気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「送別会」の英語!相手を送る挨拶やスピーチに役立つフレーズ12選!

 

LINEで送る
Pocket

s_174539291今日のテーマは「送別会」で役に立つ英語フレーズ!

転勤や結婚などで職場を離れる事は、誰にでも起こり得ますよね!お世話になった同僚や上司が退職して、送り出す側になるという事も、どこかに勤めていれば必ず経験するものです。

日本では春頃によく開かれる送別会ですが、英語圏の文化でも同様の習慣が有り、”Farewell party” と一般的に呼ばれます。実際のシーンで使える便利な言い回しを覚えて、人と差をつけましょう!

スポンサーリンク


送る側の挨拶に使える表現

s_245735554送る側として、職場を離れる上司や同僚には色々と伝えたい気持ちがあると思います。親しかったり、お世話になったりした人ほどきちんと挨拶をしたいですよね!

送別会の席で退職する相手に使える挨拶の英語フレーズを、まずはご紹介!

We’ll definitely miss you.

絶対に、皆寂しくなります。

“I miss you” (寂しくなります)という定番フレーズを活かした英語表現。実際に、送別会や退職時の挨拶としてネイティブが使う言い回しです。

“miss you” という言葉はどちらかというと親しい相手に適するので、仲の良かった同僚など、相手を選んで使う方が良いでしょう。”definitely”は「絶対に」という意味の英語です。

A: I can’t believe you’re quitting! We’ll definitely miss you.
(あなたが辞めるなんて、信じられない!絶対に、皆寂しくなるわよ。)
B: I can’t believe it either. I have so many good memories in this company.
(僕も、信じられないよ。この会社にはたくさんの良い思い出があるから。)

It’s too bad that we have to lose you.

あなたを失うなんで残念です。

優秀な人材や、頼りにしていた同僚が職場を離れると残念ですよね!こちらは、親しさや尊敬の気持ちを込めて伝えられる英語フレーズ。

“It’s too bad that~”は「~で残念だ」という表現で、”lose you”は「あなたを失う」という意味。両方とも英語会話でよく出てきますので、この機会に覚えておきましょう。

A: It’s too bad that we have to lose you. Everyone admired your work.
(あなたを失うなんて残念です。皆、あなたの仕事ぶりを尊敬していました。)
B: That’s very sweet. Thank you for saying that.
(とても素敵な言葉ですね。そう言って下さって、ありがとうございます。)

I can’t imagine working without you.

あなたの居ない職場を、想像出来ません。

職場の人気者だった人や、頼りにされていた人に送別会の席で使えるフレーズ。

“I can’t imagine”は「想像出来ない」を意味する表現で、実際の英語会話によく出てきます。「退職するなんて残念、寂しくなります」という気持ちを、フォーマルからカジュアルな相手まで幅広く伝えられるので便利!

A: This is a great party. Thank you so much.
(素晴らしい送別会ですね。どうもありがとうございます。)
B: I can’t imagine working without you. Please stay in touch.
(あなたの居ない職場を、想像出来ません。ぜひ、連絡を取り合いましょう。)

スポンサーリンク

送られる側の挨拶に使える表現

s_217421512勤めていた職場を辞める時、同僚が自分の為に送別会を開いてくれるって、とても嬉しい事ですよね!一緒に働いていた思い出などが蘇って、切ない気持ちになったり感謝の気持ちに溢れると思います。

次にご紹介するのは、送られる立場になった時に使える挨拶のフレーズ。送別会のお礼や、感謝を伝える言い回しは要チェックです!

I’ll miss you all.

皆さんに会えなくなると寂しいです。

送別会の時、職場の人全体へ使える便利な英語フレーズ。

“miss you all”と、”all”を付け加える事で「あなた達全員、皆さん」と表す事が出来ます。仲の良かった人達やプライベートでも親交のある同僚に使えるオススメの言い回しです。

A: Thank you for getting together for me. I’ll miss you all.
(私の為に集まって頂き、ありがとうございます。皆さんがに会えなくなると寂しいです。)
B: We’re glad you came! Good luck on your new career.
(私達は、あなたが来てくれて嬉しいです。新しいキャリアに向けて、頑張って下さい。)

Thank you so much for a great party.

素晴らしいパーテイーを、どうもありがとうございます。

送別会を開いてくれた事へのお礼を伝える英語フレーズ。

“Thank you for~”は「~をしてくれてありがとう」という定番の言い回しで、英語の日常会話でよく登場します。職場の人へ感謝の気持ちを伝える時にピッタリなので、送られる側にとって必須の表現ですよ!

A: Thank you so much for a great party. I appreciate it.
(素晴らしいパーティーを、どうもありがとうございます。感謝しています。)
B: You’re welcome. Please enjoy yourself.
(どういたまして。今日はぜひ、楽しんで下さいね。)

Thank you for always being supportive.

いつも支えて下さって、ありがとうございました。

職場の人達へ、お礼の挨拶を伝えたい時におすすめの英語フレーズ。どんな仕事も、他の人の支えなしでは成功しないですよね!助けてくれた仲間が居たからこそ、今日の自分があるものです。

“always”は「いつも、常に」という意味で、”being supportive”は「協力的で居てくれて、支えの存在で居てくれて」を表す表現。言われた方も嬉しい言葉なので、ぜひ参考に!

