気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「信じて」を英語で!信用して欲しい時のケース別表現13選!

 

LINEで送る
Pocket

何かを疑っていたり、迷っている時に「信じて」と言われるのは心強いですよね。

ただ、一言に信じるといっても、その使い方は様々ですよね!

今回は、そんな「信じて」の英語フレーズをケース別にご紹介します!

スポンサーリンク


私を「信じて」

まずは、相手に信じてもらいたい時の英語フレーズを見て行きましょう!

Trust me.

私を信じて。

自分を信頼して欲しい時の表現です。”trust”は、英語で「信用・信頼」という意味。金融業界で使われる、トラスト(信託)という言葉で馴染みのある方もいるのではないでしょうか?

家族、友人や同僚との会話の中で「私を信用して!」と言いたい時に使える一言です。

A: I’m not sure I can do this.
(出来るか不安だよ。)
B: You can do it. Trust me!
(君なら出来るよ。私を信用して!)

Believe me.

私を信じて。

“believe”は「信じる」を意味する定番動詞の一つです。何か特定の物事を指して、「私を信じて」と伝える時に使われることが多いでしょう。自分の発言に説得力を持たせたい時などに使えますよ。

「信頼する・信用する」を意味する “trust”とあわせて覚えておきたい単語です!

A: Believe me, the soup is way hotter than it looks.
(このスープ見た目よりかなり辛いよ、信じて。)
B: Really? Didn’t we order mild though?
(本当?でも辛さ控えめを頼まなかったっけ?)

You can trust me.

私を信じて任せて。

私を信じてくれれば大丈夫だよと言いたい時のフレーズです。”trust”は英語で「信用・信頼」の他、「信託」という意味も持っています。自分を信用して託して欲しい時に使いたい一言です!

A: You can trust me on this.
(この件については私に任せて。)
B: I’m counting on you.
(頼りにしてるよ。)

スポンサーリンク

自分を「信じて」

続いて、相手に自分自身を信じて、自信を持ってもらいたいことを伝える英語フレーズを紹介していきます!

Believe in yourself.

自分を信じて。

自分のことを信用して突き進んで欲しい時の一言です!”yourself”は英語で「あなた自身」という意味の単語になります。

相手に、自身の気持ちや能力を信用して欲しい時にエールを送る一言ですよ。

A: Just relax and believe in yourself. You’ll be fine.
(落ち着いて、自分を信じて。大丈夫だよ。)
B: Thanks, I’ll do my best!
(ありがとう、出来るだけやってみるよ!)

Have confidence.

自信を持って。

シンプルな一言ですが、命令文として使う事で、力強い印象を残すことが出来ます。こうしたほうがいいというような提案ではなく、「自信をもたなきゃだめだよ!」ぐらいのニュアンスです。

A: I’m not ready for this!
(心の準備が出来てないよ!)
B: Have confidence! I’m here for you.
(自信を持って!私がついてるよ。)

Have faith in yourself.

自分自身を信頼して。

“faith”は英語で「信頼」の他、宗教などを「信仰する」という意味にもなりますが、決して宗教色が強い単語ではありません。

強い信念を持って、自分自身を疑わず信頼して欲しいというニュアンスで使われるとっても心強いフレーズです!

A: You’ve made it this far. Have faith in yourself.
(ここまで来れたんだ。自分自身を信頼して。)
B: Thanks, your words mean a lot to me.
(ありがとう、すごく心強いよ。)

スポンサーリンク

自分の判断を「信じて」

次に、自分が出した決断に対して迷いがある相手に、意志を固くもって欲しいと伝える英語フレーズを紹介していきます。

Do what you think is right.

自分が正しいと思うことをすればいい。

“what you think is right”は英語で「自分が正しいと思うこと」という意味。”Do”から始まる命令形で使うことで、より説得力が増す一言です!

A: I don’t know if I’ve made a right decision.
(正しい判断をしたのか分からないよ。)
B: Do what you think is right. No one can stop you.
(自分が正しいと思うことをすればいいよ。誰も君を止める権利はないんだよ。)

Stick to it.

貫き通して。

“stick”は英語で「くっつく」という意味の単語です。一度くっついたら離れないようにというイメージで、一度決めたことはきちんと最後までやり通すべきだよと言いたい時の一言。

エールを送る時はもちろん、予定などを「守って」というニュアンスで使うことも出来ます。

A: I was thinking…should I go for plan A instead?
(考えてたんだけど…やっぱりプランAにすべきかな?)
B: Hey I thought you’ve already made up your mind. Stick to it!
(え、もう決めんだと思ったよ。貫き通しなよ!)

Don’t let others question you.

他人に惑わされないように。

このフレーズに出てくる “question”は、一般的な「質問」という意味ではなく、「疑問」という意味で使われています。他人に疑問に思われたって、自分の判断を疑わず進んで欲しい時の一言です。

また、”others”というのは、”other people”(他の人たち)の短縮バージョンとして、この表現以外でも使われる単語なので覚えておくと便利ですよ!

A: My parents didn’t look happy when I told them about quitting my job.
(仕事を辞めることを両親に話したんだけど、あんまり良い反応じゃなかったんだ。)
B: Don’t let others question you! Even your parents.
(他の人に惑わされちゃだめだよ!たとえ両親でも。)

直感を「信じて」

最後に、自分の気持ちや直感を信用して決断して欲しいと伝える英語フレーズをご紹介します!

Follow your heart.

自分の心に従って。

“follow ○○”は「○○について行く/を追いかける」といった意味。このフレーズは、”heart”(心)が導く方に進んで欲しいというニュアンスで使われます。

A: I’m completely stuck.
(完全に行き詰まった。)
B: Follow your heart and you’ll find your way out.
(自分の心に従えば糸口が見つかるよ。)

Follow your instinct.

直感に従って。

“instinct”は英語で「直感」という意味。迷いがあって物事が決められない相手に対して、直感を頼りにすればいいとアドバイスを送ることが出来ますよ。

A: When you can’t decide, you should just follow your instinct.
(決められない時はとりあえず直感に従うべきだよ。)
B: You think? Maybe you’re right.
(そう思う?でもそうかもしれないね。)

Follow what you believe in.

自分が信じるものに従って。

こちらも “follow○○”という形式で、「○○について行く/を追いかける」というニュアンスになります。”what you believe in”(自分が信じるもの)に迷わず従って欲しいと言いたい時の表現です。

A: Follow what you believe in. It’s the best way to stay motivated.
(自分が信じるものに従って。モチベーションを維持するベストな方法だよ。)
B: Thanks!
(ありがとう!)

Let your heart speak.

自分の心に聞いて。

本心とは逆の方向に進んでしまいそうな相手に言いたい一言です。”let your heart speak”は英語で「心に喋らせて」という意味ですが、もちろん心は話すことは出来ないので、「心に聞く」を意味する比喩的な表現として使われます。

相手の本心を引き出したい時の英語フレーズです。

A: Are you sure you’re okay with this? You should let your heart speak.
(本当にこれでいいの?自分の心に聞いてみるべきだよ。)
B: My heart tells me it’s right, but thanks anyway.
(これで良いと本当に思ってるよ、でもありがとうね。)

おわりに

いかがでしたか?

今回は「信じて」を皮切りに、様々なケースで使える関連フレーズを紹介しました!対象別にフレーズを見てきましたが、まずは自分が使いやすそうなものをピックアップして実際に使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket