気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「楽しかったです」の英語!ありがとうの気持ちが伝わるフレーズ11選!

 

LINEで送る
Pocket

s_300568763今日のテーマは「楽しかったです」を表す英語フレーズ!

人と会った時の別れ際や、思い出を話す時など、「楽しい時間をありがとう!」と感謝の気持ちを込めて伝えられたら素敵ですよね。シンプルな言い方から、状況に応じて使える言い回しまで、英語力の幅が広がる表現をご紹介します。

スポンサーリンク


「楽しかったです」とシンプルに伝える時

s_283968317まずは、すぐに使える簡単な「楽しかったです」の英語フレーズをご紹介!相手との別れ際、”see you”や “bye”の他に、もう一言添えたい時に役立つ表現です!

I had a good time.

楽しい時間を過ごしました。

「楽しい時間を過ごした、良い時間を過ごした」を表現する定番の英語フレーズ!誰かと出かけた時の帰り際、挨拶代わりに使えてとても便利です。

A: I had a good time today. Thank you.
(楽しい時間を過ごせました。ありがとう。)
B: Me too. Let’s hang out together again.
(私も。また、一緒に遊ぼうね。)

It was nice.

楽しかったです。

「楽しかったです」をシンプルに伝えられる英語フレーズ。”nice”と入ってるので、基本的にポジティブな意味合いですが、声のトーンで冷めた感じになる場合もあるので注意しましょう!明るく、笑顔で言うのがポイントです!

A: It was fun to see a movie with you. I wasn’t sure if you like the action movies, but I hope you enjoyed it.
(一緒に映画を観れて楽しかったよ。君がアクション映画を好きがどうかわからなかったけど、楽しんでくれたといいな。)
B: It was nice! I’d love to see another film with you sometimes.
(楽しかったわよ!今度、他の映画もあなたと観れたら嬉しい。)

I enjoyed myself.

楽しく過ごせました。

直訳すると、「自分自身を楽しんだ」という意味の英語フレーズ。「何かを楽しめた、時間を楽しめた」と表現する時に使う言い回しです。フォーマルなシーンでもよく耳にする言葉なので、ビジネスや気を遣う相手に伝える時もピッタリ!

A: I hope you liked the party tonight. We’re looking forward to seeing you soon.
(今夜のパーティーを楽しんで頂けたといいです。近いうちに、お会いできるのが楽しみです。)
B: I enjoyed myself. Thank you very much. I’m looking forward to seeing you all soon too.
(楽しく過ごせました。ありがとうございます。私も、皆さんにすぐお会い出来る事を私も楽しみにしています。)

スポンサーリンク

「すごく楽しかったです」と伝える時

s_271699412ただ楽しかっただけじゃなくて、「すごく!本当に楽しかった!」と気持ちを伝えたい時ってありますよね。気持ちをより具体的に表現する事で、相手にもワクワクした気持ちが伝わります。簡単な表現をまとめてみたので、ぜひ参考に!

I had a really good time.

本当に、楽しい時間を過ごせました。

「本当に、とても」を強調して伝える英語フレーズ。”really”という言葉が入る事で、「心から楽しかった」と相手に伝わります。相手に伝える時、”really”の部分を強調して言うと、気持ちをより大きく表現出来ますよ!

A: I had a really good time today. I hope to see you soon.
(今日は、本当に楽しかった。また、すぐに会えるといいな。)
B: Me too. Let’s make some plans for next time.
(私も。今度何するか、プラン立てましょう!)

It was a lot of fun.

とても楽しかったです。/ 面白かったです。

ショッピングや遊園地、面白い映画など、ちょっとワクワクする場所へお出かけした時に使えるオススメの表現!”a lot of fun”は英語で「とても楽しい、とても面白い」という意味になります。

A: What did you think of the movie we just watched?
(さっき観た映画、どう思った?)
B: It was a lot of fun! I think that was one of the funniest movies I ever seen.
(とても楽しかった!今まで観た中で、1番面白い映画の1つに入ると思う。)

I enjoyed it a lot.

とても、楽しめました。

“enjoy”は「楽しい」という意味で有名な英語ですが、同時に「いい時間を過ごせた」とか「とても良かった」というような表現としても使えます。

” a lot”は「たくさん」を表す言葉で、相手に「とても楽しかった。」と言う気持ちを伝えたい時に付け加えるとgood!フォーマルなシーンでも自然に使える言い回しです。

A: Thank you for coming to my wife’s birthday party.
(妻の誕生日パーティーに、来てくれてありがとう。)
B: It was a great party. I enjoyed it a lot. Thank you for inviting me.
(最高のパーティ―ですね。とても楽しめました。お招き頂き、ありがとうございます。)

スポンサーリンク

「一緒にいて楽しかったです」と伝える時

s_245735554相性の良い友達や恋人など、同じ時間でも、過ごす相手によって楽しさがupする事ってありますよね!「あなたとだから、楽しかったです」という表現を知っておくと、いざ相手に気持ちを伝えたい時に便利です。差が付く言い回しを覚えましょう!