A: We’re all so sad to see you go.
(私達、あなたが居なくなるのが悲しいです。)
B: Me too. Thank you for always being supportive.
(私も悲しいです。いつも支えて下さって、ありがとうございました。)

スポンサーリンク

送る側のスピーチに使える表現

s_144779032送別会で送る側になった際、スピーチの内容にはとても気を遣いますよね!相手が上司なら丁寧な言い方を考えなくてはいけませんし、親しい同僚へ向けてならフレンドリーな要素も加えたいと思います。

次に、送る側として使えるスピーチの英語表現を見てみましょう!幅広い相手に使える便利な言い回しをまとめてみました。

We wish our best luck on your bright future.

輝く未来における最高の幸運を、皆で祈っています。

職場を去っていく相手へ送る、ステキな英語のメッセージ!

退職の理由は転職や結婚など、人によって様々ですよね。どんな理由でも、その人の新しい人生のステージを祝う事は送別会のスピーチとして最適だと思います。

“best luck”は「最高の幸運、幸多き運」を表す言葉で、”bright future”は「明るく、輝く未来」を意味します。送別会以外のお祝いシーンでも役立ちますので、覚えておくと便利!

It’s been a great experience working with you. We wish our best luck on your bright future.
(一緒に働けた事は、素晴らしい経験でした。輝く未来における最高の幸運を、皆で祈っています。)

We’re not gonna be colleagues anymore, but we’ll stay as good friends.

もう同僚ではなくなりますが、良い友達としてお付き合いしましょう。

「職場を離れても、友情は変わらない」と伝える英語フレーズ。少し長めの表現ですが、親しい同僚の送別会におけるスピーチで、ぜひ使って頂きたい一言です。

“colleague”は「同僚」という意味の英語。”stay as~”は「~として付き合う、関係を続ける」を表す言葉です。言われた方も感動する言い回しなので、大切な相手が職場を去る時の参考にして下さい!

We’re not gonna be colleagues anymore, but we’ll stay as good friends. Good luck on your new life!
(もう同僚ではなくなりますが、良い友達としてお付き合いしましょう。新しい人生の幸運を祈ってます!)

We appreciate your dedication and hard work.

あなたのご尽力と素晴らしい仕事に感謝しています。

送別会のスピーチで、退職する相手へ労いの気持ちを伝える表現。丁寧な言い回しなので、幅広い相手に使えます。

“dedication”は「専念する事、捧げる事、尽くす事」という意味で、”hard work”は「一生懸命働いた事、素晴らしい仕事」を表します。退職する人への挨拶としても使えますのでぜひ覚えてみて下さい!

Thank you for being a part of our company. We appreciate your dedication and hard work.
(会社の一員で居て下さりありがとうございました。あなたのご尽力と素晴らしい仕事に感謝しています。)

送られる側のスピーチに使える表現

s_194847881最後は、送られる側としてのスピーチに使える英語表現!お世話になった上司や同僚に向けて、感謝の気持ちを表す言い回しを中心にまとめてみました。

少し長めの表現にはなりますが、多くの人へ向けて丁寧に気持ちを伝えるフレーズとして、ぜひ参考にして下さい!

It’s been an honor to work with you all.

皆さんと働けて、光栄でした。

送別会で送られる側のスピーチに適した、英語フレーズ。尊敬する気持ちや感謝の気持ちを丁寧に込められるので、好印象を与えます。

“honor”は「光栄」という意味の英語。”with you all”で「あなた達皆さんと」という表現になるので、全体へ向けたメッセージとしてオススメです!

It’s been an honor to work with you all. Thank you so much for a wonderful party tonight.
(皆さんと働けて、光栄でした。今夜は、素晴らしい送別会をありがとうございます。)

I wish you all the best of luck.

皆さんの、最高の幸運を祈っています。

送る側が退職する人の未来をお祝いする事は定番ですが、送られる側からも、職場に残る人達に対してこれから先の成功や幸運を祈りたいものですよね!

”I wish you all”で「皆さん、あなた方全員」という表現になり、”best of luck”は「最高の幸運」を意味する英語です。送別会におけるスピーチの締めくくりの一言など、ぜひ参考にして下さい。

I appreciate each one of you for being a great support. I wish you all the best of luck.
(皆さんお1人ずつに、素晴らしい支えとなって頂いた事を感謝しています。皆さんの、最高の行員を祈っています。)

I’ve learned a lot from all of you.

皆さんから、たくさんの事を学ばせて頂きました。

職場での経験や、お世話になった人達への感謝を表す英語フレーズ。

“learn a lot”は「多くを学ぶ」という意味で、知識や技術だけでなく、人としての成長や学びにも使える言葉です。スピーチにおける言い回しとして適していますし、お礼の表現としてもオススメ!

I’ve learned a lot from all of you during the past two years. Thank you so much for everything.
(皆さんから、たくさんの事を学ばせて頂きました。全てにおいて、ありがとうございました。)

おわりに

「送別会」の英語フレーズ、参考になったでしょうか?

お礼や感謝の気持ちを伝える表現は他のシーンでも使えますよね!他にも、相手の事を応援する言い回しは日常会話で役立つので覚えておくと便利です。

キャリアにおける節目ともなる退職の時、相手を気持ちよく送り出したり、または送り出されたりが出来ると、その後の人生を輝かせる事に繋がると思います。

英語のスキルアップとあわせて、ぜひ活用して下さいね!

LINEで送る
Pocket