴いたことある?彼才能あるよ。)
B: No, sadly I never had a chance!
(ううん、残念だけどまだ聴ける機会がなくて!)

You’re cut out for this job.

この仕事に向いてるよ。

“cut out for 〇〇”は、英語で「〇〇に向いている」という意味の表現です。

こちらは、今の仕事はあなたの才能を発揮するのに相応しいというニュアンスの褒めフレーズになります。

A: I really think you’re cut out for this job. You have a great sense of fashion and it’s important in our industry.
(この仕事に本当に向いてると思うよ。この業界には大事なファッションセンスも兼ね備えているし。)
B: Thank you.
(ありがとうございます。)

スポンサーリンク

仕事ができる人に

続いて、仕事を効率よく/要領よく進められる人が「センスがいい」と褒める英語フレーズを紹介していきます。

She knows how to play her cards right.

彼女は上手く立ち回る方法を知っている。

“how to play cards right”を直訳すると「手持ち札の正しい使い方を理解している」という意味。

こちらのフレーズでは、スキル、人間関係、時間など、自分が持っている手持ち札を上手に使うことができる世渡り上手な人を褒めているんです。

A: She knows how to play her cards right.
(彼女は上手く立ち回る方法を知っているよね。)
B: I know! I wish I could be like her.
(ね!彼女みたいになれたらいいのになぁ。)

He knows how to handle things.

彼は物事の扱い方を理解している。

“handle things”は、英語で「物事の扱い方」という意味。”things”は、特定の何かを指しているのではなく、「あらゆる物事」「色んなこと」というニュアンスで使われています。

対人関係や時間のマネジメントなど、様々な側面から見て仕事のセンスがいい人を褒めるフレーズです。

A: He always looks so chill and doesn’t look like he’s stressed over anything.
(彼っていつも落ち着いていて、ストレスがなさそうに見える。)
B: He knows how to handle things.
(彼は仕事において物事の扱い方を理解してるんだよ。)

笑わせてくれる人に

最後に、ユーモアや笑いのセンスがある人を褒める英語を紹介していきます!

You have a sense of humor.

ユーモアのセンスがあるね。

“sense of humor”は「ユーモアのセンスがある」という意味で、ネイティブ間で面白い人を褒める時に使われる定番表現です!ぜひ覚えておきましょう。

話が面白くて、楽しませてくれる人がいたら、こちらのフレーズで「センスがいいね!」と褒めてあげるといいでしょう。

A: You have a sense of humor! I mean it. I don’t know how many times I laughed out loud.
(ユーモアのセンスがあるね!本当に。何回笑ったか分からないよ。)
B: Thanks! Will you then go out with me again?
(ありがとう!ってことで、また今度デートしてくれる?)

You’re good!

なかなかやるね!

こちらは「なかなかやるな」とか「センスがいいね」と、相手の面白い発言や秀逸なコメントを褒める英語表現なんです。センスがいいの他「勘がいい」という意味もあります。

シンプルな響きですが、ネイティブ間ではよく使われる褒めフレーズなのでぜひ覚えてみてください!

A: You’re good! Really.
(なかなかやるね!まじで。)
B: I just like to joke around.
(ただ色々と面白おかしく言って歩くのが好きなだけだよ。)

おわりに

いかがでしたか?今回は、様々なシーンで使える「センスがいい」の英語フレーズをご紹介しました。

英語圏は褒める文化。ぜひたくさん使ってくださいね。

LINEで送る
Pocket