I enjoyed spending time with you.

あなたと時間を過ごせて、楽しかった。

ただ楽しかったのではなく、相手が居たから楽しかったと伝えたい時に便利な表現。”spend time with~”は「~と時間を過ごす」という意味の英語です。同性にも異性にも使えるフレーズなので、覚えておくと役立ちますよ!

A: I enjoyed spending time with you today. I didn’t know we had many things in common.
(今日は、あなたと時間を過ごせて楽しかった。私達、たくさん共通点があったなんて知らなかったわ!)
B: I know! We should hang out more!
(本当にそうね!もっと、たくさん遊びましょう!)

I enjoyed your company.

あなたと居れて、楽しかった。

“company”と聞くと「=会社」と、きっと浮かびますよね!

実は、”company”には「付き合い、仲間、一緒に居る相手」などの意味も含まれていて、この言葉はネイティブに日常会話でよく使われています。「あなたと一緒に居れて良かったです、楽しかったです」と伝えたい時に、ぜひ使ってみて下さい!

A: It was fun today. Thanks for everything.
(今日は楽しかった。色々と、ありがとう。)
B: Thank you. I enjoyed your company.
(こちらこそ。あなたと居れて楽しかったわ。)

You’re fun to hang out with.

あなたと一緒に居ると、楽しい。

会うと元気をもらえる人とか、一緒に居ると楽しい人って居ますよね!そんな相手に、気持ちを伝える際に便利な英語フレーズ!

“hang out”は「遊ぶ、時間を一緒に過ごす」という意味で、ネイティブがとてもよく使う表現。日常会話でも耳にする事が多い言葉なので、覚えておきましょう!

A: I had a really good time today. Do you think we can see each other again?
(今日は、本当に楽しい時間を過ごせたよ。また、会う事出来るかな?)
B: I’d love to see you again! You’re fun to hang out with.
(あなたに、またぜひ会いたい!あなたと一緒に居ると、楽しいから。)

「あの時は楽しかったです」と伝える時

s_93337504最後は、思い出について話す時や、最近の事について、「この前楽しかったよね。」と相手と会話する時に便利な英語フレーズ!自然な言い回しばかりなので、知っておくと便利です。

「楽しかったです、ありがとう」という感じで、”Thank you”とセットで使える表現なので、ぜひ参考にして下さい!

We had such a good time.

とても良い時間を過ごしたね。

「あの時楽しかったよね。」や「この前は楽しかった。」と相手に伝える英語フレーズ。”we”(私達)という言葉が入るので、相手も同じように楽しかった事がわかっている時に使うと良いですね。”such”は「~な、そんな、こういう」という意味の英語です。

A: I miss our vacation in Hawaii. We had such a good time there.
(ハワイ旅行が、懐かしいな。とても良い時間を過ごしたよね。)
B: We did! We must visit there again!
(そうだったよね。また、あそこへ行かなきゃ!)

I still remember how much we enjoyed.

どんなに楽しかったか、まだ覚えてる。

時間がたっても忘れられない、楽しかった出来事や思い出についての気持ちを表す英語フレーズ!

“I still remember”は「まだ覚えてる、忘れられない」という意味で、”how much”は「どれだけ、どんなに」を表す言葉です。どちらも、英語の会話でよく出てきます!

A: We had a great time with your nieces last week, didn’t we?
(先週あなたの姪子さん達と過ごして、すごく楽しかった。そう思わない?)
B: Thanks to you. They loved you a lot! I still remember how much we enjoyed!
(あなたに感謝しなきゃ。あの子達、あなたによくなついてたもの。どんなに楽しかったか、私まだ覚えてる!)

おわりに

いかがだったでしょうか? 英語には、色々な「楽しかったです。」を伝える表現がありますよね!

相手に感謝の気持ちや「楽しかった」という思いが伝わると、言われた方も嬉しいですし、より良い関係を築くきっかけにもなると思います。積極的に実践していくことで、自然と英語のコミュニケーションスキルがupしますよ!今日ご紹介したものは、日常会話で実際に使いやすい物ばかりなので、ぜひ参考にして下さい。

LINEで送る
Pocket