気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「◯◯しやすい」は英語で?物の性質や人の体質を表すフレーズ18選!

 

LINEで送る
Pocket

自分のことを表現するのに、私って太りやすい、乗り物酔いしやすい、緊張しやすい、など日本語で「◯◯しやすい」ってよく言いますよね?

他にも、使いやすい、理解しやすい、など物の性質についてもよく使う表現ですが、英語でどのように言うのでしょうか?

今回は、この会話によく出てくる「◯◯しやすい」という英語フレーズを紹介していきます!

スポンサーリンク


人の傾向や体質

まずは、太りやすい、車酔いしやすい、緊張しやすい、など人の傾向や体質を表す英語フレーズです。

I ◯◯ easily.

◯◯しやすい。

“easily”は「簡単に」という意味の英語で、この単語を付けるだけで「私は簡単に〜しやすい」という体質や傾向を表す事ができます。

“easily”は動詞の前でも後ろでも大丈夫ですよ。

I get drunk easily.
(お酒に酔いやすい。)

I get motion sickness easily.
(車酔いしやすい。)

I easily put on weight.
(太りやすい。)

I tend to ◯◯.

◯◯しがち。

“tend to”は、英語で「〜する傾向がある」「〜しがち」という意味です。

人の体質や傾向を表すときに広く使える基本表現で、ポジティブにもネガティブにも使えます。

I tend to be shy in front of women.
(私は女性の前では人見知りしがち。)

I tend to exaggerate things.
(私は物事を大袈裟にしがち。)

また、”tend to”の名詞形”tendency”を使ってこんな風にも言えますよ。

I have a tendency to think that everything will be fine in the end.
(どんなことでも最後には何とかなると考えがちだ。)

I’m inclined to ◯◯.

◯◯しがち。

“inclined to”には、「〜したい気がする」という意味もありますが、ここでは「〜する傾向がある」というニュアンス。

“I tend to ◯◯.”と同様に、人の体質や傾向について使える英語フレーズです。

I’m inclined to make jokes when I’m with my friends.
(私は友達と一緒のときは冗談を言いがち。)

I’m inclined to agree with my wife.
(私は奥さんに同意をしがちだ。)

I’m apt to ◯◯.

○○しがち。

“apt to”は、「自然と〜しがち」「〜しそうだ」という意味のある英語です。

“I tend to ◯◯.”や”I’m inclined to ◯◯.”と同様に、人の体質や傾向を表すときによく使えますが、自分の意図ではなく「自然と〜しがち」という場合には、この”I’m apt to ◯◯.”がぴったりです。

I’m apt to forget my key.
(私は鍵を忘れがち。)

I’m apt to raise my voice with my kids.
(私は子供といると大声を出しがち。)

I’m prone to ◯◯.

◯◯しがち。

英語”prone to”も同様に「〜する傾向がある」「〜しがち」という意味です。

どちらかと言うと、「〜に陥りやすい」というネガティブなニュアンスがあるので、あまり良くない傾向がある時に使ってください。

I’m prone to take things seriously.
(私は物事を深刻に考えがち。)

I’m prone to colds in winter.
(冬に風邪をひきがち。)

I’m easily influenced by ◯◯.

◯◯の影響を受けやすい。

“influenced by”は、「〜の影響を受けて」という意味の英語です。

「簡単に」という意味の”easily”を付け加えて、「〜に簡単に流されやすい」と言いたい時に便利なフレーズです。

I’m easily influenced by trends.
(流行に流されやすい。)

I’m easily influenced by others.
(周りに流されやすい。)

I’m susceptible to ◯◯.

◯◯の影響を受けやすい。

“susceptible to”は、「〜に敏感」「〜を影響を受けやすい」という意味の英語です。

このフレーズは「ネガティブな影響を受けやすい」というニュアンスがあります。周りの批判に弱い、お世辞に弱い、誘惑に弱い、という場合から、病気になりやすい、という場合まで良くない影響を受けやすいときに使えますよ。

I’m susceptible to criticism.
(周りからの批判に弱い。)

I’m susceptible to colds.
(風邪になりやすい。)

I’m easy to ◯◯.

◯◯しやすい。

“easy to”は、英語で「簡単に〜できる」という意味です。

この表現は、人の傾向を表すフレーズの中でも少し毛色が違うので、注意してください!

