気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「節約する」の英語表現!お金や時間を大切にしたい時のフレーズ8選!

 

LINEで送る
Pocket

s_151397624「お金を貯めたい」、「時間を大切に使おう」など、普段の生活で「節約」を意識する事って、たくさんありますよね!友達や家族との間における会話でも、よく出てくるテーマだと思います。

今日ご紹介する英語は、「節約」を表すフレーズ!表現力がupする言い回しは、知っておくと絶対に役立ちますよ!

スポンサーリンク


お金を貯めたくて節約する時

s_148789697お金の節約をする時は、何か欲しい物を買う為だったり、長期的な将来のプランがあったりしますよね!

最初に、計画的にお金を貯めたい時に使える「節約」の英語フレーズを見てみましょう。将来の事を相手に話す時の言い回しとしても、参考になりますよ!

I’m trying to save money.

お金を貯めようとしています。

日常生活でお金を使う場面になった時に、「お金貯めようとしてるんだよね」と相手に伝える事ってありますよね!この表現はそんなシーンにおいて、「貯金などの理由があって、お金を節約しようとしている」と言いたい時に便利です。

“save money”は「お金を貯める」という意味の英語。会話でよく出てくる表現なので、ぜひ覚えておきましょう!

A: I think this dress will look great on you! Why don’t you try it on?
(このワンピース、あなたにすごく似合うと思う!試着してみたらどう?)
B: I shouldn’t do that. I’m trying to save money for a trip.
(やめておいたほうがいいと思う。旅行の為に、お金を貯めようとしているの。)

I want to build my savings.

貯金を増やしたいです。

「貯金という明確な理由があって、節約をしている」と伝えたい時に便利なフレーズ。

“build”は「建てる」という意味の英語ですが、”build savings”で、「銀行口座に入っているお金を積み重ねて増やす = 貯金する」という表現になります。

ちょっとした貯金というよりは、本格的にお金を貯めようと思っている時に使う言い回しです。

A: What’s your new year’s resolution?
(新年の目標は何?)
B: I want to build my savings this year. I have to be careful not overspending on clothes!
(今年は、貯金を増やしたいの。洋服を買い過ぎないように気をつけなきゃ!)

スポンサーリンク

お金がなくて節約する時

s_150954545お給料が少なかったり、お金を使い過ぎて節約しなきゃいけない…そんな経験を多くの人が持っているかと思います。

次にご紹介するのは、経済的にキビシイ状態の時に使える英語フレーズ。身近な会話で出て来そうな言い回しを、ネイティブが実際に使うものを中心にpick upしてみました!

I have to use money carefully.

気をつけて、お金を使わないといけません。

衝動買いや無計画にお金を使うのではなく、「節約を意識して気をつけなきゃ」という時の英語フレーズ。

“use money”は「お金を使う」という表現で、”carefully”は「気をつけて、注意して」という意味の単語。「無駄遣いを避けようとしている」というニュアンスで相手に伝わる言い回しですよ!

A: I bought a latest laptop computer! You should have the same one.
(最新の、ノートパソコンを買ったよ!君も同じのを買いなよ。)
B: I want to, but I have to use money carefully this month. I just took an overseas trip.
(買いたいけど、今月は気をつけてお金をつかわないといけないの。海外旅行に行ったばかりだから。)

It’s tight this month.

今月は(経済的に)余裕がありません。

「無駄使いや予定外の出費で、余裕がない!節約しないと!」という時に使える英語フレーズ。”tight”は「きつい、きつく結んだ」という意味を持つ単語で、お金に関しての「厳しくて余裕がない」という表現にも使えます。

よく日本語でも、「今月ギリギリなんだよね…」なんて言ったりしますよね!そういったシーンでネイティブがよく使う言い回しなので、ぜひ覚えてみましょう!

A: Can we go for a drink tonight?
(今夜、飲みに行かない?)
B: I think I’ll pass. I can’t use much money now. It’s tight this month.
(パスしようかな。今、あまりお金を使えなくてさ。今月余裕がないんだ。)

I can spend only a little right now.

今、少しのお金しか使えません。

「自由に使えるお金が少ししかない、限られてる」というニュアンスで、節約している事を伝えられる英語フレーズ!

“spend”は「使う」という意味で、「お金を使う」の場面において基本の言葉です。”only a little”は「ほんの少し、少ししか」をあらわすので、経済的に余裕がないという状況が相手に伝わります。

A: Let’s buy a birthday present for Maggie!
(マギーに、誕生日プレゼントを買おうよ!)
B: Sure, but can we talk about the budget first? I can spend only a little right now.
(もちろんだけど、予算についてまず話し合えないかな?今、少しのお金しか使えないんだ。)

スポンサーリンク

時間を有効に使って節約する時

s_179845934最後に、「時間を節約する」と伝える英語フレーズをまとめてみました。

「貴重な時間を無駄にしたくない」、「時間を大切にする」など、私達が普段の日常でよく使うニュアンスは実際の会話で参考になるはず!ぜひ使ってみて下さい。

It saves my time.

手間が省けます。

“save time”は「時間を節約する、手間を省く」と言う意味の英語表現。

1人で済ませるには多すぎる仕事の雑用や、時間のかかる家事など、誰かが手を貸してくれた時に「時間の節約になるよ!」と伝えられるフレーズです。

A: Mom, I cut all the vegetables for dinner.
(ママ、夕食用の野菜切っておいたよ。)
B: Thank you! It saves my time!
(ありがとう!手間が省けるわ!)

I wanna make good use of my time.

時間を有効に使いたい。

“make good use of time”は「時間を有効に使う」と表す英語の言い回し。「無駄な時間を過ごしたくない」や「時間を大切に使いたい」という気持ちを伝えるのにピッタリなフレーズです。

スマートな時間の節約を表現したい時に、おすすめの英語ですよ!

A: How would you spend your free time between meetings in Tokyo?
(東京での会議の合間にある自由時間、どうやって過ごすの?)
B: I haven’t decided yet, but I wanna make good use of my time. I’ve never been there before!
(まだ決めてないけど、時間を有効に使いたいよ。東京は初めてなんだ!

I don’t wanna waste time.

時間を無駄にしたくない。

「時間を節約して、無駄に過ごしたくない」と表す英語フレーズ。

“waste”は「無駄にする」という意味の単語です。「これ以上時間をかけたくない」とか、「大事な時間がもったいない」という気持ちを伝える時によく使われる言い回し!

A: It’s great to see that you went through your problems.
(あなたがいくつもの悩みを乗り越えられて、とても良かった。)
B: I realized being sad wouldn’t give me any happiness. I don’t wanna waste time.
(落ち込んでいても、幸せはやってこないと気付いたの。時間を無駄にしたくないから。)

おわりに

「節約」の英語表現、参考になったでしょうか?

普段の日常会話で使えそうなフレーズがたくさんあったと思います。ちょっとした言い回しだったり、色んな単語を使う事で、広い範囲のシーンに応用が効きますよね。

今日ご紹介したような言い回しを実際に使い始めると、英語の表現力やスピーキング力が格段にupしますよ!これからますますスキルを伸ばしたいというそこのあなた、ぜひ実践で役立ててみて下さい!

LINEで送る
Pocket