このフレーズで大事なのが「相手の視点からみて」簡単だ、ということです。話しやすい、一緒に働きやすいなど、相手が簡単にできる事について使えますよ。

I’m easy to talk to.
(私は、話しやすい。)

I’m easy to work with.
(私は、一緒に働きやすい。)

You’re easy to get along with.
(あなたは、気さくに付き合いやすい。)

They’re easy to make friends with.
(彼らは、友達になりやすい。)

スポンサーリンク

ものごとが容易なこと

次に、使いやすい、わかりやすいなど、ものごとが簡単な様子を表す英語フレーズを紹介します。

It’s easy to ◯◯.

◯◯しやすい。

“easy to”は、すぐ上にも出てきた「簡単に〜できる」という意味の英語でしたね。

ものを主語にして、ものごとが簡単な様子を表せる定番のフレーズです。

It’s easy to use.
(使いやすい。)

It’s easy to carry around.
(持ち運びやすい。)

Fruits are easy to digest.
(フルーツは消化しやすい。)

It’s convenient.

使いやすい。

英語”convenient”は、日本語でもおなじみ「便利な」という意味ですね。

便利なものって、たいてい使いやすいですよね。そんな「便利で使いやすい」ものについてはぜひこのフレーズを使ってください。

It’s user-friendly.

使い勝手がいい。

“use-friendly”は、英語で「使い勝手がいい」という意味です。

「よく設計されていて、それを使うユーザーにとって使いやすい」というニュアンスがあります。パソコンやスマホなどのコンピューターや、ソフトウェアなどのシステムが使いやすい場合は、この英語表現がぴったりです。

It’s intelligible.

理解しやすい。

“intelligible”は、「わかりやすい」「理解しやすい」という意味がある英語。

人の話や本の内容などが、「明確に説明されていて理解しやすい」という場面で使えるフレーズです。

スポンサーリンク

ものごとの傾向

続いて、壊れやすい、発生しやすい、などものごとの傾向を表す英語フレーズを紹介します。

It has a tendency to ◯◯.

◯◯しやすい。

“tendency”は、英語で「性質」「傾向」という意味があります。

ものの傾向を表す時に使える基本の英語フレーズです。

It has a tendency to shrink in the dryer.
(乾燥機にかけると縮みやすい。)

It has a tendency to increase blood pressure.
(血圧を上げやすい。)

It’s prone to ◯◯.

◯◯が起きやすい。

英語”prone to”は、すでに紹介しましたが、「〜する傾向がある」「〜しがち」という意味でしたね。

この英語は、人の傾向だけでなく、ものの傾向についても使えて便利です。

ものごとが「〜に陥りやすい」というネガティブなニュアンスがあるので、自然災害や事故、間違いなどについて使ってください。

It’s prone to earthquakes.
(地震が起きやすい。)

It’s prone to mold.
(カビが発生しやすい。)

It’s ◯◯-prone.

◯◯が起きやすい。

“It’s prone to ◯◯.”と同じニュアンスですが、もっと簡単に言えるのがこちらのフレーズ。”It’s prone to ◯◯.”よりもカジュアルに言いたい時に使ってください。

It’s error-prone.
(ミスが起きやすい。)

It’s injury-prone.
(怪我が起きやすい。)

It’s an earthquake-prone country.
(地震が起きやすい国だ。)

It’s likely to ◯◯.

◯◯しやすい。

“likely to”は、「〜が起きそう」という意味の英語です。

単なる傾向というよりも、実際に起きる可能性がとても高いとき「もう起きそう」「起きることが予想できる」というニュアンスの時にはこのフレーズが合います。

It’s likely to develop mold.
(カビが発生しやすい。)

It’s likely to cause problems in the beginning.
(最初は問題が起きやすい。)

It’s fragile.

壊れやすい。

“fragile”は英語で「壊れやすい」という意味です。

スーツケースのステッカーで見た事がある人もいるのでは?精密なもの、繊細なもの、割れやすいもの、もろいもの、など簡単に壊れてしまうもの全般に使えますよ。

It’s perishable.

傷みやすい。

英語”perishable”には、「腐りやすい」「傷みやすい」という意味があります。

食べ物の中でも、冷蔵庫に入れてないと腐ってしまう生鮮食品や、賞味期限の短い食べ物について使えるフレーズです。

おわりに

いかがでしたか?皆さんの伝えたい表現は見つけられましたか?

単に「◯◯しやすい」と言っても、シチュエーションによっていろんな言い方ができますね。ぜひその時の状況に合った英語フレーズを使ってくださいね!

LINEで送る
Pocket